11月中旬、壁をSTEМ教育のプレイグラウンドにする知育玩具が発売

11月中旬、壁をSTEМ教育のプレイグラウンドにする知育玩具が発売

“ビー玉ころがし”を壁で立体的に楽しみながら、ボールが落ちるルートを考えることで学ぶ力を育む

世界中のエシカルなベビー玩具やプログラミング教材などの輸入・販売を手がける「CAST JAPAN(キャスト ジャパン)」が、シンガポールの「Оribel(オリベル)社」とのパートナー契約を締結。

家庭や保育園・幼稚園などの壁で立体的な“ビー玉ころがし”を楽しみながらSTEM教育につながる“学ぶ力”が身につく知育玩具「VertiPlay STEM Marble Run(以下、マーブルラン)」の3モデルの正規輸入販売を、11月中旬に開始。
VertiPlay STEM Marble Run 左/オリジナル・セット(ベースマット×2枚、パーツ×全20個)6,600円、中/スクール パック(ベースマット×6枚、パーツ×全69個)19,000円、右/トリプル・セット(ベースマット×3枚、パーツ×全26個)9,000円 すべて税抜
VertiPlay STEM Marble Run 左/オリジナル・セット(ベースマット×2枚、パーツ×全20個)、中/スクール パック(ベースマット×6枚、パーツ×全69個)、右/トリプル・セット(ベースマット×3枚、パーツ×全26個)
「マーブルラン」は、1辺約40センチの六角形のベースマットを壁に貼り付け、全6種類のパーツを組み合わせてボールが落ちるルートを考える新しい知育玩具。

壁に貼ったベースマットの上にシーソーやレールを置いて、トライ&エラーをくり返しながらボールが落ちるルートを見出し、物理的な現象や因果関係などを知るSTEM教育に結びつく“学び”につながる。

ベースマットは工具を使わずにくり返し貼ってはがせるため、壁や壁紙を傷つけずに子どものためのプレイグラウンドを設けることができる。
マーブルラン
個人向けには百貨店をはじめ、家具店やインテリアショップ、キッズ専門店などで、法人向けとして保育園や幼稚園などを中心にスクールパックの販売を展開していく予定。

ビー玉の転がり方で物理的な現象や因果関係などを学ぶ「マーブルラン」を、ぜひチェックしてみては。
問い合わせ先/CAST JAPAN
tel.03-5835-1943
https://www.play-departmentstore.com/fs/castjapan/c/oribel

2020年11月07日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