親子で工作を楽しもう!子どもといっしょに作れる簡単なアイディア

親子で工作を楽しもう!子どもといっしょに作れる簡単なアイディア

工作キットや空き箱などの身近にあるものを取り入れよう

親子でできる簡単な工作のアイディアが気になるママやパパもいるのではないでしょうか。親子で楽しめる幼児向けの工作キットはさまざまあるようです。工作教室に参加したシーンや工作のアイディアについてママたちの体験談を交えてご紹介します。

親子で工作を楽しむためのポイント

工作 文房具
s_oleg/Shutterstock.com
親子で工作を楽しみたいと考えるママやパパもいるかもしれません。親子で工作を楽しむためのポイントをご紹介します。

工作キットを用意する

粘土を使って作るものや、作り方の説明が載っている立体パズルなどの工作キットを用意して、子どもといっしょに楽しんだというママがいました。

3歳向けや5歳向けなど対象年齢が書かれた幼児向けの工作キットもあるため、子どもの年齢に合ったものを用意できそうですね。

身近なアイテムを使う

牛乳パックやお菓子の空き箱、段ボールなどの身近なアイテムを使って工作を楽しんでいる子どももいるでしょう。

子どもが工作を楽しめるように、トイレットペーパーの芯や箱ティッシュの空き箱などを捨てずにストックしているというママがいました。

身近なアイテムを使って、子どもとアイディアを出し合いながら工作を楽しんでみてはいかがでしょうか。

植物を使う

どんぐり
Africa Studio/Shutterstock.com
春の花や秋のどんぐりなど、季節を楽しめる植物を使って工作を楽しむのもよいでしょう。子どもと公園に行って、工作に使うアイテムを探すのも面白いかもしれません。

ビーズを使って松ぼっくりをデコレーションしたり、きれいな花を使って押し花のしおりを作ったりと、アイディア次第でさまざまな工作を楽しめそうです。

【年齢別】親子で楽しめる簡単な工作のアイディア

親子でできる簡単な工作のアイディアを、年齢別にご紹介します。

3歳頃の子どもと楽しむ工作

ちぎり絵
Vladimir Wrangel/Shutterstock.com
3歳頃になると、指先を使って紙をちぎったり、色を覚えてお絵描きを楽しんだりする子どももいるようです。

3歳の子どもといっしょに、さまざまな色の折り紙を使ってちぎり絵を楽しんでみてはいかがでしょうか。

色画用紙や紙皿、段ボールなどいろいろなアイテムを台紙にしてちぎり絵を楽しむことができるようです。

春のさくらや冬の雪景色などの季節をイメージしたり、バスや電車などの乗り物をイメージしたりなど、子どもといっしょにちぎり絵のテーマを考えましょう。

4歳頃の子どもと楽しむ工作

4歳をすぎると、のりやテープを使ったり、ハサミで紙を切ったりなど道具を使いながら工作を楽しむようになる子どももいるかもしれません。

段ボールを使って、思い出の写真を飾る写真たてを作ってみましょう。

段ボールを好きなサイズに切り、中心に写真を1枚置いてペンで下描きします。下描きした周りに自由に切った折り紙や色画用紙を貼り、クレヨンやペンで絵を描きましょう。

下描きした部分に合うように写真を1枚貼ります。段ボールに絵の具で色を塗ったり、シールを貼ったりしてもかわいい写真立てを作れそうです。

5歳頃の子どもと楽しむ工作

5歳頃になると、文字や数字を読んだり書いたりするようになる子どももいるようです。お買い物ごっこに使えるお財布とお金を作って楽しみましょう。

小さめのお菓子の空き箱を用意して、ポシェットのようなお財布を作ります。空き箱の全ての面に色画用紙を貼って、肩にかけられるように紐やリボンをつけるとよいでしょう。

長方形と丸に切ったフェルトを用意して、ペンで1000や500などの数字を書きましょう。空き箱に絵を描いたり、シールを貼ってデコレーションするのもよいですね。

親子で工作教室に行ったシーン

親子でできる工作教室に参加して楽しみたいというママやパパもいるかもしれません。子どもと工作教室やワークショップに行ったシーンをママたちに聞いてみました。
30代ママ
子どもといっしょに美術館でやっていた工作教室に参加しました。自然豊かな場所にある美術館で、どんぐりや松ぼっくり、きれいな落ち葉などを子どもと拾って、工作を楽しみました。他の友だちとコミュニケーションを取りながら子どもも楽しんでいたので、参加してよかったです。
30代ママ
子どもと旅行をしたときに、旅先で行われていた工作のワークショップに参加しました。子どももとても楽しんでいたので、私もうれしかったです。旅行で作った作品は旅のよい思い出になりました。
親子で参加できる工作教室やワークショップはさまざまあるようです。夏休みや冬休みなどの長期休みに行われている工作教室に参加するのも楽しいかもしれませんね。

親子で工作を楽しもう

子ども 工作
Monkey Business Images/Shutterstock.com
ちぎり絵や手作りの写真たてなど、簡単に作れる工作のアイディアはさまざまあるようです。

お財布やお金など、子どものごっこ遊びに使える道具を作るのも楽しいかもしれません。

子どもが通うことのできる絵画や造形を学べる工作教室や、ワークショップはたくさんあるようです。親子で参加できるイベントを探すのもよいでしょう。

幼児向けの工作キットを活用したり、子どもとアイディアを出し合ったりしながら、親子で工作を楽しめるとよいですね。

2020年02月17日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

おうち遊びの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