親子で工作を楽しもう!子どもといっしょに作れる簡単なアイディア

親子で工作を楽しもう!子どもといっしょに作れる簡単なアイディア

工作キットや空き箱などの身近にあるものを取り入れよう

親子でできる簡単な工作のアイディアが気になるママやパパもいるのではないでしょうか。親子で楽しめる幼児向けの工作キットはさまざまあるようです。工作教室に参加したシーンや工作のアイディアについてママたちの体験談を交えてご紹介します。

親子で工作を楽しむためのポイント

工作 文房具
s_oleg/Shutterstock.com
親子で工作を楽しみたいと考えるママやパパもいるかもしれません。親子で工作を楽しむためのポイントをご紹介します。

工作キットを用意する

粘土を使って作るものや、作り方の説明が載っている立体パズルなどの工作キットを用意して、子どもといっしょに楽しんだというママがいました。

3歳向けや5歳向けなど対象年齢が書かれた幼児向けの工作キットもあるため、子どもの年齢に合ったものを用意できそうですね。

身近なアイテムを使う

牛乳パックやお菓子の空き箱、段ボールなどの身近なアイテムを使って工作を楽しんでいる子どももいるでしょう。

子どもが工作を楽しめるように、トイレットペーパーの芯や箱ティッシュの空き箱などを捨てずにストックしているというママがいました。

身近なアイテムを使って、子どもとアイディアを出し合いながら工作を楽しんでみてはいかがでしょうか。

植物を使う

どんぐり
Africa Studio/Shutterstock.com
春の花や秋のどんぐりなど、季節を楽しめる植物を使って工作を楽しむのもよいでしょう。子どもと公園に行って、工作に使うアイテムを探すのも面白いかもしれません。

ビーズを使って松ぼっくりをデコレーションしたり、きれいな花を使って押し花のしおりを作ったりと、アイディア次第でさまざまな工作を楽しめそうです。

【年齢別】親子で楽しめる簡単な工作のアイディア

親子でできる簡単な工作のアイディアを、年齢別にご紹介します。

3歳頃の子どもと楽しむ工作

ちぎり絵
Vladimir Wrangel/Shutterstock.com
3歳頃になると、指先を使って紙をちぎったり、色を覚えてお絵描きを楽しんだりする子どももいるようです。

3歳の子どもといっしょに、さまざまな色の折り紙を使ってちぎり絵を楽しんでみてはいかがでしょうか。

色画用紙や紙皿、段ボールなどいろいろなアイテムを台紙にしてちぎり絵を楽しむことができるようです。

春のさくらや冬の雪景色などの季節をイメージしたり、バスや電車などの乗り物をイメージしたりなど、子どもといっしょにちぎり絵のテーマを考えましょう。

4歳頃の子どもと楽しむ工作

4歳をすぎると、のりやテープを使ったり、ハサミで紙を切ったりなど道具を使いながら工作を楽しむようになる子どももいるかもしれません。

段ボールを使って、思い出の写真を飾る写真たてを作ってみましょう。

段ボールを好きなサイズに切り、中心に写真を1枚置いてペンで下描きします。下描きした周りに自由に切った折り紙や色画用紙を貼り、クレヨンやペンで絵を描きましょう。

下描きした部分に合うように写真を1枚貼ります。段ボールに絵の具で色を塗ったり、シールを貼ったりしてもかわいい写真立てを作れそうです。

5歳頃の子どもと楽しむ工作

5歳頃になると、文字や数字を読んだり書いたりするようになる子どももいるようです。お買い物ごっこに使えるお財布とお金を作って楽しみましょう。

小さめのお菓子の空き箱を用意して、ポシェットのようなお財布を作ります。空き箱の全ての面に色画用紙を貼って、肩にかけられるように紐やリボンをつけるとよいでしょう。

長方形と丸に切ったフェルトを用意して、ペンで1000や500などの数字を書きましょう。空き箱に絵を描いたり、シールを貼ってデコレーションするのもよいですね。

親子で工作教室に行ったシーン

親子でできる工作教室に参加して楽しみたいというママやパパもいるかもしれません。子どもと工作教室やワークショップに行ったシーンをママたちに聞いてみました。
30代ママ
子どもといっしょに美術館でやっていた工作教室に参加しました。自然豊かな場所にある美術館で、どんぐりや松ぼっくり、きれいな落ち葉などを子どもと拾って、工作を楽しみました。他の友だちとコミュニケーションを取りながら子どもも楽しんでいたので、参加してよかったです。
30代ママ
子どもと旅行をしたときに、旅先で行われていた工作のワークショップに参加しました。子どももとても楽しんでいたので、私もうれしかったです。旅行で作った作品は旅のよい思い出になりました。
親子で参加できる工作教室やワークショップはさまざまあるようです。夏休みや冬休みなどの長期休みに行われている工作教室に参加するのも楽しいかもしれませんね。

親子で工作を楽しもう

子ども 工作
Monkey Business Images/Shutterstock.com
ちぎり絵や手作りの写真たてなど、簡単に作れる工作のアイディアはさまざまあるようです。

