子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

春から初夏のかわいい子ども服。おしゃれなキッズファッションや洗濯方法を紹介

春から初夏のかわいい子ども服。おしゃれなキッズファッションや洗濯方法を紹介

今回は春から初夏にかけておしゃれでかわいい子ども服と、おしゃれ着の洗い方のご紹介をします。さまざまなキッズファッションの種類がありますが、どういったものが機能的でおしゃれに魅せることができるのでしょうか。写真といっしょに見ていきましょう。

春先にピッタリなおしゃれでかわいい子ども服

春から初夏にかけて気温差が激しい時期に大人がコーディネートで悩むように、子ども服のコーディネートの組み方に悩むことはありませんか。対応策から、おしゃれでかわいいキッズファッションを男女別でご紹介します。

女の子向けのかわいいキッズファッション

春先は日差しが気持ち良く温かく感じられる日もあれば、暑くて汗ばむ日もありますよね。そんなときには、簡単に羽織れるカーディガンを持っておくと便利ですよ。薄手の綿素材のカーディガンを選ぶとママやパパも持ち運びがしやすいかもしれません。

掲載写真に関するお問い合わせ

掲載写真に関するお問い合わせ

襟がつまったタイプのおしゃれな服を着る場合、薄手のTシャツを肌着替わりにして着ると脱ぎやすいので、調整しやすいかもしれません。ウエストがゴムのスカートは、着脱も楽にできて、ウエストを締め付けすぎないので安心でしょう。

男の子向けのかわいいキッズファッション

朝に出掛けるときは寒いのに日中は暑いなどの気温差が大きい場合、服選びに迷うこともあるかもしれません。そんな時は、シャツの上にパーカーやスウェットを合わせるとおしゃれに着こなせる上に、活発に遊びたいときにもよいかもしれません。

掲載写真に関するお問い合わせ

掲載写真に関するお問い合わせ

ロンパースやサロペットなど上下が繋がっている洋服もインナーを変えるだけで1年中おしゃれができるアイテムのため、ひとつ持っていると便利かもしれません。サロペットの場合はインナーとしてTシャツを着ると暑いときにも脱ぎ着しやすくて快適でしょう。

春先におでかけの際に着たいおしゃれな子ども服

女の子向けのかわいいキッズファッション

女の子らしい小花模様のワンピースはおでかけの際にも、華やかにおしゃれに見せることができそうです。素材によっては、結婚式などのイベントの際にも使えそうです。

掲載写真に関するお問い合わせ

掲載写真に関するお問い合わせ

大きなフリルがついたシャツにワンピースを合わせると華やかな印象になり、春のお出かけにより似合うコーディネートになるかもしれませんね。写真で着用しているハットは大人用のようですが、キッズ用のハットを合わせるとよりフィットするかもしれません。

男の子向けのかわいいキッズファッション

男の子も同様に、おでかけのときには小さなフリルがついたシャツを上手に合わせるとカジュアルすぎないフレンチテイストなコーディネートができそうです。ピアノやバイオリンなどのお稽古の際も着れますし、発表会などの晴れの舞台でも取り入てみるのもよいかもしれません。

掲載写真に関するお問い合わせ

掲載写真に関するお問い合わせ

同系色で合わせるコーディネートは、品のある印象に魅せることができるファッションかもしれません。グレーやベージュは、他の服装にも合わせやすいのではないでしょうか。レモンイエローやパープルなどは、品がありつつも、個性的な印象に魅せることができそうですね。

初夏にぴったりおしゃれな子ども服

女の子向けのかわいいキッズファッション

ひとつ持っていると便利で陽射しからも守ってくれる麦わら帽子に、Tシャツや薄手のものを合わせるだけで簡単に夏らしい印象が作れそうです。ミニワンピースの下には、ブルマをはいておくと安心かもしれません。汗も吸い取ってくれますし、活発に遊んでもパンツが見えることを気にしすぎなくてよいでしょう。

掲載写真に関するお問い合わせ

掲載写真に関するお問い合わせ

ブルマやキュロットの形になっているワンピースは、1枚でおしゃれになるのでとても便利ですね。プールや海に行く際に、水着の上に着ておくとすぐに脱げるので、着替える時間も省けるうえ、おしゃれに見えそうです。

男の子向けのかわいいキッズファッション

形が変わった服はなかなか子ども服では珍しいかもしれませんが、このようなタンクトップは男の子らしく見えてかわいい、活発に遊んでも大丈夫なものや素材を選ぶと子どもも過ごしやすいかもしれません。

掲載写真に関するお問い合わせ

掲載写真に関するお問い合わせ

初夏にぴったりおでかけ服おしゃれな子ども服

女の子向けのかわいいキッズファッション

夏らしくショートパンツにタンクトップを合わせるとかわいい雰囲気が増しそうですね。ソックスも色ものにするだけで、足元も爽やかに魅せることができそうです。大振りのヘアクリップは、ママのものをつけてみるとかわいい感じで夏の季節感が出せそうです。

掲載写真に関するお問い合わせ

男の子向けのかわいいキッズファッション

半袖のYシャツとチノパンで動きやすさを兼ね備えながらも、品のある雰囲気も同時に魅せることができそうです。インナーにTシャツを合わせておくと、脱ぎ着しやすいコーディネートになりそうですね。フォーマルな服装が求められる場合でもこのコーディネートは活かしやすいでしょう。

