子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

キッズ用ロンパースの種類や着こなし方。季節やシーン別の着せ方など

キッズ用ロンパースの種類や着こなし方。季節やシーン別の着せ方など

たくさんの種類があるキッズロンパースは、購入する際にどれを選べばよいか迷ってしまうママもいると思います。今回はキッズロンパースの種類、季節別の着せ方、着こなし例までご紹介します。

ロンパースとは

ロンパースにはいろいろなタイプがあり、長袖、半袖、ノースリーブと季節に合わせて着せることができるアイテムのようです。股下がスナップになっているため、オムツ交換が必要な赤ちゃん時期に重宝するようです。また薄手のキッズロンパースを肌着がわりに使っているというママの声もありました。目的によってデザインを選べば、さまざまな使い方ができるのではないでしょうか。

キッズロンパースの種類

ロンパースには種類別にどのような特徴があるのか、見てみましょう。

肌着

キッズ ロンパース
iStock.com/ismagilov

肌着タイプのロンパースは、直接肌に触れるので肌触りのよいコットン素材などを選んであげたいですよね。縫い目の部分が肌に当たらないように、表側にしてあるものや、タグが切り離せるようになっているものもあるようです。

デザインは、前開きタイプのものと、かぶりタイプのものがあるようです。首の座っていない時期は、前開きタイプが着せやすいかもしれません。首が座って、寝返りができるようになってきたら、かぶりタイプも着せられるようになったというママの声もありました。キッズ用ロンパースはボディスーツとも言われ、子ども服メーカー各社から販売されているようです。

普段着

普段着にも使えるロンパースは、肌着よりも少し厚手のタイプが多いようです。暑い季節には、肌着を普段着として使用するママもいるようです。

肌着との明確なちがいはなく、普段着として着用する場合、パンツやブルマと重ねることもあるため、肌着よりもデザイン性が高いものを選ぶママもいるかもしれません。また、上下切替デザインになったものもあります。

アウター

iStock.com/Rose_Carson

アウタータイプのロンパースは、全身がすっぽりと覆われます。スナップで留めるだけでなく、ファスナーで開け閉めできるものは、寒い季節にも着せやすいのがメリットです。

季節別キッズロンパースの着せ方

キッズロンパースは、季節ごとにいくつかの組み合わせを楽しむことができます。ここでは、季節ごとに適した着せ方をご紹介します。

春・秋

季節の変わり目である春・秋は、ロンパースにかぼちゃパンツやブルマを組み合わせるのがよいかもしれません。ふんわりとしたシルエットが子どもらしくてかわいいため、よく着せているというママの声もありました。また、少し寒いと感じる日には、タイツやレギンスを合わせるとよいかもしれません。

夏は、もちろんそのままロンパース1枚で着せるママもいるようです。冷房などの対策にレッグウォーマーをプラスしてもよいですね。

寒い冬は、ロンパースにカーディガンなどを組み合わせると、温かく過ごすことができるかもしれません。ロンパース自体が重ね着風のものや、セパレート風のデザインのものはタイツやレギンスを組み合わせることもできそうです。

シチュエーション別キッズロンパースの選び方

屋外や屋内ですごす場合などシチュエーションごとに合わせやすいロンパースの選び方をご紹介します。

おうち遊び

室内は比較的一定の室温に保つことができるため、薄手のロンパースを選ぶというママの声がありました。また、大きめのサイズは動きにくいので、自由に動き回ることができるように、ピッタリとしたサイズを選ぶとよいかもしれません。

外遊び

公園など外遊びのときは、全身を覆えるようなつなぎタイプのロンパースを選ぶとよいでしょう。ナイロンやポリエステルを選ぶと、砂や土も落としやすいため、洗濯も比較的楽にだったというママの声もありました。

お出かけ

キッズ ロンパース
iStock.com/oonger

お出かけのときは、オムツ交換ができる場所が限られているため、サッとオムツ交換ができるスナップタイプのロンパースがよいというママも声もあります。また、外出時は重ね着をすることもあるのでゴワゴワとしてしまう素材は選ばないようにするとよいかもしれません。

キッズロンパースの着こなし例

キッズロンパースは、いろいろな着こなし方がありますが、今回は一例をご紹介します。

ワンピースとロンパースのセット

お呼ばれしたときなどに着せることもある、ワンピース。ロンパースと合わせるなら、肌着としてロンパースを着せるのがよいかもしれません。色の淡いロンパースを選ぶと、ワンピースのデザインに影響なく着こなせそうです。

