00:00
00:00

離乳食後期に。簡単!和風のナスの豆腐和え

離乳食 後期 9~11ヶ月頃

なすと豆腐を使って離乳食を作りたいけれど、どのようなレシピにしようか悩んでいるママもいるかもしれません。今回は、レンジで簡単にできるナスの豆腐和えのレシピをご紹介します。

材料(一食分)

作り方

  1. ナスの皮をむき、1cm角の大きさに切る。
  2. ナスを水にさらし、アク抜きをする。
  3. アク抜きをしたナスに豆腐を加え、豆腐をスプーンなどで小さくつぶす。
  4. ナスと豆腐を耐熱皿にうつし、だし汁を加える。
  5. ふんわりラップをかけ、500wのレンジで約1分間加熱する。
  6. ナスにしっかり火が通ったら完成。

コツ・ポイント

ナスは皮が固く変色しやすいため、離乳食に使う場合は皮をむいてアク抜きをしましょう。しっかりと火を通すことでナスがやわらかくなり、赤ちゃんも食べやすいかもしれません。

このレシピは冷凍保存もできるので、まとめて作って冷凍したり、卵焼きやお味噌汁に混ぜてアレンジしてもおいしく食べられるでしょう。

2019年12月29日

専門家のコメント
6
    のんの先生 保育士
    こういった少しの材料(料理で余った野菜)でできるのは食材の無駄を防ぐことができるのでうれし
    いちぽ先生 保育士
    いまの季節、なすが旬じゃないのでスーパーでなすが高くあまり食材として使いませんが、夏はなす
    まあ先生 保育士
    なすはこれから旬がやってくるので、ちょうど良いですね。和風のナスとお豆腐で、体にも優しそう
コメントをもっと見る

離乳食 後期のレシピ動画

離乳食 後期の関連記事

カテゴリ一覧