女の子のハーフバースデー。選んだ服装や部屋の飾りつけ方など

女の子のハーフバースデー。選んだ服装や部屋の飾りつけ方など

お祝いの料理や実際に贈ったプレゼント

女の子のハーフバースデーをお祝いをするとき、どのような服装や飾りつけにしようか考えるママもいるかもしれません。今回の記事では、女の子のハーフバースデーのお祝いの仕方や、ドレスなどの服装やプレゼントについてママたちの体験談を交えてご紹介します。

女の子のハーフバースデーをお祝いしよう

生後6カ月を迎える節目に、ハーフバースデーのお祝いしたいと考えるママもいるのではないでしょうか。赤ちゃんが女の子の場合にハーフバースデーの準備で違いがあるのか気になるママもいるかもしれません。実際に、ママたちが気になったことを聞いてみました。

「娘のハーフバースデーをお祝いの準備として衣装を用意したいと考えました。明るく華やかな雰囲気になるためには赤ちゃんに何を着せたらよいかと考えました」(30代ママ)

「ハーフバースデーを自宅でお祝いしようと思いました。部屋の飾りつけをかわいい雰囲気にするには色あいやアイテムの使い方などどうしたらよいのか気になりました」(30代ママ)

女の子のハーフバースデーでは、服装や飾りつけで女の子らしさを演出したいと考えるママもいるようです。他には、ハーフバースデーのお祝いにプレゼントを選ぶなら何がよいか気になったというママの声もありました。

実際に、ママたちは女の子のハーフバースデーのお祝いの仕方をどのようにしていたのでしょうか。

ハーフバースデーのお祝いの仕方

ハーフバースデーをどのようにお祝いしようかと考えるママもいるかもしれません。ママたちにハーフバースデーのお祝いのアイデアを聞いてみました。

部屋を飾りつける

誕生日の部屋の飾り付け
iStock.com/Oksana_Bondar

「ペーパーフラワーを使って部屋を飾りつけました。女の子のお祝いであることを意識して淡いパープルと白と色味を統一して使ったところ、おしゃれでかわいい雰囲気の装飾ができました」(30代ママ)

「バルーンを使って部屋を飾りつけました。小さめに膨らませた2色のバルーンをいくつか作り、それらを花に見立ててお花の形を作り壁に貼りました。壁の花の飾りだけでなく、バルーンを大きめに膨らまして天井からもいくつか吊るすと立体的な飾りつけに仕上がりました」(30代ママ)

ハーフバースデーのお祝いを盛り上げるために部屋を飾りつけたママもいるようです。バルーンに加えてガーランドを使うと簡単でお祝いらしい雰囲気になったというママの声もありました。

成長の記念を残す

「生後半年の節目として、成長を残したいと思い手足形をとりました。生まれたときにとった手足形と並べて飾ることで、成長の様子がわかるのでよい記念になりました」(30代ママ)

「ハーフバースデーには記念写真を撮りました。白い壁にハーフバースデーの飾りつけをして、その前で撮影しました」(20代ママ)

ハーフバースデーには、成長の記念に手足形や写真を残すのもよいかもしれません。ハーフバースデーや1歳のお誕生日など、節目のイベントで成長が見えやすい記録を残しておくことで、後から振り返る楽しみもできそうですね。

お祝い料理を作る

「赤ちゃん用にはお粥や野菜ペーストを使った離乳食のお祝いプレートやケーキを作り、大人用にもお祝いメニューを用意しました。家族みんなで赤ちゃんの成長のお祝いを楽しみました」(30代ママ)

「ハーフバースデーには赤ちゃんが食べられるケーキでお祝いしました。生後半年の頃でも食べられるように、食パンと水切りヨーグルト、バナナを使ったレシピにしました」(40代ママ)

料理を作ってハーフバースデーをお祝いしたママもいるようです。離乳食用の野菜ペーストを使うと、簡単にお祝いプレートも華やかになったというママの声もありました。

女の子のハーフバースデーに用意した服

女の子のハーフバースデーでは、赤ちゃんにどのような服を着せようか考えるママもいるかもしれません。女の子のハーフバースデーに用意した服装をママたちに聞いてみました。

