1分でできる冷凍スムージーのサブスク「SMOOTH SMOOTHIE」が登場

1分でできる冷凍スムージーのサブスク「SMOOTH SMOOTHIE」が登場

在宅勤務中の栄養不足をサポートする、冷凍スムージー

オフィス向け”置き野菜”サービス 「OFFICE DE YASAI (オフィスで野菜)」 を展開する「KOMPEITO」から、個人宅向けの宅配サービス「OUCHI DE YASAI(おうちでやさい )」が今年4月にリリース。

この「OUCHI DE YASAI」より、自宅で気軽に健康的なスムージーを飲める冷凍スムージーのサブスクリプションサービス「SMOOTH SMOOTHIE(スムーズスムージー)」が登場。
スムージー
10個/月プラン、20個/月プラン、30個/月プラン
「SMOOTH SMOOTHIE」は、忙しい日々の中頑張っているすべての人に向け、ヘルシーで美味しいスムージーを手軽に毎日の生活に取り入れられるようサポートする定期宅配サービス。さまざまな種類のフルーツや野菜を急速冷凍し、1食分の小分けサイズにして豊富なラインナップをお届け。
スムージー
初回配送時には、オリジナルミキサーを無料でプレゼント。このミキサーはコードレスのため、ミキシングした後そのままグラスとして飲むことができ、洗い物の手間が最小限に。忙しい毎日に手軽に取り入れることができる。

作り方は、「SMOOTH SMOOTHIE」 1パックと牛乳(または豆乳や飲むヨーグルト、水など)100mlを一緒にミキサーにかけるだけ。約1分でヘルシースムージーが完成。

保存料・着色料・香料・人工甘味料などの食品添加物は一切不使用で子どもにも安心。また、メニューは毎月10種類。飽きることなく、ワクワクがずっと続く。
スムージー
定番4種類のほかに、6種類がシーズナルメニューとして毎月新しく変わる。旬の素材もたっぷり使用されており、どんなメニューが届くか毎月楽しむことができる。

冷凍スムージーのサブスク「SMOOTH SMOOTHIE」で、さまざまな種類のフルーツや野菜を味わってみては。
問い合わせ先/KOMPEITO(コンペイトウ)
ouchi@officedeyasai.jp
https://ouchideyasai.jp/smoothie/main

2020年09月19日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