子ども服のスカート。バレエやフラにも使えるふわふわチュールやサーキュラー

子ども服のスカート。バレエやフラにも使えるふわふわチュールやサーキュラー

子ども服の中でもサーキュラースカートやチュールは、バレエやフラの習い事でも使えそうですよね。今回の記事ではそんなふわふわのスカートの種類や選び方についてご紹介します。

ふわふわした子ども服のスカート

ふわふわした子ども服のスカートは、バレエやフラの習い事シーンだけでなく、特別な日のコーディネートにも使えます。種類や素材、合わせ方などによってカジュアルにも着こなせるアイテムではないでしょうか。

子ども服のスカートの種類と素材

子ども服のスカートには、さまざまな種類と素材のものがあります。

チュールスカート

子どもふわふわスカート
Africa Studio/shutterstock.com

チュールスカートは、チュールレースと呼ばれる細かい網目模様の素材を使ったスカートのことです。ふわふわのやわらかい素材を使ったチュールスカートは透け感が特徴で、チュールレースを数枚重ねたものや裏地つきのものもあります。

プリーツスカート

プリーツスカートは、ウエスト部分からスカートの裾部分にかけてプリーツと呼ばれるひだが重なっているスカートのことです。ひだは山折りと谷折りが交互になっていて、広がりのあるふわふわの立体感が特徴です。

サーキュラースカート

サーキュラースカートは、布をたっぷり使ったスカートのことです。スカートを広げたときに円形になるのが特徴で、フレアスカートよりもスカートがふわふわと動くデザインになっています。

子ども服のふわふわスカートの選び方

子ども服のスカートの、デザイン・素材・価格選びのポイントについて考えてみました。

デザイン

デザイン面では、丈やシルエットで印象が変わります。丈は大きく分けてひざ上・ひざ丈・ひざ下の3種類です。シルエットはすとんと落ちるシンプルなシルエットから、生地を数枚重ねたボリュームのあるシルエットなどさまざまな種類があります。

素材

ふわふわスカートの素材には、チュール、シフォン、オーガンジー、サテンなどの種類があります。ふわふわ感を出すために比較的軽めの素材が使われることが多いようです。

価格

ふわふわスカートは、比較的リーズナブルなものから高めの値段設定になっているものまで幅広いのではないでしょうか。上質な素材を使っている、特定のブランドが売り出している、などのスカートは、少し高めの値段になるかもしれません。

ふわふわスカートのコーディネート例と体験談

ふわふわスカートのコーディネート例をご紹介します。合わせ方によってはバレエやフラなどのレッスン時にも使えそうですね。

バレエ

子どものふわふわスカート
i Stock.com/Steve Debenport

「バレエ教室での練習のときも子どもが楽しい気分になれるように、子どもの好みに合うコーディネートを選んでいます。レオタードは半袖で胸元にシャーリングがあるシンプルなもの、スカートは2色のチュールを重ねたものが娘のお気に入りです」(5歳児ママ/35歳)

バレエのときのコーディネートは、体にフィットするレオタードにふわふわスカートを合わせるようです。レオタードの種類は、キャミソール、タンクトップ、半袖・長袖タイプなどです。レオタードがコンパクトシルエットなぶん、スカートがふわふわなほどバランスよくまとまるかもしれません。

フラ

「最近フラ教室に通い始めた3歳の娘には、タンクトップとサーキュラースカートを着せています。ほかのクラスにもサーキュラースカートで代用している子もいました」(3歳児ママ/30歳)

フラの衣装にはパウスカートと呼ばれる服を着ることもありますが、チュールスカートやサーキュラースカートで代用できるかもしれません。フラの動きがきれいに見えるスカートかどうかがポイントのようです。

普段着

「チュールの3段フリルスカートがお気に入りの娘ですが、シンプルなTシャツと合わせれば毎日着られるので喜んでいます。トップスでカジュアル感を出せば普段でもいろいろと着回せそうですよ」(3歳児ママ/32歳)

普段着としてふわふわスカートをはくときには、トップスとのバランスがポイントになります。スカート自体にボリュームがある場合はコンパクトシルエットのトップスを合わせ、スカートが甘めデザインの場合はシンプルなトップスを合わせるとよいかもしれません。

特別な日

「いとこの誕生会にお呼ばれしたとき、ふわふわスカートをはかせました。ボレロ風のカーディガンと合わせれば、2歳児でもフォーマル感を出せると思います」(2歳児ママ/30歳)

ふわふわスカートは、ちょっとしたパーティや食事会などのおでかけシーンのコーディネートに使うこともできるようです。シーンに合わせたフォーマルなコーディネートにまとめることが大切なので、ブラウスやボレロと組み合わせるとよいかもしれません。

子どものスカートは種類が豊富

子どものふわふわスカート
DragonImages/i Stock.com

バレエやフラの習い事シーンで使えるふわふわのチュールやサーキュラースカート。種類が豊富な子ども服のスカートの中からお気に入りの1着が見つかれば、普段着や特別な日などさまざまなシーンでも着まわせそうですね。

2018年04月20日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

子ども服の関連記事

カテゴリ一覧