00:00
00:00

離乳食中期。ひきわり納豆を使った納豆ポテト

離乳食 中期 7~8ヶ月頃

離乳食中期に納豆を使った離乳食を作りたいけれど、どのようなレシピにすればよいか悩んでいるママもいるかもしれません。今回は、ひきわり納豆を使った納豆ポテトのレシピをご紹介します。

材料(一食分)

作り方

  1. にんじんを耐熱皿に入れ、水を加えてふんわりとラップをする。
  2. 500wのレンジで約1分30秒間加熱する。
  3. じゃがいもに1と同様に水を加え、ふんわりとラップをする。
  4. レンジで約1分30秒間加熱する。
  5. フォークなどを使ってにんじんとじゃがいもを粗くつぶす。
  6. 茶こしにひきわり納豆を入れ、湯通しする。
  7. 皿に人参とじゃがいも、ひきわり納豆を入れる。
  8. 全体をよく混ぜたら完成。

コツ・ポイント

子どもがひきわり納豆を食べづらそうにしている場合は、納豆を湯通ししたあとにさらに細かく刻むとよいでしょう。ひきわり納豆の湯通しには、納豆の粘りを取るほかに納豆のくさみを取る役割もあるようです。始めてひきわり納豆を食べる子どもは納豆の味に戸惑うかもしれませんが、まずはしっかり湯通しして刻んだものを普段食べている離乳食に混ぜて少量ずつ与えるとよいでしょう。

※今回の記事でご紹介したものは、離乳食の一例です。新しい食材をとり入れる場合は、お子様の消化機能の発達に合わせた適当な食材・調理法を選びましょう。

2020年01月12日

専門家のコメント
14
    きょこちゃん先生(KIDSNAシッター) 保育士
    納豆は大豆製品の中でも、炒り豆に次いでたんぱく質含有量が多く、ビタミンKも豊富です。たんぱ
    いちぽ先生 保育士
    納豆とじゃがいもを一緒にする発想がなかったです。
    斬新ですね。うちの子は納豆大好きで、その
    あーちん先生 保育士
    そろそろ納豆を食べてもらいたいと思っていました。湯通しするといいのですね!はじめての納豆、
    のの先生 保育士
    納豆は免疫力アップの食材なので、慣れておけるといいですね。ひきわり納豆を買うことで刻む工程
    ゆきな先生 保育士
    納豆ポテト、、味の想像がつかない、、。納豆は納豆。芋は芋で食べたいのが本音、、でも子どもは
    こと先生 保育士
    娘は納豆大好きですが、苦手な子はこういったアレンジだと納豆が食べやすいかもしれませんね!娘
    すー先生 保育士
    子どもはひきわり納豆が好きなの
    よくあげています。いつもご飯にかけてあげていますが、ポテト
コメントをもっと見る

離乳食 中期のレシピ動画

離乳食 中期の関連記事

カテゴリ一覧