新生児や赤ちゃんの帽子のサイズや選び方。帽子を嫌がるときの対処方法

新生児や赤ちゃんの帽子のサイズや選び方。帽子を嫌がるときの対処方法

どのようなデザインやサイズのものを選ぶ?

新生児や赤ちゃんの帽子を選ぶときに、どのようなサイズやデザインを選べばよいか気になるママもいるのではないでしょうか。今回の記事では、帽子のサイズや測り方、選び方のポイントの他に、帽子を嫌がるときの対処方法についてママたちの体験談を交えてご紹介します。

新生児や赤ちゃんの帽子を用意しよう

新生児や赤ちゃん用の帽子は、サイズをどのように選んだらよいかわからないといったママたちの声がありました。また、帽子を嫌がってかぶってくれないときに、どのようなタイプがかぶりやすいのかわからず悩むこともあるようです。

実際に、ママたちがどのように新生児や赤ちゃんの帽子を用意していたのか聞いてみました。

新生児や赤ちゃんの帽子のサイズ

新生児や赤ちゃんの帽子のサイズはどのように選ぶとよいのでしょう。

実際に、新生児や赤ちゃんの頭囲の測り方はどのようにしたらよいのか調べてみました。ママたちがどのように帽子サイズを決めたのかとあわせてご紹介します。

帽子のサイズの測り方

新生児や赤ちゃんの頭囲の測り方の手順をご紹介します。

  1. 赤ちゃんの後頭部の少し下の位置にメジャーをあてます
  2. 赤ちゃんの頭を締めつけないように、耳の上を通ってメジャーが斜めに頭を一周するように巻きます
  3. 眉毛の上で交差させて指2本分をはさみ、ゆとりをもたせてサイズを測ります

測るときは柔らかいタイプのメジャーを使い、ずれないように気をつけるとよいでしょう。また、指2本分をはさまずに測る場合は、実際の赤ちゃんの頭囲に1~2センチ足したサイズにするのもよいようです。

帽子のサイズの決め方

赤ちゃんの帽子
Dzha - stock.adobe.com

ママたちに新生児や赤ちゃんの帽子のサイズ選びについて聞いてみました。

生後3カ月の赤ちゃんのママ
出産前に新生児用を用意するときには、店にあるサイズの目安を参考にして用意し、生後3カ月をすぎてサイズアップするときは実際に赤ちゃんにかぶらせて決めました。
生後5カ月の赤ちゃんのママ
生後5カ月の赤ちゃんに日よけとして、46センチサイズの帽子を買いました。ぴったりだとすぐに使えなくなるかもしれないと思い、少し大きめを選びました。

新生児や赤ちゃんの帽子の選び方

新生児や赤ちゃんの帽子を選ぶときにどのようなことをポイントに選べばよいのでしょう。ママたちに選び方のポイントについて聞いてみました。

素材

生後3カ月の赤ちゃんのママ
赤ちゃんの肌に直接触るものだったので、素材がオーガニックコットンの帽子を選びました。肌触りもよく、汗もよく吸ってくれると感じています。
生後10カ月の赤ちゃんのママ
部分的にメッシュ素材になったチューリップハットは、暑いときでも涼しそうでした。紐がついたタイプだったので落とす心配もなかったです。

赤ちゃんの帽子を選ぶときに、肌触りのよい素材や、通気性のよい素材を選ぶのもよいかもしれません。他には、ニットで編まれた帽子は赤ちゃんが快適にかぶれるようチクチクしないか確認したというママの声もありました。

デザイン

赤ちゃんの帽子
Maksim Shchur - stock.adobe.com
生後1カ月の赤ちゃんのママ
新生児ならではのデザインのとんがり帽子タイプは、家族や友だちに好評でした。素材違いやレース編みなど何種類か用意しておしゃれを楽しんでいます。
生後9カ月の赤ちゃんのママ
帽子の頭にくまの耳がついた帽子は、かぶると着ぐるみみたいでかわいかったです。写真映えもしてお気に入りのデザインでした。

赤ちゃんの帽子姿はとても愛らしいので、かぶるとキャラクターになるようなデザインを選んだというママもいるようです。また、赤ちゃんの成長につれて帽子のデザインも豊富になるようなので、さまざまなタイプを取り入れてファッションを楽しんでもよさそうですね。

手入れのしやすさ

生後10カ月の赤ちゃんのママ
家の洗濯機で洗うことができるタイプの帽子を選びました。子どもが小さいうちは帽子を落としたり、外遊びなどで汚れることもあったので、サッと洗うことができるタイプの帽子は扱いやすかったです。

洗濯しやすさや、扱いやすさも選ぶときのポイントになるようです。ママのなかには、汚れにくい撥水加工された帽子を選んだという声もありました。帽子の特殊な加工やお手入れ方法などは購入時にタグなどを確認するとよさそうです。

帽子を嫌がるときの対処方法

新生児の頃はすんなりかぶってくれていた帽子も、赤ちゃんが成長してくると帽子を嫌がることもあるかもしれません。赤ちゃんが帽子を嫌がるときの対処方法についてママたちに聞いてみました。