レイヤード風キッズロンパース

レイヤード風のロンパースは、赤ちゃんでも気軽におしゃれに着こなせるアイテムのようです。いろいろなデザインがあるので、ママやパパとお揃いにしてもかわいく決まりますね。

和風ロンパース

着物や袴スタイルのロンパースは、初節句やお宮参りなど特別な日に着せることが多いようです。女の子の場合は、髪飾りでワンポイントをプラスしたりすると、特別な日にふさわしい着こなし方ができるかもしれません。

キッズロンパースを楽しもう

キッズ ロンパース
iStock.com/W6

たくさんの種類があり、場面によって着こなし方もさまざまなキッズロンパース。ただ着せるだけでなく、少し工夫するだけでさらにかわいく着こなせます。ママとお揃いコーデや特別な日の着こなしなど、今しかできないおしゃれを楽しんでみてくださいね。

2018年04月17日

子ども服の関連記事
  • 新生児にパジャマは必要?素材やサイズの選び方

    新生児にパジャマは必要?素材やサイズの選び方

    季節毎のパジャマと肌着の組みあわせ

    新生児からパジャマを着せてもよいのかや、春夏秋冬でどのようなものを選ぶとよいのか気になるママやパパもいるのではないでしょうか。今回は、素材やサイズなど新生児のパジャマを選ぶときのポイントや、季節毎のパジャマと肌着の組みあわせについて、ママたちの体験談を交えてご紹介します。

  • 乳児の肌着や洋服の種類。季節にあわせた素材や枚数などの選び方

    乳児の肌着や洋服の種類。季節にあわせた素材や枚数などの選び方

    乳児の肌着や洋服を選ぶとき、さまざまな種類のなかから月齢や季節にあうものをどのように選ぼうか気になるママもいるかもしれません。今回の記事では、乳児の肌着や洋服の種類や、夏服や冬服など季節にあわせた選び方についてママたちの体験談を交えてご紹介します。

  • 3歳児の帽子のサイズは?季節別の帽子の選び方や嫌がるときの対応

    3歳児の帽子のサイズは?季節別の帽子の選び方や嫌がるときの対応

    3歳児の帽子のサイズがどのくらいなのか気になるママもいるのではないでしょうか。今回は、春夏や秋冬の3歳児の帽子の選び方のポイントと買い替えのタイミング、3歳児が帽子を嫌がるときの対応のコツを男の子や女の子のママの体験談を交えてご紹介します。

  • 3歳の女の子に贈るプレゼント。服やアクセサリーなど予算別に紹介

    3歳の女の子に贈るプレゼント。服やアクセサリーなど予算別に紹介

    3歳の女の子にプレゼントを贈るとき、服や本、おしゃれなアクセサリーなど、何を選ぶとよいのか悩むママもいるかもしれません。今回の記事では、1000円や2000円、3000円など予算別に選んだ、知育おもちゃやおもちゃ以外のお菓子、実用的な運動グッズなどを体験談を交えてご紹介します。

  • 1歳半の服や靴のサイズの選び方は?足のサイズやシーンにあわせた買い替えの時期

    1歳半の服や靴のサイズの選び方は?足のサイズやシーンにあわせた買い替えの時期

    1歳半の子どもは80サイズの服をいつまで着られるのか、サンダルなどの靴のサイズや帽子やリュックなど小物の選び方を知りたいママもいるのではないでしょうか。今回は、子どもの水着など服装のサイズや靴下などの小物のサイズの選び方、足のサイズやシーンにあわせた買い替えの時期を体験談を交えてご紹介します。

  • 3歳の靴や靴下のサイズは?靴選びのポイントや何足用意したか

    3歳の靴や靴下のサイズは?靴選びのポイントや何足用意したか

    3歳前後の子どもの靴は洗い替えを含めて何足用意したらよいのか気になるママもいるのではないでしょうか。今回は、3歳前後の子どもの靴や靴下のサイズの目安や、普段や運動会などのシーン別の靴選びのポイント、子どもに用意した靴の数と買い替えのタイミング、子どもが靴を嫌がるときの対応の仕方を体験談を交えてご紹介します。

カテゴリ一覧