抱っこ紐を使うとき上着はどうする?選び方やママたちの着こなし

抱っこ紐を使うとき上着はどうする?選び方やママたちの着こなし

上着の上から着るときの特長とは

冬場や春先など寒い日の赤ちゃんとのお出かけに、上着の上から抱っこ紐をしていると動きづらく、どうするとよいかと考えているママやパパもいるのではないでしょうか。今回の記事では、主に抱っこかおんぶかなど上着を選ぶときのポイントや、上着を着るときに意識したいことなどについて、体験談を交えてご紹介します。

抱っこ紐を使うときの上着事情

寒い日の赤ちゃんとのお出かけでは、抱っこ紐を使いながら上着を着ているママやパパもいるのではないでしょうか。

ママたちに聞いてみると、上着の中に抱っこ紐をしていると、冬場は赤ちゃんとくっついていて暖かいが、肩が張って腕が動かしづらいのでどうするとよいのか気になると感じている声がありました。

春先は上着が薄手の日が多いため上着の上から抱っこ紐をつけていると、その都度抱っこ紐のベルトを調節しなくてはならないことが気になるため、どのような上着を選ぶとよいのか知りたいというママもいるようです。

そこで今回は、実際にママたちはどのように上着を着たり選んだりしているのか、体験談を交えてご紹介します。

抱っこ紐は上着の上と下どちらにつけている?

上着
leungchopan/Shutterstock.com

抱っこ紐を使うとき、ママやパパと赤ちゃんが暖かくすごせるようにするには、どのように上着を着たらよいのか考えている方もいるのではないでしょうか。抱っこ紐を使うときの上着はどう着ているか、ママたちに聞いてみました。

上着の上から

30代ママ
車に乗り降りする機会が多いのでどうするとよいか考えて、私も娘も上着を着てから抱っこ紐を使うようになりました。冬場など車の中が冷えているときは、上着を着たまま乗ることもあるので一回一回脱ぐ手間が省けます。
車の乗り降りが頻繁にある場合は、上着の上から抱っこ紐をつけると楽に移動ができるかもしれませんね。春の暖かくなる頃までは上着が厚くてベルトが留めにくいと感じたため、夫にベルトを留めてもらったり、後ろ向きで鏡を見ながら留めたりしているというママの声もありました。

上着の中に

20代ママ
息子が生後2、3ヶ月の頃は家の中でも抱っこ紐を使うことがあったので、外出するときはそのまま上着を着て、赤ちゃんを上着の中に入れて出かけていました。赤ちゃんを降ろさずに上着を着られるので、上着の中に抱っこ紐をつけていることが多いです。
家の中で抱っこ紐を使うことがあるママは、抱っこ紐の上から上着を着て出かけることもあるようです。赤ちゃんがよく寝る時期であったり上着の脱ぎ着が多かったりする方は、上着の中に抱っこ紐をつけるとよいかもしれませんね。

抱っこ紐を使うときの上着を選ぶポイント

抱っこ紐を使いながら着る上着を選ぶときに、ママたちがポイントとしていることを聞いてみました。

抱っこやおんぶの頻度

30代ママ
うちは兄の保育園の送迎で自転車を使っていて、下の子が生まれてからは送迎をどうするか悩んでいました。私が住んでいる地域では、おんぶであれば抱っこ紐で自転車に乗せてもよいとわかったのでおんぶのときでも使えるよう、春用にケープタイプの上着を購入しました。
抱っこ紐は主に抱っことおんぶ、どちらで使う機会が多いかを考えて上着を選んだママがいるようです。ママのなかからは、抱っこやおんぶした状態で着られるダッカーつきのママコートを購入したという声も聞かれました。

自転車を乗るときにつけられる抱っこ紐や着用しながら走ってもよいかは、メーカーや地域によって異なるようなので、確認してみるとよいかもしれませんね。

体が動かしやすいか

上着選び
leungchopan/Shutterstock.com
20代ママ
もともと肩こりがひどく上着を着ると痛みが増すこともあったので、どうするか考えていたところ、軽くて肩や腕が動かしやすい上着にするとよいのではと友だちに言われました。それから軽めの上着を選ぶようにしています。
ママへの負担や体の動かしやすさを考えて、軽めの上着を選んでいるというママもいました。肩こりを抱えるママからは、軽い素材でできたダウンジャケットは肩に負担があまり無い上に暖かくて、冬は重宝していたという声もありました。