ドレス風ロンパース

ドレスを着た赤ちゃん
iStock.com/katrinaelena

「女の子にはチュールやレースをあしらったドレスを着せました。ロンパースと一体になったタイプは着せやすく、手作りしたクラウンと組みあわせると主役らしくなりました」(30代ママ)

「ハーフバースデーにはドレス風の服を選びました。ドレスの色味とあわせたお花のヘッドアクセサリーを使うとまだ髪の短い時期でも女の子らしい雰囲気になりました」(30代ママ)

ハーフバースデーにドレスを選んだママもいるようです。赤ちゃんにドレスを着せると普段とは違った雰囲気で記念写真を残せたというママの声もありました。

シンプルなロンパース

「ハーフバースデーには、まだあどけない赤ちゃんらしさがわかるロンパースを着せました。シンプルな白地にハーフバースデーを意味する1/2とプリントされたロンパースを選びました」(30代ママ)

ハーフバースデーにシンプルなロンパースを選ぶのもよいかもしれません。ロンパースは赤ちゃんんらしく体型がわかりやすいので後から見返したときに時期毎の成長の様子がわかりやすかったというママの声もありました。

着ぐるみ

「寝相アートで写真を撮りたかったので、着ぐるみを選びました。いちごのデザインのロンパースと帽子をかぶり、シーツとフェルトで作ったケーキに寝かせて写真を撮りました」(30代ママ)

「動物の着ぐるみがかわいいなと思い、うさぎの着ぐるみを用意しました。ふわふわした素材の尻尾つきのロンパースに、耳のついた帽子をかぶせました」(30代ママ)

ハーフバースデーの服装に着ぐるみを選んだママもいるようです。着ぐるみを着せるのもこの時期ならではの楽しみ方のひとつかもしれませんね。

ハーフバースデーに選んだプレゼント

ハーフバースデーの記念に赤ちゃんにプレゼントを贈りたいと考えるママもいるかもしれません。ママたちがハーフバースデーのお祝いでプレゼントしたものを、ママたちに聞いてみました。

食事用エプロン

「外食時やちょっとおめかししたいときにも使えるエプロン型のワンピースをプレゼントしました。普段着の上から掛けるだけでおしゃれなワンピースを着ているようなデザインになっているので、写真を撮ったりするのにも重宝しました」(30代ママ)

離乳食が始まる時期でもあることから食事用エプロンをプレゼントしたママもいるようです。実用的なだけでなくおしゃれなデザインのエプロンはいろいろなシーンで活躍してくれるかもしれませんね。

歯固め

「うちの子は、ちょうど最初の歯が生えはじめてきた時期だったので、歯固めを贈りました。口に入れるものなので、素材やお手入れのしやすさも考えながら選びました」(30代ママ)

歯が生え始めた赤ちゃんには、歯固めを贈ったママがいました。音が鳴るものや、口に入れたときに違った感覚が楽しめるようさまざまな素材が使われているものなどだと赤ちゃんも飽きずに遊んでいたというママの声もありました。

絵本

「お座りができるようになり絵本にも興味をもち始めていたので、いっしょに楽しめるように絵本を選びました。赤ちゃんがわかりやすい単純なストーリーとカラフルな絵柄が気に入ったようで、ニコニコしながら聞いていました」(30代ママ)

絵本をプレゼントしたママもいるようです。他には、何にでも興味をもって手をのばす時期だったので、布でできたしかけ絵本を選んだというママの声もありました。

女の子のハーフバースデーをお祝いしよう

家族でお祝い
© aijiro - Fotolia

女の子のハーフバースデーでは、部屋の飾りつけやドレスなどの服を女の子らしく演出したいと考えるママもいるようです。お祝いのプレゼントは、赤ちゃんの様子や興味にあわせて選ぶのもよいかもしれません。

準備の仕方に工夫して、赤ちゃんの成長を楽しくお祝いできるとよいですね。

2018年11月21日

イベントの関連記事

カテゴリ一覧