サイズを確認する

生後7カ月の赤ちゃんのママ
赤ちゃんが帽子を嫌がってなかなかかぶってくれないときに、帽子のサイズがあっていないことがありました。少しゆとりがあるサイズに変えたところ、スムーズにかぶってくれるようになりました。

帽子サイズがあわないことで赤ちゃんが帽子を嫌がることもあるようです。赤ちゃんの頭と帽子があっているか定期的に確認するとよさそうですね。

帽子をかぶる習慣をつける

生後10カ月の赤ちゃんのママ
お出かけのときに必ず帽子をかぶる習慣になるように意識しました。赤ちゃんも習慣化してきたら外に行きたいときに、帽子を指すこともありました。

お出かけする際に、帽子をかぶることを習慣にすることで、赤ちゃんが嫌がらずにかぶってくれることもあるかもしれません。他には、新生児の頃から家で帽子をかぶらせて慣れるようにしたというママの声もありました。

前向きな言葉をかける

生後10カ月の赤ちゃんのママ
赤ちゃんが帽子を帽子をかぶったときに『上手にかぶれたね』と声をかけるようにしていました。ほめることですすんでかぶってくれるようになりました。

赤ちゃんが帽子を嫌がるときに、褒めたりしながら前向きな言葉をかけることを意識していたママもいるようです。また、ママも帽子をかぶって『いっしょだね』と声をかけると嫌がらずに帽子をかぶってくれたという声もありました。

お気に入りの帽子を見つけよう

散歩する親子
paylessimages - stock.adobe.com

ママたちは、新生児や赤ちゃんの帽子のサイズを、月齢別のサイズの目安表を参考にしながら、実際にサイズを測って選んでいるようです。赤ちゃんが帽子を嫌がるときには、サイズを見直したり、声かけなどを工夫するとよいかもしれません。

快適にすごせる素材やデザインなどを考えながら、お気に入りの帽子を見つけられるとよいですね。

2020年01月23日

専門家のコメント
9
    あゆみ先生 保育士
    赤ちゃんの帽子はデザインが豊富で、被るだけで本当に可愛いですよね♡冬でも少し車内や室内に入ると暖かく、赤ちゃんにとっては暑いくらいの事もあるので、綿やメッシュなど吸水性があり、洗濯しやすい素材が良いと思います。ニット帽も可愛いですが、子どもにはやはり暑いのでは…と思うので。
    実際に試着して合うものを被せてあげたいです♪
    さと先生 保育士
    うちの子は冬生まれでしたが最初から髪の毛も多く0才の頃は帽子を被ることはありませんでした。
    ただし歩きはじめて外で遊ぶようになったら帽子は必要ですね。
    春〜秋に直射日光に当たるときは帽子を被りましょう。
    すみっこ先生 保育士
    いただいたプレゼントの中に新生児用の小さな可愛い帽子が入っていたので、被らせるのを楽しみにしていましたが新生児では被る機会がなかったです。 外出をし始めてからは、抱っこひものときにだけ帽子を被らせていました。ベビーカーは日除けを活用しました✨
    あーちん先生 保育士
    赤ちゃんの帽子可愛いですよね(^^)
    お祝いで帽子をもらいました!まだ被っていませんが、寒くなってきたのでそろそろ被ろうかな〜と思っていつも準備するのを忘れてしまいます。。
    りお先生 保育士
    赤ちゃんの帽子、頂き物やお古や色々あったのですが、ベビーカーも抱っこ紐ももともとついている日除を活用したので、ほとんど使いませんでした💦

    帽子は1歳になるくらいからでもいいかなと思いました。
    外遊びをすることもあまりないですしね。まだ歩かないですし、、

    歩き始めてからお気に入りを買ってもいいかもしれません!
    いちご先生 保育士
    赤ちゃんが帽子をかぶる姿って可愛いですよね♡ 初めて我が子に帽子をかぶらせたときの感動は忘れられないです(笑)
    小さい頃から頻繁にかぶらせていふといいのですが、我が子は特にかぶらせたりすることもなかったので、今では帽子が嫌な子になってしまいました。日除けには必要だと思うので、慣れさせておくと安心だと思います。
    いちぽ先生 保育士
    帽子をかぶらせたいなと思っていましたが、外を出歩くことがなかったので、かぶせないで終わってしまいました。
    のんの先生 保育士
    赤ちゃんが嫌がるなら、帽子はかぶせないことが一番だとおもいます。
    それでも寒さ対策としてかぶせたいたきは、取り外し可能なフード付きロンパースなど、ありますので、そちらを着せてました。
    せおみ先生 保育士
    冬のニット帽かわいいですよね。我が子は髪が薄いので被せてあげたくなるのですが、直ぐに落ちてしまったり…なかなか難しいです。夏は柔らかい生地の帽子を日焼けとしてかぶって外出していました。やっぱり、小さい頃は首にゴムなどが付いていないといけないですね。
おすすめユーザーのコメント
1
    SB
    帽子、かぶらせていました!!綿素材で、上を結んでいるデザインの帽子は、赤ちゃんならではでとってもかわいかったです!

子ども服の関連記事

カテゴリ一覧