お財布やお金など、子どものごっこ遊びに使える道具を作るのも楽しいかもしれません。

子どもが通うことのできる絵画や造形を学べる工作教室や、ワークショップはたくさんあるようです。親子で参加できるイベントを探すのもよいでしょう。

幼児向けの工作キットを活用したり、子どもとアイディアを出し合ったりしながら、親子で工作を楽しめるとよいですね。

2020年02月17日

専門家のコメント
68
    なごみ先生 保育士
    何か作る時はほぼ助手を務めています。アイディアは断然子どもの方がすごいと思うので、親は壊れ
    かよう先生 保育士
    空き箱や自然物での製作、子どもも好きですよね!
    製作をする時は、子どものイメージを聞きなが
    せおみ先生 保育士
    5歳の長女も大好きです。毎日、何かを作っていて、生活で出てくる、といれっとぺーあの芯や、カ
    りお先生 保育士
    幼稚園時代は、とにかく廃材工作をしてました。

    今、長男8歳ですが、まだやってますよ、廃材
    あーちん先生 保育士
    ティッシュの空き箱やトイレットペーパーの芯などはハサミでも切りやすいので使いやすいと思いま
    とーち先生 保育士
    5歳の息子は家にある廃材(トイレットペーパーの芯、空き箱)や、紙コップ等々。身近なもので色
    めい先生 保育士
    お家にある物は意外と廃材として役に立つものばかりです。
    夏休みなどは各業界が様々な工作キッ
    はなこ先生 保育士
    最近ティッシュの箱や、トイレットペーパーの芯など見つけると工作しよう!と言ってくる娘。ハサ
    あゆみ先生 保育士
    子どもとの製作、大好きです!特に牛乳パックやお菓子などの空箱やラップの芯、カップなどの廃材
    すみっこ先生 保育士
    どんどん考えが広が広がっていく子どもの豊かな発想にいつも感心してしまいます!

    娘が小さい
    ぺち先生 保育士
    工作キッドなどなくても、家にある空き箱や段ボールなどで、自由な発想で作るのも楽しいと思いま
    すー先生 保育士
    地域の職業体験に行きました。色んな職業が集まり、やりたい職業を親子で体験できました。主人と
    みー先生 保育士
    子どもたちの発想ってすごいですよね。うちもなんでも使って作っていました。今もですね。笑
    cocoまま先生 保育士
    子どもの発想力は無限大!私は子どものイメージしているものを形作る為の道具や材料をとにかく揃
    あゆさ先生 保育士
    我が家は、お菓子の箱やペーパーの芯など、廃材を入れる箱があり、たくさん集めています。
    その
    こいまま先生 保育士
    ダンボールを大量に使って、子どもたちが入れる新幹線や家をつくりました。
    途中でガムテープが
    わい先生 保育士
    廃材を使っていろいろな物を作りました。お菓子の箱で車を作ったりしました。私が小さいときは、
    おはぎ先生 保育士
    うちの子も廃材工作大好きです。オリジナリティー溢れた作品溜まっていきますよね😂そして自分
    ゆか先生 保育士
    小さいものは結構色々作りました。
    お菓子の箱や卵のケース、牛乳パックなどで動物作ったり、パ
    みぃ先生 保育士
    肉や魚のトレーやトイレットペーパーの芯、空き箱など「コレいる!」とどんどん見つけてたくさん
    こうじん先生 保育士
    託児所ではよく、工作をします。いまはバレンタイン後で豪華な空き箱がたくさんありおいしそうな
    わか先生 保育士
    まだまだ、子どもたちが小さいので作ってあげることが多いですが、「ここに顔描いてね」「テープ
    ちぃ先生 保育士
    子供の発想力はすごいですよね!うちの息子はまだ小さいので木のみなんかを拾ったときには図書館
    のの先生 保育士
    工作と難しく考えなくても、空箱など大人にとってはゴミですが、子どもにとっては宝の山なんです
    せんせい 保育士
    家にあるものなんでも使えます!一度役目の終わったもの達に新しい命を吹き込む!すばらしいです
    ぽんた先生 保育士
    工作は、作るだけじゃなくて、作って遊べるものが私は好きなので。。。牛乳パックでぽっくりとか
    ちぃ先生 保育士
    いまは息子が小さいので家で空き箱などの廃材を使って楽器や双眼鏡などを作っています。もう少し
    かんな先生 保育士
    子どもが5歳から6歳位のとき製作ブームが我が家にやってきました。
    買い物にいくと「これ使え
    ぽんた先生 保育士
    わりばし鉄砲、盛り上がりますよー!わりばしと輪ゴムで、色々なパターンを研究しながらやるので
    ぽんた先生 保育士
    ペットボトルをつなげて、新幹線を息子が作りました。工作はかさばって捨てるのも悩みますが、創
    ぽんた先生 保育士
    特別な物を、買わなくても空き箱とかトイレットペーパーの芯とかをとっておいて、セロテープとか
    まい先生 保育士
    牛乳パックでお風呂で浮かべる船なんて簡単ですよ
    お絵描きさせてあげたりもできます
    トイレッ
    みー先生 保育士
    子どもたちは家の中の色んなもので細々したものをどんどん作っていましたが、収納場所も限りがあ
    たんぽぽ先生 保育士
    ペットボトルを使って中にあずきをいれてマラカスを作ったりしてました♪おはじきをいれても綺麗
コメントをもっと見る

おうち遊びの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