子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA」

2018年03月01日

運動会のお弁当。野菜のおかずや前日の仕込みなど作り置きレシピ

運動会のお弁当。野菜のおかずや前日の仕込みなど作り置きレシピ

「運動会のお弁当作りが大変!」と感じているママは多いかもしれません。子どもが楽しみにしている運動会にちょっとがんばって、いつもより品数の多い子どもが喜ぶお弁当を作りたいと考えているママもいるでしょう。朝にすべてを作ることが難しいときの前日に仕込みや、作り置きできる野菜を使ったおかずを紹介します。

運動会のお弁当作りは大変?

「運動会のお弁当作りが大変だと感じたことはありますか?」とアンケートをとったところ、全員のママが「大変だと感じている」と答えました。具体的にどのようなことに大変さを感じているのかを聞いてみました。

時間とタイミング

「品数も多めに作ることから、朝5時に起きても家を出るギリギリの時間まで作っています。何時に起きたら間に合うのかと思うくらい時間がかかっていて、朝早く起きて作ることに大変さを感じます」 (小4ママ)

「運動会は土日のことが多く、平日は仕事なのでなかなか買い物に行けません。金曜日など運動会の前日に、子どもが寝てから24時間開いているスーパーに買い出しに行っています」(小1、5歳児ママ)

中身や見た目にも気を遣う

運動会のお弁当
© go2spike – Fotolia

「運動会のお弁当は、自分たちだけではなく周りにほかの家族もいたり、いっしょに食べたりするので、おかずの内容や彩り、品数にいつも以上に気をつかうのがちょっと大変です」(小4ママ) 

「子どもが『自分の好きなものが入っている』ととても期待しているので、大変というより子どもの期待が大きくプレッシャーを感じます」(小3、小1ママ) 

ママたちは、さまざまな理由で運動会のお弁当作りが大変だと感じていることが分かりました。

おかずは前日に作り置きを

「前日に作り置きはしていますか?」とアンケートをとると、「8割作り置きをしています」「作り置きは必須です!」というママもいれば「から揚げの下味をつけておくくらいで、当日に全部作っています」というママの声もありました。

運動会当日は普段より朝が早かったり、いつものお弁当よりも品数や量を多めに作るため時間がかかることもあり、前日に作り置きや下準備をしているママが多くいました。

前日に作り置きできる野菜のおかずレシピ

前日にお弁当の作り置きをしておくと、当日の朝スムーズにお弁当作りが進められるようです。

簡単に作れて作り置きができる、野菜のおかずレシピを紹介します。

ちくわきゅうり

ちくわきゅうり
© shima-risu – Fotolia

ちくわにきゅうりを挟むだけと簡単で、子どもたちも大好きなレシピのようです。
「運動会のお弁当にはいつも入れている」というママの声もありました。

前日にちくわときゅうりを切っておくと、より簡単に作れるかもしれませんね。

豆苗豚肉巻き

お肉で巻く野菜を子どもの好きな野菜にアレンジができる肉巻きレシピです。

「子どもが苦手な野菜もお肉と組み合わせると食べられるので、苦手な野菜と組み合わせて作っています」というママもいました。

豆苗のほかにもニンジンやいんげんを豚肉で巻いても彩り良く仕上がります。

ベビーコーンのベーコン巻き

ベーコンにベビーコーンを巻きつけてフライパンで焼いたら出来上がりです。子どもの大好きなレシピらしく、お弁当に入れると大喜びのようです。

ベビーコーンのほかにも、アスパラを巻いてアスパラベーコン巻きにもアレンジできそうですね。

ポテトサラダ

マヨネーズは傷みやすいらしく、じゃがいもを茹でて、野菜と和えるところまで作り置きをして、マヨネーズは当日に入れるとよいようです。

見た目をかわいく仕上げるために、にんじんを星型に型抜きをするなどひと工夫しているママもいました。

かぼちゃの揚げ焼き

かぼちゃをスティック状に切り、油多めの揚げ焼きにして最後に塩を振ります。

手軽にできて彩りも良くなり、子どもたちからも「おいしい」と評判のレシピのようです。

いんげんの胡麻和え

いんげんを湯がいておかかと和えたら完成です。

前日に和えていても、すり胡麻が水分を吸収してくれるので水気が出にくくなり、お弁当にも向いているようです。

いんげんのほかにも、ほうれん草や春菊などを胡麻和えにしてもよいでしょう。

アスパラのおかか和え

茹でたアスパラをおかかと和えるだけで簡単においしくできるレシピです。

アスパラのほかに、スナップエンドウやきぬさや、いんげんでも作れそうですね。

茹でた野菜におかかを和えるだけですが、切った野菜にラップをかけて電子レンジで温めることでさらに時間を短縮して作ることもできそうです。

電子レンジで野菜を加熱するときには、加熱しすぎないことと、ラップをふんわりかけることでおいしくできるようです。

子どもが喜ぶ運動会のお弁当を

お弁当
iStock.com/yajimannbo

いつもより早起きして作る運動会のお弁当はママにとって大変ですよね。前日に少し準備をしておいたり、作り置きのおかずを準備しておくと運動会当日の手間や大変さも減らせるかもしれません。野菜のおかずは、お弁当の彩りも華やかにしてくれるうえに、野菜の苦手な子どもでも、ちょっとしたアイディアを加えるだけでおいしく食べられそうですね。

たくさんの人が見に来てくれる運動会は、子どもたちにとって楽しみな一大イベントでしょう。ひと工夫して、子どもが喜んでくれそうな野菜のおかずをお弁当に入れてみてはいかがでしょうか。

レシピの関連記事
カテゴリ一覧