保育士さんに聞いた!かぜの時の「子どもの鼻水・鼻づまり」あるある。その対処法とは?

保育士さんに聞いた!かぜの時の「子どもの鼻水・鼻づまり」あるある。その対処法とは?

日常的によくみられる子どもの鼻水・鼻づまり。なるべく早く解消してあげたいですよね。今回KIDSNAでは、現役保育士のママに「子どもの鼻水・鼻づまり」に関するアンケートを実施。保育園でのあるあるシーンや、保育士目線での対応方法をご紹介します。

[PR] 大正製薬株式会社

【保育園あるある】鼻水が出るけど、元気です!

「いつも鼻水をずるずるさせている」「鼻がつまって苦しそう」など、多くのママが気になっている子どもの鼻水・鼻づまり。

以前KIDSNAではママにアンケートを実施。100%のママが「子どもの鼻づまりが気になったことがある」と回答しました。
今回は、現役保育士ママにアンケートを実施。96.5%の現役保育士ママが「子どもの鼻づまりが気になったことがある」と回答しました。

子どもの鼻づまりが気になったことはありますか?

graff_02.png
KIDSNA読者アンケート(調査期間:2020年10月22日~26日 対象:210名)

保育園で子どもと過ごす中で、体調に関して気になることが多いのは?

子どもの体調のサインには、他にも「咳やくしゃみ」「湿疹や虫刺され」「軟便・便秘」などがありますが、そのなかでも「鼻水・鼻づまり」が一番気になっているという結果に。
graff_01.png
KIDSNA読者アンケート(調査期間:2020年10月22日~26日 対象:210名)
連絡帳の体調報告でも、鼻水・鼻づまりに関する内容が多くみられるそうで、一番多かった回答が「鼻水が出るけど、元気です!」というもの。
鼻水が出ますが、熱はありません。
鼻水が出ていますが、それ以外はいつも通りです。
鼻水が出るけど、元気で食欲はあります。
という回答もあり、鼻水以外の症状がない状況では、様子をみるしかなかったり対応に悩んでしまうこともあるようです。

そこでご紹介したいのが、生後6ヵ月から使用可能な“ぬる”かぜ薬 ヴイックス ヴェポラッブです。
ヴェポラッブ
かぜの時の鼻水・鼻づまりを緩和してくれる
ヴイックス ヴェポラッブ

保育士さんも注目!子どもの鼻づまりをラクにしてくれるアイテム

鼻づまり、くしゃみなど、かぜに伴う症状を緩和してくれるヴイックス ヴェポラッブ。実は、保育士さんが推奨する保育士認定商品でもあるんです。

※保育⼠認定とは…︖
企業が持つ既存の商品・サービスを「保育⼠バンク︕」に登録する保育⼠が客観的に評価する調査を実施。調査結果が⼀定の基準を満たした場合に認定されるものとしています。


93%の保育⼠・幼稚園教諭が、ヴイックス ヴェポラッブを「勧めたい︕」と回答
2020年度保育士認定マークを取得
2020年度保育士認定マークを取得
塗るタイプだから、薬が苦手な子にも使いやすそう。
生後6ヵ月の赤ちゃんから使えるのはいい。
自分も子どもの頃使ったことがあり、家に常備しておくとよいと思いました。
自分で鼻をかむのが苦手な我が子にも使いたいと思いました。
簡単に手で塗れるところが便利。子どもの肌に触れるとスキンシップにもなりそう。
など、さまざまなオススメの声も寄せられています。

ママやパパの手から伝わるやさしさ。使い方4ステップ

ヴイックス ヴェポラッブの使い方は、かんたん4ステップ。
1.使用量を確認
ヴェポラッブ
2.ヴイックス ヴェポラッブを手に取る
IMG_9246.JPG
6ヵ月~2才は3g(ティースプーン1杯)が目安
3.胸、のど、背中にもやさしくぬる
IMG_9217.JPG
4.べとつきが気になる場合はガーゼなどの布をあてる
ママやパパの手で直接肌に塗ることで愛情も伝わり、お互いにリラックスした気持ちに。

親子のスキンシップにも。子どもの鼻づまりにはヴェポラッブ

保育士さんもおすすめのヴイックス ヴェポラッブ。

”ぬる”タイプだから鼻をかむのが苦手・嫌がる子も使いやすく、6ヵ月の赤ちゃんから使えるのもポイントです。

子どもの頃にヴイックス ヴェポラッブをぬってもらった記憶から、懐かしさを感じたママも多いはず。その大切な気持ちを、ぜひ子ども受け継いでみてはいかがでしょうか。
生後6ヵ月から使える!
”ぬる”かぜ薬 ヴイックス ヴェポラッブ

2020年12月02日

アンケート

「ヴイックス ヴェポラッブ」について

Q1. 【ヴイックス ヴェポラッブ】の記事の中で、あなたが覚えていることをどのようなことでも結構ですので、ご記入ください。
Q2. あなたは【ヴイックス ヴェポラッブ】を購入したいという気持ちがどの程度高まりましたか?
ご回答いただきありがとうございます!

