10/17(土)開催!SDGsを日常生活から考えるオンライン親子イベント

10/17(土)開催!SDGsを日常生活から考えるオンライン親子イベント

親子がESD(=持続可能な開発のための教育)を通じてサステナブルについて理解を深める機会を提供

「ガイアックス」が無料オンラインイベント「親子でサステナブル オンラインスクール 2020 秋」を10月17日(土)に開催。「ボーダレス・ジャパン」が提供する電気サービス「ハチドリ電力」が登壇する。
親子でサステナブル
8月に開催された「親子でサステナブル サマースクール2020」では300人以上が申し込み、第2回開催の期待の声に応えるべく、今回のイベントの開催が決定。

前回に引き続き、ブックオフ取締役の森葉子氏の登壇の他、新たにコミュニティMIMO TOKYO 共同代表の長谷川ミラ氏と大嶋ジョーダン善氏、冒険家でオーシャンスパイラルの代表でもある米澤徹哉氏の登壇が決まっており、「ハチドリ電力」は今回初参加となる。

最近よく耳にするSDGs(=持続可能な社会実現の目標)。世界各国がSDGsの目標達成に向けて動いている中、日本でのSDGsの認知度は32.9%と、まだまだこれからの状況。
※【SDGs認知度調査 第6回報告】https://miraimedia.asahi.com/sdgs_survey06/

今回のイベントでは、各登壇者が子どもに分かりやすく、大人にも興味深い授業で、親子がESD(=持続可能な開発のための教育)を通じてサステナブルについて理解を深める機会を提供する。

家族とSDGsを学び、その日から自分たちができることを見出せるイベントを、ぜひチェックしてみては。
親子でサステナブル オンラインスクール 2020 秋
開催日時/10月17日(土)10:00~15:10(1コンテンツにつき50分)
参加費/無料
参加方法/下記TABICA公式ウェブサイトより申し込み
https://tabica.jp/entry/featuring/tabica-sustainable-host/

問い合わせ先/ボーダレス・ジャパン
tel.092-402-1115
https://www.borderless-japan.com/

2020年10月03日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