卒園式で女の子が履く靴下。服装にあわせた色など選ぶポイント

卒園式で女の子が履く靴下。服装にあわせた色など選ぶポイント

ハイソックスやタイツなど靴下の種類

卒園式で女の子が履く靴下やタイツについて、どのような色を選ぶとよいのかや服装とあわせた方がよいのかなど、気になるママもいるかもしれません。今回の記事では、卒園式で女の子が履く靴下の種類や選ぶときのポイント、靴下を履くときに気をつけたことなどをママたちの体験談を交えてご紹介します。

女の子が卒園式で履く靴下で気になること

卒園式で女の子が履く靴下について、知りたいママもいるのではないでしょうか。ママたちに、卒園式で女の子が履く靴下で気になることについて聞いてみました。

30代ママ
子どもが卒園式で着る洋服は用意したのですが、靴下を準備していませんでした。卒園式で女の子が履く靴下は、どのようなものを選ぶとよいのか気になります。
30代ママ
卒園式で着る服といっしょに、靴下かタイツを用意しようと考えています。靴下を選ぶときに気をつけるとよいことがあれば知りたいです。
卒園式で女の子が履く靴下やタイツについて、どのようなものを選ぶとよいのかや選ぶときに気をつけるとよいことについて知りたいママもいるようです。靴下やタイツの種類や選ぶときのポイントについて知ることができると、靴下選びをしやすくなるかもしれませんね。

卒園式で女の子が履く靴下の種類

卒園式で女の子が履く靴下の種類について知りたいママもいるかもしれません。女の子が履く靴下の種類について、ママたちに聞いてみました。

ハイソックス

30代ママ
うちの娘が卒園式に履いていったのはハイソックスタイプの靴下です。ワンポイントでリボンがついているものを選ぶと普段も履くことができると思いました。
卒園式で女の子が履く靴下に、ハイソックスを選んだママもいるようです。ハイソックスは卒園式で履く靴下の定番といえるかもしれませんね。

クルー丈靴下

クルー丈靴下
Elena Schweitzer/Shutterstock.com
30代ママ
卒園式に履いていった靴下は、クルー丈の短い靴下です。くるぶしの上あたりでくるっと折り返して履くタイプの靴下なので、子どもにあわせて折り返し部分を調節できるのがよかったです。
卒園式で女の子が履く靴下に、クルー丈の靴下を選んだママもいるようです。靴下の上部分を折り返して履くことができ、折り返し部分はフリルがついているものもあるようなので、かわいらしいイメージにしたいときによいかもしれませんね。

タイツ

30代ママ
卒園式の頃は、温かい日もあれば寒いと感じる日もあるので、寒い日でも気持ちよくすごせるようにタイツを選んで履いていきました。シンプルなデザインからかわいらしいデザインまで豊富に揃っていたので、選ぶのが楽しくなってしまいました。
女の子が卒園式に履く靴下にタイツを選んだママもいるようです。用意した服装にあわせて、デザインや素材などを選ぶことができるとよいかもしれません。

卒園式で履く靴下を選ぶポイント

卒園式で女の子が履く靴下やタイツを選ぶとき、どのように選ぶとよいのか気になるママもいるかもしれません。卒園式で履く靴下やタイツを選ぶときのポイントについて、ママたちに聞いてみました。

服装にあった色やデザイン

30代ママ
靴下は、卒園式用に用意した服装にあわせた色のものを選ぶようにしました。服装が制服風なので、ワンポイントのついた紺のハイソックスを選ぶと、スクールガール風にまとめることができてよかったと思います。
30代ママ
卒園式に着る服装のスカート丈が長めのものだったので、靴下は短い丈の方がバランスがよいかなと感じました。服の色が黒だったので、靴下は白色でフリルのついたものを選び、重くならないようにしました。
卒園式に着る服装にあわせた色やデザインをポイントに、靴下を選んだママもいるようです。服装全体のイメージを意識して、靴下の色やデザインを決められるとよいかもしれません。

気候にあった丈や素材

タイツ
Africa Studio/Shutterstock.com
30代ママ
3月はまだ肌寒いと感じる地域なので、卒園式にはタイツを選びました。厚手の素材のタイツを選ぶと、卒園式中も冷えることなくすごせたようです。
30代ママ
卒園式の会場は暖房が入ると聞いたので、ハイソックスを選びました。膝上くらいまである靴下を選ぶと、気温にあわせて長さを調節できるのでよいかなと感じました。
卒園式の行われる3月の気候にあった丈や素材で、靴下を選んだママもいるようです。靴下の長さやタイツの素材などで選ぶことで、寒さを調節できるとよいかもしれません。

卒園式用の靴下を履くときに気をつけたこと

卒園式用の靴下を履くときに意識しておくとよいこともあるかもしれません。卒園式で靴下を履くときに気をつけたことについて、ママたちに聞いてみました。

靴下が下がらないか確認する

30代ママ
普段履くことが少ないハイソックスを履いたので、靴下が下がってこないか気になりました。事前に履いてみることで、卒園式当日に靴下が下がらないよう準備することができました。
ハイソックスを履いたときに、靴下が下がらないかを事前に確認したママもいるようです。卒園式中に靴下が気になってしまうことがないようにしておくと、よいかもしれませんね。

自分で脱ぎ着できるようにしておく

30代ママ
タイツを履く機会があまりないので、どのように履くとよいのかとまどっているようでした。トイレの後などに自分で履くことができるよう、履き方を教えておくとよいと感じました。
タイツの履き方について、事前に教えておくというママもいるようです。足の途中でたるみができるとだらしなく見えてしまうと思い、自分できちんと履けるように練習をしておいたというママの声もありました。

服装や気候にあわせた靴下を選ぼう

服装や季節にあわせた靴下
sirtravelalot/Shutterstock.com

卒園式に女の子が履く靴下は、ハイソックスやクルー丈ソックス、タイツなどさまざまあるようです。普段履きなれないタイプのものを履くときは、事前に試し履きなどをして、卒園式当日に子どもが困ることのないようにしておくとよいかもしれません。

靴下やタイツは、卒園式に着る服装や卒園式当日の気候にあわせた色や長さ、デザインなどで選んで、思い出に残る素敵な卒園式にできるとよいですね。

2019年12月20日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ファッションの関連記事

カテゴリ一覧