長く使えるか

30代ママ
妊娠中のお腹が大きくなってきた頃に、上着をどうするかと悩んでいて、産前から産後あたりまで長く使えるような大きめのコートを見つけました。お腹周りが広い作りだったので、11月の出産でしたが、10月から2月頃まで着られました。
妊娠中から産後まで長く使えるような、胴回りが広めのコートを選んだというママもいるようです。ママのなかからは、肩を落としたデザインのドロップショルダータイプの上着も、3月から6月の産前産後の期間は着られたという声も聞かれました。

他にも、夫の上着はサイズが大きく、抱っこ紐をしてもジッパーが上の方まで閉められたので、新しい上着は購入せずに夫の上着を着ていたというママの声も聞かれました。

抱っこ紐をして上着を着るときに意識したいこと

抱っこ紐をして上着を着るとき、ママやパパはどのようなことを意識しているのでしょうか。

ママも赤ちゃんも温かくする

20代ママ
私の住む地域では、春先でも寒くてダウンコートが必要なくらいの日があります。上着の上から抱っこ紐をつけるときは、赤ちゃんも寒くないよう、上着を着せたり足元にはレッグウォーマーをつけたりして、お互い冷えないような対策をしています。
地域によっては春になっても、寒い日が続くことや昼夜で寒暖差が大きいこともあるかもしれません。ママやパパだけでなく赤ちゃんも寒さを感じないよう、特に足元や首元に気をつけているというパパの声もありました。

抱っこ紐のベルトをつける

30代ママ
ダウンジャケットの上から抱っこ紐をつけていたら、肩ひもがすべって片側が落ち、赤ちゃんが不安定になってしまうことがありました。背中のベルトがゆるかったようで、それ以来ベルトの調節やベルトがきちんとついているか確認するようになりました。
抱っこ紐をつけたときに、全てのベルトがついているか確認を忘れずにすることで、安心して赤ちゃんとの外出ができそうです。

他にも、なで肩のママは上着の上から抱っこ紐をつけると下がってきてしまうことがあったため、上着の中でつけるようにするなどベルトが正しい位置でつけられるように工夫しているそうです。

赤ちゃんが暖かくすごせるようにしよう

赤ちゃん
zhu difeng/Shutterstock.com

抱っこ紐をしながら上着を着るとき、抱っこ紐を上着の上からつけたらよいか、上着の中につけたらよいかと考えるママやパパもいるかもしれません。

車の乗り降りや上着の脱ぎ着、主に抱っこかおんぶかなど、頻繁にあることや生活のシーンを考えると、どうするとよいかは家庭によってさまざまなようです。

春先でも寒さが続くことがあるかもしれません。赤ちゃんとママやパパどちらも暖かくできるような上着が選べるとよいですね。

2020年02月08日

専門家のコメント
22
    すみっこ先生 保育士
    上着の中につけていました。
    中につけていると赤ちゃんとお母さんの密着度が増して安心ですし、
    上着が赤ちゃんの足に掛かるので、赤ちゃんも暖かいかなと思います💕

    抱っこをしていると暖かいですよね🥰いつもよりも薄着で過ごしていたなぁ。懐かしい🥰💕💕
    さと先生 保育士
    うちは抱っこをしてからコートを着ています。
    コートを着てからだとそろそろ抱っこ紐がキツくなってしまったので。。
    一番寒いときは抱っこ用のコートで一緒にすっぽり入って暖まっています。
    めい先生 保育士
    上着の下に抱っこ紐をつけていました。上着は大きめのものを持っていたので、赤ちゃんを抱っこしたまま前のボタンを止める事もできて楽チンでした。
    えり先生 保育士
    上着の下に抱っこ紐をつけていました。ただ、車に乗る時等で抱っこ紐から降りてもらう場合は、いちいち脱がないといけないので少し面倒ですが、そんな頻繁にではないのでいいかな、と思っています^^
    なごみ先生 保育士
    抱っこひもは着けてその上から上着を着ていました。大きめサイズなら赤ちゃんも一緒に包み込めるのでちょうど良かったです。暑くなった時もすぐに脱げるので^ ^
    のんの先生 保育士
    私は、抱っこ紐してから上着を着ています。
    上着を着たまま抱っこ紐をするとモゴモゴするので、赤ちゃんも気持ちが悪いかな?と思います
    また、寒い時は上着の中に赤ちゃんを入れることもできるので、私は抱っこ紐を着て上着を着ています。
    とーち先生 保育士
    抱っこひもの上から上着を着ていました。

    赤ちゃんとくっついて過ごせるの暖かい♪

    抱っこ紐をして上着を着ていると動きにくいので、大きめ&軽めの上着を着用していました。


    他の方も言われていますが、車に乗る時など、コートを脱いで抱っこ紐からおろして。。

    という動作が少し面倒ではありましたが、赤ちゃんの防寒優先でした(*^^*)

