子どもとクリスマスパフェを手作りしよう。準備や作り方のポイント

子どもとクリスマスパフェを手作りしよう。準備や作り方のポイント

簡単な手作りクリスマスパフェのアイデア

クリスマスに子どもとパフェを手作りしようと考えたとき、パフェを手作りするための準備や手順など気になることもあるかもしれません。今回は、クリスマスにパフェを手作りするときに用意するものや簡単にできる手作りパフェのアイデア、クリスマスらしさを演出するポイントについてママたちの体験談を交えてご紹介します。

手作りパフェでクリスマスを楽しもう

クリスマスが近づいてくると、どのような料理やスイーツを用意しようか考えはじめるママもいるのではないでしょうか。今年のクリスマスはケーキではなく、子どもといっしょに手作りしたパフェを主役にしてみるのもよいかもしれません。

今回は、クリスマスにパフェを手作りするために用意するものや、手作りのアイデアについてママたちの体験談を交えてご紹介します。

クリスマスにパフェを手作りするときに用意するもの

クリスマスにパフェを手作りするためには、どのような準備が必要なのでしょうか。

子どもが好きな食材

30代ママ
クリスマスにパフェを手作りするときは、子どもといっしょに買い物へ行き、予算内で好きな食材を選んでもらいます。イチゴやベリー系の果物、缶詰のみかんなどのフルーツと生クリーム、アイスクリーム、コーンフレークやカステラなどが定番の食材です。
クリスマスに子どもとパフェを手作りするときは、子どもが好きな食材を用意しているというママの声がありました。子どもがワクワクするような食材が、たくさんのっているパフェであれば、クリスマスパーティーがよりいっそう盛り上がりそうですね。

パフェを盛りつける器

パフェを盛りつける器
© Kirill - Fotolia
30代ママ
パフェを手作りするときは、でき上がりをイメージして器を選ぶようにしています。雪や氷を連想させるような透明な器を選ぶと、クリスマスらしいパフェになりますよ。
食材を盛りつける器を用意するときは、冬らしいデザインや素材でできたものを選ぶとよいかもしれません。大人数でのパーティー用にパフェを手作りするときは、100均にあるプラスチック製の透明なカップを使用しているというママの声もありました。

クリスマスの雰囲気にあう小物

30代ママ
パフェだけでクリスマス感を出すのが難しいので、クリスマスの雰囲気が出るように小物を用意しています。サンタクロースのろうそくや柊の飾り物をのせると、簡単にクリスマスっぽくなりますよ。
ママたちがクリスマスに子どもといっしょにパフェを手作りするときは、サンタクロースや柊など、クリスマスらしい雰囲気が出る小物も用意しているようです。雪の結晶や星の形のピッグなども、パフェがにぎやかに彩られ見栄えがよくなるという声もありました。

クリスマスパフェの手作りアイデア

クリスマスにパフェを手作りしているママたちに聞いた、子どもといっしょに作れる簡単なクリスマスパフェのアイデアをご紹介します。

イチゴサンタの簡単手作りパフェ

30代ママ
イチゴを横半分に切って間にクリームを絞り、チョコペンでサンタクロースの顔を書きます。土台にプリン、その上にフルーツ、カステラ、生クリームなど好きな食材を重ねて、上にイチゴのサンタクロースをのせれば、イチゴサンタの手作りパフェが簡単に作れますよ。
クリスマスの象徴とも言える、サンタクロースに見立てたイチゴが目をひくかわいい手作りパフェになりそうです。上にのせるイチゴサンタの数を増やしたり、アラザンをトッピングしたりすのもよいかもしれません。

