子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

2017年09月23日

挙式や新居にかかる金額は?「お金はないけど結婚したい」カップルの体験談

挙式や新居にかかる金額は?「お金はないけど結婚したい」カップルの体験談

一般的に、結婚式(挙式・披露宴)にかかる費用の平均は359.7万円とのこと。これに加えて、結婚指輪やハネムーン、新生活にもお金はかかります。そこで今回は、お金がなくても結婚する方法や体験談をご紹介。急に結婚することになったカップルや、お金はないけど結婚したい!というカップル必見です。

お金がないけどできること

フォトウェディング

結婚式や披露宴は考えていないけれど、ウェディングドレスや着物を着て写真に残したい、というカップルにおすすめのフォトウェディング。結婚式の雰囲気を気軽に味わえるでしょう。

写真館のスタジオ撮影だけでなく、チャペルや海、神社や日本庭園、ふたりの思い出の場所をバックに撮影できます。特に日本庭園は、親族の集合写真を検討しているカップルにおすすめです。

格安結婚式

格安結婚式には、ご祝儀のみで結婚式を叶えるプラン、ご祝儀はもらわずに会費制の結婚式プラン、家族や親族のみで結婚式を挙げる少人数プランなどがあります。

また、会費制の結婚式プランは、カジュアルな雰囲気で結婚式を挙げたいカップルにおすすめ。会費は1万円前後に設定する場合が多いようです。立食パーティにしたり、引き出物をなしにしたりするケースが多いので、金額をおさえられます。

少人数プランは、家族や親しい友人を招いて、アットホームな雰囲気で結婚式を挙げたいカップルにおすすめ。

披露宴を行わず、挙式のあとに少人数で会食を行えば、披露宴にかかる金額をおさえられますよ。

ハネムーンでふたりだけの挙式

派手な披露宴はしなくても良いけれど、ハネムーンには行きたい!というカップルにおすすめなのが、ハネムーンにふたりだけの挙式を含める方法です。挙式とハネムーンをいっしょに行うので、費用をおさえられます。

希望する国や時期によって費用は異なりますが、ゴールデンウィークや年末年始、7月から9月にかけての夏休みシーズンは航空運賃が高めになるので避ける方が無難でしょう。年末年始を除く12月から1月、ゴールデンウィークを除く4月から5月は、比較的航空運賃が安めとなります。

ハネムーンに挙式を含める場合、おおまかな挙式エリアをカップルで決めてから、旅行会社に手配をお願いするパターンが多いようです。

挙式・披露宴はせず国内旅行にとどめる

派手な結婚式も海外へのハネムーンにも興味がないというカップルにおすすめなのが、国内旅行にとどめる方法です。

親族といっしょに旅行をして、両家の結びつきを高めたいと考えているカップルや、仕事の都合で短期間しかお休みがとれないカップルにもおすすめ。北海道や沖縄などの国内リゾートや、箱根や湯布院などの温泉地が人気です。

挙式と披露宴を行わないので費用をおさえられます。

結婚に関するイベントを控える

お金はないけれど結婚したいというカップルにおすすめなのが、結婚式やハネムーンを控えて、入籍だけするという方法です。結婚が決まると、結納や婚約指輪購入、結婚式や披露宴、そしてハネムーンなど、いろいろなイベントでお金が必要。入籍だけ行うことで費用をおさえられます。

お金がないならこうして解決

結婚式まで計画的に貯金

結婚が決まってからすぐに必要になるのは、一般的に結納や婚約指輪を買う費用で平均約56.4万円。挙式の8~6カ月前、会場予約金や衣装予約金に約15万円、挙式の6~1カ月前、引き出物や婚約指輪などに約60万円、

挙式直前に、会場への支払いが約300万円必要になります。

お金がないカップルは、上述のように、結納や結婚指輪などの結婚式にかかる費用をおさえたりして、必要な目標金額を設定しましょう。

資金準備には、結婚用の口座を作ることをおすすめします。目標金額÷結婚式までの期間で計算し、1カ月にいくらずつ貯めるか決めましょう。こつこつと貯金をして、計画的に資金準備をしたいですね。

新生活にかかるコストを減らす

新生活にかかる費用は、一般的に平均72万円。敷金・礼金に18.2万円、新居への引越しに6.4万円、家具購入に40万円かかります。

カップルのどちらかが一人暮らしをしている場合は、新居を構えずに、一人暮らしをしている部屋にいっしょに住むことをおすすめします。新居を構える場合は、家具を買わずに、どちらかが実家で使っていた家具をそのまま使いましょう。

生活のためのコストを少しでも減らして、結婚式やハネムーンの費用にあてたいですね。

【体験談】お金はないけど、こうして結婚

節約しながら結婚

結婚をお互いに意識し始めてから、500円貯金を始めました。お金を使うときは、なるべく500円玉でおつりがくるように支払いをし、毎日帰宅後にお財布をチェック。500円玉があったら貯金箱へ入れていました。

結婚が決まってからは、ふたりで結婚資金用の通帳を作り、お給料日に同じ額を貯金。また、ゲームやDVD鑑賞など、お金のかからないおうちデートを楽しみ、節約しながら結婚しました。

妊娠がわかって結婚

予期していなかった妊娠でしたが、妊娠しにくいと思っていたので、とても嬉しい妊娠でした。付き合っていた彼とはすぐに入籍。

お金がなかったので結婚式は挙げず、一人暮らしをしていた彼のアパートに住むことにしました。一人暮らし用のアパートだったので、ふたりで暮らすには狭く感じましたが、今となっては良い思い出です。

お金がなくても結婚できる

お金をかけずに結婚する方法についてご紹介しました。結婚というと、どうしてもお金がかかるイメージですが、フォトウェディングや、ふたりだけのハネムーン挙式など、お金をかけずに結婚する方法もあります。

お金がないから結婚できない、ではなく、費用をおさえて結婚する、という考え方もあるので参考にしてください。

イベントの関連記事
カテゴリ一覧