    りお先生 保育士
    きちんと出かける時は、抱っこ紐をしてから上着をしていました。
    その方が室内に入った時に抱っこ紐を外さずに上着が脱げていいと思います😁
    私は幼稚園行事に連れて行くことが多かったのでそうしてました。

    近くに行くだけの時はユニクロのボアパーカーの上に抱っこ紐をして出かけてました😁

    コートはゴワゴワするけど、パーカーなら大丈夫でしたよ♬
    こと先生 保育士
    わたしも、抱っこ紐をしてから上着を着てました😊✨
    上着を脱いでもそのまま抱っこできてるのが便利ですが、泣いて抱っこ紐から出してあげるときにはすこし時間がかかります(*^ω^*)
    少しのお散歩やお買い物にいったりするときには上着の上から抱っこ紐をすることもあります✨
    せおみ先生 保育士
    私も抱っこしてからコートを着て、中に一緒に入れています。抱っこ用のコートも発売されていますが、持っているコートでも赤ちゃんを入れられる物がほとんどでした。抱っこ紐によってはコートを着たママ赤ちゃんを抱っこ紐から出す事もできるので冬場は便利だと思います。
    あーちん先生 保育士
    上着の下に抱っこ紐で、赤ちゃんを、抱っこやおんぶをしたまま着られるママコートを着ています!一生にあったかいし、ひとりでも着られるタイプなので便利です!
    きらり先生 保育士
    わたしは、中につけています。上着で赤ちゃんを覆っているので、すごく暖かいです。コニーを使っているのですが、コニーは上着を選ぶので大変ですが、密着度は最高です☆
    わい先生 保育士
    おんぶのときもだっこのときも、コートは上からきてます。
    コートの上からおんぶやだっこをしたときは、膝掛けなど上からかけてます。
    きょこちゃん先生(KIDSNAシッター) 保育士
    抱っこ紐を着てから上着を着る方が多いみたいですね💦私も普段はそうしますが、自分自身の上着の脱ぎ着が多くなる暖かい日は上着の上からつけてます!これからの季節はそのパターンの方が増えるかもしれませんね☺️上着のポケットに足がひっかかりやすく注意が必要ですので、気をつけてくださいね🍀
    いちぽ先生 保育士
    抱っこひもの上から上着を着ていました。
    車移動で商業施設に行くときは、駐車場の一瞬だけなので、上着は着ないで、子供にだけ、抱っこひもの上からあったかいケープを付けていました。
    ゆか先生 保育士
    赤ちゃんをだっこしたまま着られるロングのダウンコートを購入しました。
    ファスナーを下げれば外すことができるので普通の状態でも着られて一石二鳥でした。

    赤ちゃんを抱っこしているとそれだけでも暖かいですが更にダウンを着たら赤ちゃんも自分も温かく冬のお散歩にはもってこいでした🎵
    おはぎ先生 保育士
    寒い時は抱っこ紐の上から抱っこ用の上着をよく着ていました。
    ダッフルコートのようになっていて、チャックで着脱できる抱っこ紐に入れた赤ちゃんも包めるポケットのようなものがついているものです。外すと普通の上着にもなりますし、つけると赤ちゃん用のフードもあって足もポケットになっていてとても温かいです。
    はなこ先生 保育士
    抱っこ紐をつけてから上着を切るようにしています!コートの上からだと脱ぎ着ができずに大変なので、つけてから着る方がいいと思います☺️
    大きめで伸びる素材のコートだと抱っこしてるのをそのまま覆って包んでいたのでケープとかしなくてもよかったので便利でした❗️
    ままコートとかは特に使用したことはありません。
    のの先生 保育士
    抱っこ紐をつける際はまず上着を脱いで装着し、装着完了後に上着を着る方がいいと思います。上着を着ているとブカブカしてしまい、肩紐がずれ落ちるなどのリスクがあるからです。
    ぽんた先生 保育士
    二人目のときには、ママコートが大活躍でした!一人目のときは、自分の上着の上に膝掛けみたいのをまいたりしてたのですが、二人目のときは、一人目と手をつないでの、おんぶなので、着脱の楽なママコートにさていました。
    めめ先生 保育士
    抱っこをしてからコートを着ています。その方が赤ちゃんも暖かいと思いますし抱っこ紐もつけやすいです。
    こと先生 保育士
    肩紐に厚みのあるタイプの抱っこ紐だった為上着の下に付けることが難しかったので、上着を着てから抱っこ紐をしていました。
    上着のボタンなどもしめることができるので、寒さは防げました!

ファッションの関連記事

カテゴリ一覧