雪だるまがかわいい簡単手作りパフェ

パフェ
iStock.com/Rimma_Bondarenko
30代ママ
土台に一口サイズに切ったスポンジを入れて、その上にバニラアイスとチョコアイス、コーンフレーク、ベリー系のフルーツ、生クリームをのせていきます。彩りを意識しながら好きな順番に食材を重ねていき、側面にチョコペンで顔を書いたマシュマロと何も書いていないマシュマロを縦に2つ並べると、クリスマス感のある雪だるまパフェの完成です。
雪だるまを器のふちに沿ってぐるっと一周並べていくと、かわいさが増して子どもが喜ぶパフェになりそうです。マシュマロの雪だるまは、生クリームやアイスクリームの上にくっつけるようにすると、簡単にのせることができるというママの声もありました。

パーティーにぴったりのセルフパフェ

30代ママ
フルーツや生クリーム、アイスクリーム、ヨーグルトの他に、ハート型のパイクッキーやカラフルなチョコレート菓子など、手でつかみやすい食材を子どもが取りやすい小皿に入れて用意します。あとは、子どもたちに好きな食材を好きな順番で自由に盛りつけしてもらえば、セルフで作るオリジナルパフェの完成です。
友だちを招待して大人数でクリスマスパーティーをするときは、簡単にできるセルフパフェもよいかもしれません。世界で1つのオリジナルパフェを、子どもならではの発想で楽しく手作りすることができそうです。

クリスマスにパフェを手作りするときのポイント

クリスマスにパフェを手作りするときは、どのようなことを意識するとよいのでしょうか。ママたちに、ポイントを聞いてみました。

クリスマスカラーを意識する

30代ママ
イチゴやリンゴ、ミントやキウイフルーツ、生クリームやバニラアイスなど、赤、緑、白の3色を意識した食材や小物を用意するようにしています。この3色を意識すると、よりクリスマス感のある手作りパフェになりますよ。
ママたちは、クリスマスの雰囲気を出すために、クリスマスカラーを意識した食材を用意しているようです。食材だけではなく、器の下に敷く紙ナプキンなどの小物にも気を配ると、よりクリスマス感が増すかもしれません。

盛りつけ方を工夫する

30代ママ
器に盛りつけるときに、高さを意識すると豪華でクリスマスに合った雰囲気の手作りパフェになります。スポンジやコーンフレークなどの形があるものを土台にして、フルーツや他の食材をアイスクリームや生クリームを使いながらのせていくと、高さが出しやすくなりますよ。
クリスマスパフェを手作りするときは、豪華に見えるように高さを出すなど盛りつけ方を工夫することもポイントとなりそうです。スティックタイプのチョコレート菓子を斜めにさすと、立体感が出てインパクトのある手作りパフェになるというママの声もありました。

クリスマスにパフェを手作りしよう

キッチンに並ぶ親子
iStock.com/Milatas

ママたちが、クリスマスに子どもといっしょにパフェを手作りするときは、子どもが好きな食材やクリスマス感のある器、小物などを用意しているようです。赤や緑、白などのクリスマスカラーを意識して食材や小物を選んでいるというママの声もありました。

イチゴのサンタクロースやマシュマロの雪だるまをのせれば、簡単にクリスマスらしいパフェを作ることができそうです。子どもといっしょに楽しくクリスマスパフェを作れるとよいですね。

2019年10月04日

専門家のコメント
2
    すみっこ先生 保育士
    お友だちが遊びに来てくれたときにパフェ作りをしました♪ コーンフレーク、アイスクリーム、ホイップクリーム、バナナ、いちご、飾りにもなるキャラクターのチョコレート菓子、クッキーを小皿に分けてセッティングしました。女の子の集まりだったんですが、みんなすごく真剣に作っていました。容器は100均でカップデザート用のカップを購入しました。最後にカラフルチョコスプレーを掛けると、「お店やさんのパフェ!」「本物だ💕」と更にテンションが上がっていました。用意して良かったと嬉しくなりました。
    いちぽ先生 保育士
    パフェ って材料があれば好きな材料を器に入れるだけなので簡単なんですよね!
    子どもと一緒に作るとオリジナルのものが作れて楽しいと思います。

イベントの関連記事

カテゴリ一覧