子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA」

アレルギー

「子どものアレルギー」についての記事をまとめたページです。予防法や対処法などに関する情報を紹介します。

  • 海外・国内旅行での急なアレルギー。医者が教える症状と対処法

    海外・国内旅行での急なアレルギー。医者が教える症状と対処法

    行楽シーズンが近づいてきました。楽しい旅行の計画のあるご家庭も多いでしょう。しかし、旅行先では思わぬ料理にアレルギーを起こす可能性のある食物が含まれていることがあります。そこで今回は、できるだけ安心して旅行できるようにアレルギーを意識した旅行の準備について考えてみました。

    箕島みな

  • 子どものアレルギー対策。花粉症メガネやヨーグルトって効果ある?お医者さんが答えるQ&A

    子どものアレルギー対策。花粉症メガネやヨーグルトって効果ある?お医者さんが答えるQ&A

    前回の記事では、子どものアレルギー検査や遠隔医療についてのご質問にお答えしました。今回は、花粉症対策や費用についての素朴な疑問について一緒に考えていきます。

    箕島みな

  • 0歳から通える!英語で遊びながら自信と協調性を育む世界ブランドの幼児教室

    0歳から通える!英語で遊びながら自信と協調性を育む世界ブランドの幼児教室

    将来のグローバル社会で活躍するために必要な能力ってどんなもの?子どもがそれを身につけるための幼児教育っていつから始めるべき?どうせ通うなら子どもが楽しみながら学べる教室を選びたい......そんなママにおすすめの幼児教室をご紹介します。

    キッズラーニングネットワーク株式会社

    PR

  • ママがお医者さんに聞きたいQ&A。「遠隔医療」での薬の処方…子どものアレルギー検査は必要?

    ママがお医者さんに聞きたいQ&A。「遠隔医療」での薬の処方…子どものアレルギー検査は必要?

    花粉症について、これまでの記事で「市販薬と病院、どちらが安いか」「何科を受診すればいいか」と2回に渡ってご説明しました。「それでもわからないことがあります」とご質問をいただいたので、子どもの花粉症の疑問について一緒に考えてみました。今回は検査と遠隔医療についてです。

    箕島みな

  • お医者さんに聞く「子どもの花粉症は小児科・耳鼻科・アレルギー科…どれに行くべき?」

    お医者さんに聞く「子どもの花粉症は小児科・耳鼻科・アレルギー科…どれに行くべき?」

    前回、「花粉症の薬は、市販薬でも買えるけれど、病院で処方してもらった方が割安」と書きました。割安なだけではなく、病院を受診して頂くと、医師と相談しながら治療法を選んだり、必要に応じて検査や処置を受けることもできます。でも、いざ受診するとなると、何科を受診すればいいか迷いませんか?花粉症で受診する診療科の違いについて、お医者さんが解説します。

    箕島みな

  • お医者さんにきく、花粉症の市販薬と病院の処方薬の違い。どちらが割高?

    お医者さんにきく、花粉症の市販薬と病院の処方薬の違い。どちらが割高?

    また今年もスギ花粉の飛散が始まってしまいます。「花粉症は、早めの治療を」といわれており、花粉の飛散開始、あるいは症状が出てすぐの、早めのタイミングで治療をすることが有効です。でも、市販薬で済ませるか病院に行くか、迷いますよね。市販薬と病院でもらえる薬や、セルフメディケーション税制について、お医者さんが解説します。

    箕島みな

  • 【うちの子大きいんです】~特別篇~写真管理術

    【うちの子大きいんです】~特別篇~写真管理術

    スマホで写真がサクっと撮れるようになった今、その後のデータ整理ってつい放置しがちですよね…。「うちの子大きいんです」の著者そめたさんは可愛いそまくんの写真をつい撮りすぎて大量の写真データを整理するのに最近とあるものに出会ったそうです。そめたさんの写真データの整理・活用法とはどんなことをしているのでしょうか?

    リブラ プラス株式会社

    PR

  • 【うちの子大きいんです】~特別篇 思い出をかたちに~ 第3話

    【うちの子大きいんです】~特別篇 思い出をかたちに~ 第3話

    スマホで簡単に写真を撮れる時代になりましたが、記念日やお祝いごとの節目では、プロの手でキチンとした写真を残したいですよね。でも写真スタジオで撮影するのって大変...そんなイメージありませんか?今回は著者のそめたさんがカメラのキタムラが運営する「スタジオマリオ」で撮影を体験された模様を6連載でお届けします!第3話は実際に衣装を来て撮影した様子などをレポートして頂きました。

    株式会社キタムラ

    PR