子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

2018年06月07日

敬老の日のギフト。お菓子などの食品やお花、靴下やパジャマなどママたちが贈ったもの

敬老の日のギフト。お菓子などの食品やお花、靴下やパジャマなどママたちが贈ったもの

敬老の日のギフトとして、お花やお菓子など何を贈ろうかと考えるママもいるのではないでしょうか。今回の記事では、敬老の日に喜ばれるギフトの贈り方、ママたちが敬老の日に贈った手作りおやつやお菓子などの食品のギフトやお花のギフト、靴下やパジャマなどの衣料品のギフトを体験談を交えてご紹介します。

敬老の日に喜ばれるギフトの贈り方

祖父母に敬老の日のギフトを贈るとき、喜ばれる贈り方をしたいと考えるママもいるのではないでしょうか。子どもが生まれたことをきっかけに、自分やパパの両親にも敬老の日のギフトを贈るようになったママもいるかもしれません。実際に、敬老の日のギフトをどのように贈ったのかママたちに聞いてみました。

相手の欲しいものを贈る

「祖父母が喜ぶものを贈りたいと思い、敬老の日に何が欲しいのかを事前に聞くようにしています。お花やおやつにもなるお菓子を贈ったり、いっしょに外食にいったりしたこともあります」(30代ママ)

「具体的なリクエストがない場合は、お花や食品など、敬老の日のギフトに欲しいもののジャンルだけを聞いて、両親が好きそうなものを選ぶようにしています」(30代ママ)

両親や祖父母などに敬老の日のギフトを贈るときは、何が欲しいのかを事前に聞いて、ギフトを選んだママがいました。好みにあわせたギフトを贈れば、相手も喜んでくれるかもしれませんね。

写真やメッセージを添えて

「両親に敬老の日のギフトを贈るときには、孫から祖父母への感謝の気持ちが伝わるように、子どもの写真とメッセージを添えています」(30代ママ)

「遠方に住む祖父母には、なかなか会う機会がないので、敬老の日のギフトには、一言手紙を添えて贈るようにしています」(20代ママ)

敬老の日には、ギフトに写真やメッセージを添えて贈っているママもいるようです。孫の写真やメッセージを添えると、おじいちゃんやおばあちゃんも喜ぶかもしれませんね。子どもの描いた絵をいっしょに贈ったというママの声もありました。

敬老の日に贈った食品のギフト

iStock.com/paylessimages

敬老の日には、おいしいものを食べてほしいと考えて、食品のギフトを贈ろうと考えるママもいるかもしれません。ママたちは、どのような食品のギフトを贈っているのでしょうか。

お菓子

「祖父母はお菓子が好きなので、敬老の日には毎年お菓子を贈るようにしています。和菓子や洋菓子など毎年違うお菓子を贈っているので、祖父母は楽しみにしてくれているようです」(20代ママ)

「子どもが『おじいちゃんとおばあちゃんにお菓子を作りたい!』というので、敬老の日には、私の両親に手作りおやつを贈っています。両親は、孫といっしょにおやつを食べる時間も楽しんでいるようです」(30代ママ)

敬老の日に、お菓子や子どもと手作りしたおやつを贈ったママがいるようです。お菓子を選ぶときは、少しづつ食べる祖父母のことを考えて、なるべく日持ちするものを選ぶようにしたというママの声もありました。

お肉やお魚

「両親はお肉が大好きなので、毎年敬老の日にはお肉を贈っています。普段食べるお肉よりよいお肉を贈ると、両親も『おいしかったよ』と喜んでくれました」(30代ママ)

「祖父母へは、敬老の日のギフトに干物や粕漬けのお魚を贈っています。焼くだけですぐに食べられるので、祖母も調理が楽なようです」(20代ママ)

お肉やお魚を敬老の日のギフトに選んだママもいるようです。夕飯のおかずにもなるお肉やお魚は、少し贅沢をしてほしいときや毎日の食卓を楽しんでほしいときに贈ったというママの声もありました。

お酒

iStock.com/NicolasMcComber

「祖父母は日本酒が好きなので、敬老の日はお酒を贈っています。毎年違う銘柄の日本酒を贈っているので、何の料理といっしょに味わおうかと毎年楽しみに考えてくれているようです」(20代ママ)

お酒を敬老の日のギフトに贈ったというママもいました。お酒好きな両親や祖父母には、いろいろな産地や銘柄のお酒や利き酒セットを贈ってみても喜ばれるかもしれません。

敬老の日に贈ったお花のギフト

祖父母や両親に、部屋に飾ってもらいたいと考えて、敬老の日にお花を贈ろうと考えるママもいるかもしれません。ママたちは、敬老の日にどのようなお花のギフトを贈ったのでしょうか。

生花

iStock.com/kf4851

「敬老の日には、両親に生花の花束を贈っています。生花を選ぶときには、花屋さんに花言葉を聞いて、『家族愛』や『尊敬』といった意味をもつ、サルビアを贈りました」(30代ママ)

「届いてすぐに飾ってもらえるように、祖父母には生花のフラワーアレンジメントを敬老の日のギフトとして贈っています」(20代ママ)

お花のギフトを贈るときは、生花を敬老の日のギフトとして贈ったママがいました。旬なお花や、よい香りがするお花を贈りたいと考えて、生花を選ぶようにしているというママの声もありました。

ブリザーブドフラワー

「祖父母には、水やりなどをしなくても簡単にお花を楽しんで欲しいと思ったので、敬老の日にはブリザーブドフラワーを贈っています」(30代ママ)

水をあげる必要がなく、長い期間楽しめるブリザーブドフラワーを、敬老の日のギフトに選んだママもいました。ガラスケースに入ったものや、額に入ったものなどいろいろな種類があるようなので、相手の好みにあわせたものを選ぶとよいかもしれません。

敬老の日に贈った衣料品のギフト

敬老の日には、毎日身につける衣料品のギフトを贈ろうと考えるママもいるかもしれません。ママたちに、敬老の日にどのような衣料品のギフトを贈ったか聞いてみました。

靴下

「祖父母は寒い地域に住んでいるので、敬老の日のギフトとしてウール素材の靴下を贈りました。『足元が温まるから嬉しい』と喜んでくれました」(20代ママ)

敬老の日のギフトとして、毎日使える靴下を贈ったというママがいました。素材や種類も豊富なので、日常使いやスポーツ使いなど用途にあわせた靴下を選んでみてもよいかもしれません。

パジャマ

「敬老の日のギフトとして、両親にペアのパジャマを贈りました。寒くなる時期なので、温かく肌触りのよいフランネル素材のパジャマを選びました」(30代ママ)

パジャマを敬老の日のギフトに選んだというママもいるようです。パジャマといっしょに使えるルームベストや肩当てをセットにして贈ると、喜んでくれたというママの声もありました。

祖父母や両親が喜ぶ敬老の日のギフトを贈ろう

© Paylessimages - Fotolia

祖父母や両親へ敬老の日のギフトを贈るときは、お菓子などの食品やお花、靴下やパジャマなど、相手の好みにあわせたものを選んだママがいるようです。祖父母や両親になかなか会えないときは、写真やメッセージを添えて贈るのも喜ばれるかもしれません。

ものを贈るだけでなく、手作りおやつをみんなで食べるなど、家族ですごす時間を作るのもよさそうですね。相手が喜ぶ敬老の日のギフトを贈ってみてはいかがでしょうか。

イベントの関連記事
カテゴリ一覧