授乳中に着物を着ても大丈夫?授乳の方法やポイント

授乳中に着物を着ても大丈夫?授乳の方法やポイント

着物の選び方や授乳用アイテム

授乳中でも着物を着て大丈夫なのかと心配なママがいるかもしれません。お宮参りや結婚式などで授乳中でも着物を着たいと思う場面もあるでしょう。今回は着物を着たときに授乳をする方法をお伝えします。併せて、着物で授乳するときに知っておきたいポイントについてご紹介します。

授乳中に着物を着るのは可能?

授乳中に着物を着ても大丈夫なのかと気になるママがいるかもしれません。授乳中でもお宮参りや結婚式に着物を着て参列したいと思うママもいるのではないでしょうか。

着物を着て授乳をすると、せっかくきれいに着つけた着物が乱れてしまうかもしれません。授乳中に着物を着ることは可能なのでしょうか。

着物を着て生活していた時代にも子育て中は授乳を行っていたことを考えると、着物を着ていても授乳はできそうですよね。

着物を着ながら授乳をするための準備や工夫をして、不安を少しでも軽減できるとよいですね。

授乳しやすい着物はある?

着物姿で歩く女性
iStock.com/GCShutter
授乳に適した着物があると便利だと考えるママもいるでしょう。授乳しやすい仕様の着物はあるのでしょうか。

着つけ師さんによると「授乳服という種類の着物はないですが、授乳中は二部式の着物がおすすめです」とのことでした。

上下で分かれている二部式の着物なら着つけの知識がなくても洋服のような感覚で着用できるので、授乳のあとに着物が乱れても自分で直しやすいかもしれませんね。

着物を着て授乳をする方法

着物を着て授乳するには、身八つ口(みやつくち)と呼ばれる脇下の縫い閉じられていない部分から胸を出す方法があります。

身八つ口の広い肌着や襦袢を選んだり、身八つ口が小さい場合にはあらかじめ着物を手直しして広げておくと授乳しやすくなるかもしれません。着物が乱れると正すのに手間がかかる場合があるので、できるだけ着物の衿元を動かさないように授乳をするとよいでしょう。

ほかにも衿元を開いて授乳をしたり、片袖を脱いで授乳する方法もあるようです。いずれも着物が乱れやすく、正すときには着物の着つけの知識が必要でしょう。ママに着つけの知識がない場合は、着つけのできる人が近くにいるとよいかもしれません。

授乳中に着物を着るときのポイント

授乳中に着物を着る場合にはどのようなことに気をつけるとよいのでしょうか。

着物を着る直前に授乳を済ます

授乳
iStock.com/szeyuen
お宮参りや結婚式などの式典で着物を着用するとき、赤ちゃんに授乳するタイミングなどで悩むときもあるでしょう。

着物を着る直前に授乳を済ませておくと、着物を着用してから最初の授乳までの時間を少し延ばせるかもしれません。

出張着つけなどを利用すると自宅や式場など指定した場所で着つけをしてもらえるので、
式典の始まるギリギリまで授乳ができるかもしれませんね。

授乳用のアイテムを使う

着物で授乳するときにも、普段使っているアイテムが重宝しそうです。着物を母乳の漏れで汚さないように母乳パッドを着け、予備の母乳パッドも準備しておくとよいでしょう。

また、授乳ケープを使うと授乳室がない場所でも人目を気にせず授乳ができるかもしれません。母乳やよだれが着物につくことを防ぐためにも、ガーゼやタオルは準備しておくとよさそうですね。

周囲に協力してもらう

授乳中に着物を着るとき、ママの胸が張ってきたりお腹が空いて赤ちゃんが泣いてしまったりと、いろいろ大変なことがあるかもしれません。

授乳のあとに乱れた着物の着つけを整えてもらったり、授乳場所を確保してもらうなど、周囲の人に協力してもらうことも大切でしょう。

授乳のあとに乱れた着物の着つけを手直しできる人が近くにいると安心ですね。

胸の張り具合を考慮する

授乳中に着物を着ているときにお宮参りや結婚式が長引くと、胸が張って着物に圧迫され乳腺炎などの影響がでるのではと心配になるママもいるようです。

お宮参りの日程は地域によってもさまざまなようです。お宮参りの日程をママの授乳の状態に合わせて計画するのもひとつの方法でしょう。

結婚式などの場合は、赤ちゃん連れで出席することを事前に主催者に伝えるときに、ときどき離席することがあるかもしれないことを併せて伝えておくとよいかもしれません。

さまざまな工夫をして着物での授乳を快適にしよう

お宮参りの衣装を着た赤ちゃん
iStock.com/kuppa_rock
授乳中に着物を着てお宮参りや結婚式に参列をすると、普段よりも授乳がしにくいのではと考えたり、着物で胸が圧迫されてつらいのではと心配になることもあるかもしれません。それでも大切な節目で着物を着て参列したいと思うママもいるでしょう。

外出先で着物を着て授乳をすると、着物が乱れてしまうかもしれません。着物の身八つ口から授乳をすると着物の乱れが少なくて済みそうです。

ママに着物の着つけの知識がない場合は、事前に乱れた着物を整える練習をしておくのもよいでしょう。着物が乱れたときに直せる人が近くにいると安心かもしれませんね。

授乳アイテムを活用すると、着物での快適な授乳を手助けしてくれるかもしれません。着物を着て式典に参加するときには、あらかじめ式場内で授乳できる場所を確認しておいたり、式典中に授乳できそうなタイミングなどを調べておくとよいかもしれませんね。

授乳中も着物でのおでかけを楽しめるとよいですね。

2019年12月07日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ファッションの関連記事

カテゴリ一覧