掲載写真に関するお問い合わせ

掲載写真に関するお問い合わせ

Tシャツをフォーマルな場所で着たい場合は、白いパンツを合わせたり、レザーのサンダルを合わせるだけでカジュアルすぎない印象をつくれそうです。さらにリボンがついた麦わら帽子を合わせると、よりおしゃれなコーディネートになりそうですね。

子どものおしゃれ着の洗濯方法

普段着よりも、ちょっとよい素材や型崩れしてしまうと洋服の印象が変わってしまう洋服の場合には、大人の服同様に注意が必要です。洗濯表示を確認して、洗濯方法を選びましょう。家での洗濯が難しいものはクリーニングを利用する方がよいかもしれません。

洗い方

洗濯ができるおしゃれ着は、必ずネットに入れて洗濯しましょう。あまり洗いすぎると毛羽立ちが目立つようになってしまうものは、洗濯をせず晴れた日に室内干しするのがよいでしょう。縮みやすいニットなどは手洗いがよいでしょう。サマーニットはものによっては、洗濯機で洗濯できるものもあるようなので、選択表示を確認しましょう。

また、パステルカラーなどの色素が薄いものは蛍光剤が使われてない衣料の場合が多いので、蛍光剤入り洗剤を使うと蛍光剤の影響で、白っぽくなる場合があるようなので、無蛍光洗剤で洗いましょう。

干し方

水を含んでいる際、袖が重たくなる場合には袖が伸びないように、肩にひっかけるようにしましょう。色味が薄いパステルカラーのものなどは、日が強く当たらない陰干しの方が安心かもしれません。

おしゃれでかわいいキッズファッションを楽しもう

ひまわり畑の子ども
iStock.com/Hakase_

今回、ご紹介した春から初夏の子ども服はさまざまなコーディネートで着回しながら楽しむことが出来そうです。子どもが成長していくにつれて、一緒にコーディネートを組んだりお買い物をしたり、さらに楽しめる機会が増えるかもしれません。お気に入りのアイテムを見つけて春から初夏のキッズファッションを楽しんでみてはいかがでしょうか。

2018年03月30日

子ども服の関連記事
  • 新生児にパジャマは必要?素材やサイズの選び方

    新生児にパジャマは必要?素材やサイズの選び方

    季節毎のパジャマと肌着の組みあわせ

    新生児からパジャマを着せてもよいのかや、春夏秋冬でどのようなものを選ぶとよいのか気になるママやパパもいるのではないでしょうか。今回は、素材やサイズなど新生児のパジャマを選ぶときのポイントや、季節毎のパジャマと肌着の組みあわせについて、ママたちの体験談を交えてご紹介します。

  • 乳児の肌着や洋服の種類。季節にあわせた素材や枚数などの選び方

    乳児の肌着や洋服の種類。季節にあわせた素材や枚数などの選び方

    乳児の肌着や洋服を選ぶとき、さまざまな種類のなかから月齢や季節にあうものをどのように選ぼうか気になるママもいるかもしれません。今回の記事では、乳児の肌着や洋服の種類や、夏服や冬服など季節にあわせた選び方についてママたちの体験談を交えてご紹介します。

  • 3歳児の帽子のサイズは?季節別の帽子の選び方や嫌がるときの対応

    3歳児の帽子のサイズは?季節別の帽子の選び方や嫌がるときの対応

    3歳児の帽子のサイズがどのくらいなのか気になるママもいるのではないでしょうか。今回は、春夏や秋冬の3歳児の帽子の選び方のポイントと買い替えのタイミング、3歳児が帽子を嫌がるときの対応のコツを男の子や女の子のママの体験談を交えてご紹介します。

  • 3歳の女の子に贈るプレゼント。服やアクセサリーなど予算別に紹介

    3歳の女の子に贈るプレゼント。服やアクセサリーなど予算別に紹介

    3歳の女の子にプレゼントを贈るとき、服や本、おしゃれなアクセサリーなど、何を選ぶとよいのか悩むママもいるかもしれません。今回の記事では、1000円や2000円、3000円など予算別に選んだ、知育おもちゃやおもちゃ以外のお菓子、実用的な運動グッズなどを体験談を交えてご紹介します。

  • 1歳半の服や靴のサイズの選び方は?足のサイズやシーンにあわせた買い替えの時期

    1歳半の服や靴のサイズの選び方は?足のサイズやシーンにあわせた買い替えの時期

    1歳半の子どもは80サイズの服をいつまで着られるのか、サンダルなどの靴のサイズや帽子やリュックなど小物の選び方を知りたいママもいるのではないでしょうか。今回は、子どもの水着など服装のサイズや靴下などの小物のサイズの選び方、足のサイズやシーンにあわせた買い替えの時期を体験談を交えてご紹介します。

  • 3歳の靴や靴下のサイズは?靴選びのポイントや何足用意したか

    3歳の靴や靴下のサイズは?靴選びのポイントや何足用意したか

    3歳前後の子どもの靴は洗い替えを含めて何足用意したらよいのか気になるママもいるのではないでしょうか。今回は、3歳前後の子どもの靴や靴下のサイズの目安や、普段や運動会などのシーン別の靴選びのポイント、子どもに用意した靴の数と買い替えのタイミング、子どもが靴を嫌がるときの対応の仕方を体験談を交えてご紹介します。

カテゴリ一覧