双子の出産祝い。兄弟や友人の場合の金額の相場や選ぶポイント

双子の出産祝い。兄弟や友人の場合の金額の相場や選ぶポイント

友人や親戚に双子が産まれたとき、出産祝いに何を選べばいいでしょうか。兄弟や友だちの場合の金額の相場や袋は分けるべきか、お揃いのスタイや名入れグッズ、おむつケーキ、女の子同士で使えるおもちゃなどをご紹介します。

双子の出産祝いをあげるなら

双子への出産祝いに何をプレゼントするか、いくらぐらいの金額にするか悩む人もいるかもしれません。双子ということは、必要なベビーグッズも2倍ですが、あまり高価なものをあげても、お返しに困ることもあるようです。

双子の出産祝いの選び方

双子の赤ちゃんへのお祝いには、どのようなものを選べばいいのでしょうか?選び方のポイントをご紹介します。

双子ならではのお揃い

衣服やスタイなどのお揃いグッズを選ぶ人もいるようです。柄や色違いで選んだり、名入れグッズにしたりすると特別感があってよいかもしれませんね。

実用性のある育児グッズ

おむつやおしりふきなど実用的なものもよろこんでもらえるかもしれません。おむつは、おむつケーキなどにして、おもちゃやタオルなどの育児グッズとセットで贈ってみてはいかがでしょうか。

ママ向けアイテム

出産後のママを労うアイテムは喜んでもらえるのではないでしょうか。マザーズバッグや保湿クリームなどを選ぶ人もいるようです。親しい関係なら欲しい物を聞いてプレゼントするというママの声もありました。

双子の出産祝いの目安、相場

ご祝儀
iStock.com/kana

双子への出産祝いの相場は、送る相手との関係性によって値段が変わってくるようです。

親戚や兄弟

親戚など血縁関係がある場合には、10000~20000円以上であることが多いようです。兄弟なら数万円渡すこともあるようなので、両親や他の兄弟がいる場合には事前に相談してもいいかもしれません。2人分なので、1人の赤ちゃんへ渡す金額の1.5倍から2倍くらいが目安のようです。

同僚

職場の同僚に渡すときには、3000~5000円が相場だといわれているようです。2人だからとあまり高額な金額を渡すと、お返しが大変になるという場合もあるので、相手の負担にならないよう考慮することも必要かもしれません。

友人

友人が双子を出産したときの金額は、5000円程度が一般的なようです。友だちグループで渡すときには、全員で相談して金額を統一するといいでしょう。

双子の出産祝いの渡し方のマナー

出産祝いの渡し方にもマナーがあるようです。基本マナーについてご紹介します。

金額の書き方

金額の書き方は、一般的な出産祝いと同様に中袋に「金○萬円也」と記載しましょう。金額は旧字体で書きます。ボールペンよりも濃い黒の筆ペンで書くのがマナーのようです。

お札の入れ方

お金
iStock.com/minianne

市販のご祝儀袋にはだいたい中袋がついているので、袋の表側にお札の肖像画がくるよう紙幣の向きに注意して入れましょう。なるべく新札を用意したほうがいいかもしれません。

タイミング

産後1週間から1カ月以内に渡すのが一般的なようです。退院後に到着するように郵送したり、遊びに行ったときに持参したりすることが多いかもしれません。

縁起の悪い数字は避ける

4や9など縁起が悪いとされている数字は避けたほうがいいようです。

双子の出産祝いのプレゼントの例

双子の赤ちゃんへの出産祝いにはどのようなものを贈ればよいのでしょうか。いくつか例をご紹介します。

お揃いの衣服

兄弟のおさがりを利用しても、2人分あることは少ないかもしれないので、お揃いの衣服は喜ばれるかもしれません。まったく同じものでもいいですが、色や柄がちがう衣服を選ぶ人もいるようです。男女の双子なら、男の子と女の子で色違いでプレゼントするということもできますね。

名入れスタイ

それぞれの名前を入れた名入れスタイは人気のプレゼントのひとつのようです。名前ではなく、イニシャルを入れた服やかばんなども喜んでもらえるかもしれません。

アルバムやフォトフレーム

どんどん増えていく写真を入れるアルバムやフォトフレームも喜ばれるかもしれません。双子の赤ちゃん用にふたつのフレームがあるフォトフレームを選んだというママもいました。

双子用のおむつケーキ

おむつやおしりふきをデコレーションしたおむつケーキを選ぶ人もいるようです。2つ用意してもいいですし、2人分まとめて大きなケーキを用意してもいいでしょう。ぬいぐるみを2体つけたり、2人いっしょに遊べるようなおもちゃをセットにしたりすることもあるようです。

双子ならではのプレゼントを選ぼう

双子の赤ちゃん
leungchopan/Shutterstock.com

双子への出産祝いは、兄弟や友人など間柄で金額の相場が異なったり、中袋を利用してお祝いを包んだりする点では、一般的な出産祝いのマナーと変わらないようです。双子だからといってあまり高額なお祝いにするとお返しに気を使わせてしまうかもしれないので、友だちグループや身内同士で話し合ってプレゼントを選ぶとよいかもしれませんね。お揃いの名入れグッズ、男の子用女の子用などカラー違いのスタイ、おむつケーキなどのプレゼントで喜んでもらえたらよいですね。

2018年11月06日

出産祝いの関連記事

カテゴリ一覧