GREEN SPOONから定額制パーソナルスープ15種が発売

GREEN SPOONから定額制パーソナルスープ15種が発売

管理栄養士監修のサステナブルな無添加パーソナルスープで健康をサポート

「GREEN SPOON(グリーンスプーン)」から、パーソナルスープ15種類が新発売。

「GREEN SPOON(グリーンスプーン)」は日々の体や生活に合わせて、自分に必要な野菜がカップに詰まって毎月自宅に届く、パーソナルフードのサービス。春夏はスムージーを届けていたが、次に期待する商品として、スープが欲しいというユーザーの声を受け、今回秋冬向けに温かいスープが開発された。
GREEN SPOON
「GREEN SPOON」15種類/毎月8個プラン月額7,200円(1個あたり税抜き900円)、毎月12個プラン月額10,500円(1個あたり税抜き875円)、毎月20個プラン月額16,800円(1個あたり税抜き840円)内容量約200g(※レシピにより異なる)
疲労回復やダイエットなど5つの体の悩みと、野菜不足やストレス過多など5つの生活習慣を答えるパーソナル診断で、ユーザーひとりひとりの体や生活習慣に必要な栄養素を特定。200種類以上の野菜や肉、魚などのゴロゴロ食材を配合した全15種類のレシピの中から、最適なスープを選ぶことができる。

具材のゴロゴロ感にこだわり、水分を加えた際の量は約300g。管理栄養士監修のため、栄養価や食材のバランスも計算されており、一食分として十分食べごたえのあるスープになっている。

使われる食材はすべて、赤ちゃんから高齢の方まで、誰でも安心して食べることができる無添加。瞬間冷凍されているため、素材の栄養素を最⼤限摂ることができ、保存期間の長さからフードロス削減にもつながる。
GREEN SPOON
調理方法は、カップに加水後軽くもみほぐし、耐熱容器に移して電子レンジで5分温めるだけ。ミキサーやブレンダーは不要で、すぐに調理して食べられる。

さらに、牛乳や豆乳など、水分を好みに合わせて変えたり、すりおりしにんにくや味噌など、冷蔵庫にある食材や調味料を足したりして、アレンジを楽しむことも可能。
GREEN SPOON
朝食やランチの置き換え、糖質制限の食事の代わりに、食のシーンをサポートする、サステナブルでおしゃれなパーソナルスープを、ぜひチェックしてみては。

問い合わせ先/Greenspoon
info@greenspoon.co.jp
https://greenspoon.co.jp/

2020年11月21日

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