トラブルの関連記事

  • 「新しい生活様式」が呼びかけられ、長引くマスク生活。マスク着用により、子どもたちに影響はあるのでしょうか?マスク着用の習慣がもたらす健康被害と口呼吸の危険性、マスク選びのポイントやマスクの作り方をまとめました。

  • 新型コロナウイルス対策として、入念な手洗いやアルコール消毒が日常となった昨今。例年に比べ、子どもの手荒れが気になる方も多いのではないでしょうか。加えて、これから本格的な冬を迎えるため、乾燥によってさらに悪化の懸念も。今回は、子どもの手荒れについて、原因や症状、家庭で行うケアについて解説します。

    小西真絢(巣鴨千石皮ふ科)

  • 命に関わる重大な事故につながることもある子どもの誤飲。大人が目を離したすきに事故が起こることも多いため、目が行き届きにくくなる場面では注意が必要です。今回は、乳幼児期の誤飲について、起きてしまう原因、実際に誤飲してしまったときの症状や応急処置、家庭での対策について解説します。

    眞々田容子(クローバーこどもクリニック)

  • 病院を受診するべきか、救急にかかるべきか、正しい選択が迫られる子どもの急な発熱やケガなどの症状。コロナ禍の今、どのような対応が適切か悩む保護者の方も多いのではないでしょうか。今回は、子どもの発熱やそれ以外の容態の変化などの際の救急を受診する目安と注意点、また保護者がとるべき対応について解説します。

    保科しほ(医療法人社団 敦保会 恵比寿こどもクリニック)

  • 子どもの歯並びに影響が出ないか気になるおしゃぶり。定番の育児グッズですが、いつからいつまで使用してよいのか迷うこともあるでしょう。今回は、おしゃぶりが歯並びに与える影響や効果、使う際の注意点、卒業の仕方について詳しく解説します。

    坂部潤(医療法人社団スマイルベア 小児歯科専門医 キッズデンタル)

  • 新しい生活様式で当たり前になった体温測定。体温測定は体温を測るところだけに目が行きがちですが、実は他にも意外な効果があるのです。教えてくれたのは、現役保育士のてぃ先生。親子で楽しく体温測定するポイントをお伝えします。

    株式会社ケイジェイシー

    PR

  • 新しい生活様式が呼びかけられ、マスク着用が習慣化している現在。幼い頃からマスク生活を強いられる現代の子どもにとってどのような影響があるのでしょうか。口呼吸がもたらす子どもの成長への弊害と口呼吸の危険サインについて分かった中編。後編では、口呼吸から鼻呼吸へ改善する実践法についてみらいクリニック院長の今井一彰先生に解説してもらいます。

    今井一彰(みらいクリニック)

  • 新しい生活様式が呼びかけられ、マスク着用が習慣化している現在。幼い頃からマスク生活を強いられる現代の子どもにとってどのような影響があるのでしょうか。マスク着用から引き起こされる健康トラブル”マスクシンドローム”の危険性と呼吸の重要性が分かった前編。中編では、口呼吸がもたらす弊害についてみらいクリニック院長の今井一彰先生に解説してもらいます。

    今井一彰(みらいクリニック)

  • 新型コロナウイルスの流行に伴い、マスク着用が当たり前となった現在。このような「新しい生活様式」が子どもに重大な弊害を及ぼすというみらいクリニック院長の今井一彰先生。前編では、マスク着用の習慣がもたらす健康被害と口呼吸についての危険性について聞きました。

    今井一彰(みらいクリニック)

  • 抱っこや授乳、オムツ替えなど、子育て中は無理な姿勢が続くことが多く、肩こりや腰痛に悩むママが多いようです。今回KIDSNAでは、「ママの肩こり・腰痛」に関するアンケートを実施。肩や腰に負担を感じるのはどんなとき?子育て中の肩こり・腰痛あるあるや、おすすめのケアアイテムをご紹介します。

    花王株式会社

    PR

  • 新しい習慣として定着しつつある毎朝の体温測定。体温は、子どもの体調を把握するうえでの大切な手がかりになります。今回は、子どもの体温の特徴や正しい測り方、時間やタイミングについて、小児科医で2児のママでもある工藤先生に聞きました。

    株式会社ケイジェイシー

    PR

  • 「お風呂場に行きたがらない」「髪や顔・体を洗うのを嫌がる」など、子どもとのお風呂は毎日バタバタ。スムーズなお風呂タイムにするにはどうすればよいのでしょうか。今回は「子どものお風呂あるある(=困りごとやお悩み)」について、現役保育士のてぃ先生に解説してもらいました。

    丹平製薬株式会社

    PR

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