2歳児と楽しむ室内遊び。身体を使った遊びやゲームのアイディア

2歳児と楽しむ室内遊び。身体を使った遊びやゲームのアイディア

でんでん太鼓や福笑い、真似っこゲームなど

天気が悪くて外遊びを楽しめないとき、室内遊びがいつも同じような内容になってしまうと感じているママもいるかもしれません。2歳児が楽しめる身体を使った遊びやゲーム、手作りおもちゃのアイディアをご紹介します。子どもといっしょに室内遊びを楽しみましょう。

2歳児と室内遊びをするとき

2歳の子どもと家のなかですごすときに、どのような遊びを楽しもうか考えるママやパパもいるのではないでしょうか。

天気が悪くて子どもが外遊びを楽しめないとき、室内でも思いきり遊びたいですよね。ママやパパも子どもといっしょに遊ぶと、室内遊びをもっと楽しめるでしょう。

今回は、2歳児が室内でも思う存分楽しめるような身体を使った遊びやおもちゃを使った遊び、手作りおもちゃのアイディアをご紹介します。

2歳児がよろこぶ体を使った室内遊び

家のなかでも身体を動かして楽しみたい子どももいるでしょう。室内で楽しめる室内遊びをご紹介します。

風船ゲーム

風船を落とさないように遊ぶシンプルなゲームです。風船を手でぽんぽんと飛ばしたり、うちわを使って飛ばしたりなど、さまざまな遊びを楽しめるでしょう。

やわらかい風船はぶつかっても痛くないため、2歳児でも安心して遊べるかもしれません。折り紙を使って紙風船を作るのもよいでしょう。

親子シーソー

ママと子どもが背中合わせに床に座って腕を組み、ママがそのままゆっくり前傾します。子どもの足が床から離れるまで前傾姿勢を保ち、ゆっくりと元の体勢に戻りましょう。

親子シーソーは、子どもとふれ合いながら遊ぶことができます。「ぎったんばったん」など元気に掛け声をしながら遊んでみましょう。

真似っこゲーム

踏ん張る男の子
iStock.com/KEN226
2歳児が知っている動物や子どもの好きな幼児向けのキャラクターなどの真似をするゲームを楽しんでみましょう。

全身を使って真似をすることがポイントです。大げさに動きを真似したりなど、ママやパパも全力で遊ぶと、子どもも楽しめるでしょう。

体操

幼児向けのテレビ番組や音楽を流して体を動かしましょう。音楽に合わせて手足を動かしたり、ママやパパとふれ合いながら体操を楽しみましょう。

歌を歌いながら体操をすると、さらに楽しめそうですね。2歳になると、ジャンプやでんぐり返しができるようになる子もいるようです。子どもが安全に楽しめるように見守りながら遊びましょう。

2歳児が楽しめるおもちゃを使った室内遊び

子どもが楽しめる室内遊びのおもちゃはたくさんあります。おもちゃを使った遊びのアイディアをご紹介します。

おままごと

ままごと
shirohige - stock.adobe.com
野菜や果物のおままごとセットや、キッチンやレジなど、さまざまなおもちゃがあります。

包丁で食材を切ったり、お皿に盛りつけたりなど、料理を作る過程を遊びながら楽しめます。

「これどうぞ」「ありがとう、いただきます」などコミュニケーションを取って楽しみながら、2歳の子どもが食事のマナーを覚えるきっかけにもなるかもしれません。

店員や客、ママやパパなど役を決めて、なりきりながら遊ぶこともできます。

積み木やブロック遊び

積み木やブロック遊びは、家や電車を作ったりなど自由に組み合わせながら遊ぶことができます。

2歳の子どもが、積んだものを壊したり、倒して遊ぶ場面も多いでしょう。子どもが好きなように遊べるように見守ることも大切です。

カラフルな色味の積み木や、幼児向けのキャラクターデザインのブロックなど種類はたくさんあるため、子どもが気に入るおもちゃを用意しましょう。

ぬいぐるみ遊び

パペット人形を使って子どもと遊んでいるというママの声がありました。

動物のぬいぐるみや幼児向けのお世話人形など、2歳の子どもが楽しめるぬいぐるみはさまざまあります。

子どもといっしょにごっこ遊びをしたり、ママやパパがぬいぐるみのキャラクターになりきってお芝居をしたりなど、さまざまな遊び方を楽しめるでしょう。

2歳児が楽しめる手作りおもちゃのアイディア

身近なアイテムを使って、さまざまなおもちゃを作ることができます。2歳児が遊ぶおもちゃを手作りしてみましょう。

でんでん太鼓

紙皿と割り箸を使ってでんでん太鼓を作ってみましょう。

割り箸の先から3cmほどのところに、長めに切った糸をかた結びし、糸の両端に丸いビーズを通して糸を結びます。ビーズが取れないようにマスキングテープなどで固定しましょう。

1枚の紙皿をビーズをつけた糸が出るように割り箸に貼りつけ、もう1枚の紙皿を反対側から重ねて、紙皿の周りを1周させるようにマスキングテープを貼りましょう。

紙皿に好きな絵を描いたりなど、子どもといっしょに楽しみながら作りましょう。

福笑い

紙にクマやウサギなど動物の輪郭を描き、別の紙に目や鼻、口を描いてパーツごとに切り取ります。

2歳の子どもと福笑いをするときは、子どもが楽しめるように目隠しをせずに、輪郭が描かれた紙に顔のパーツを置いて遊びましょう。子どもやママの似顔絵を描いて遊ぶのも面白そうですね。

新聞紙アーチ

新聞紙やチラシを丸めて細長い棒を作り、半円になるように曲げてアーチを作ります。

ママやパパがアーチを持って床に置き、アーチの中に通るように子どもがボールを転がして遊ぶゲームです。

アーチの大きさや距離などを変えたりと、2歳の子どもにゲームの難易度を合わせながら遊ぶと、盛り上がりそうですね。

2歳児といっしょに室内遊びを楽しもう

積み木で遊ぶ親子
yamasan - stock.adobe.com
風船ゲームや真似っこゲームなど身体を使った遊びや、積み木やぬいぐるみなどのおもちゃを使った遊びなど、2歳児が楽しめる室内遊びはたくさんあります。

新聞紙や割り箸、紙皿など身近なものを使って手作りのおもちゃを作るのもよいでしょう。子どもといっしょに工作を楽しみながら遊ぶこともできます。

子どもが安全に遊べるように見守りながら、ママやパパもいっしょに室内遊びを楽しめるとよいですね。

2019年11月20日

専門家のコメント
12
    はなこ先生 保育士
    我が家も風船ゲームはよくやります!!!音楽をかけてリトミックみたいなこともやったり、、、

    あとは小麦粘土を作って遊んだりしますね!なかなか室内だと2歳児の体力有り余りますよね!

    なるべく時間を作れるように工夫して過ごせるといいですね!
    まあ先生 保育士
    体操は子どもたちも大好きな室内での遊びのひとつです。例えばブンバボーンや、アンパンマン体操などはyoutubeなどでも検索するとすぐに出てくるのでおすすめです◎あとは新聞紙遊びや小麦粉粘土、いつもより大きな紙でお絵描きなども楽しめるかと思います!
    りお先生 保育士
    お天気の悪い時の過ごし方、困りますよね。我が家も雨降り、大嫌い💔
    うちでは、家でしか遊べない時はよくパプリカや勇気100%、ノンタン体操などの音楽をかけて踊っています。鈴やタンバリンなんかも持って。
    私は弾けませんが、ママがピアノを弾けると弾きながら踊るとかいいですね♪

    あとは、雨の日に合わせてうちではあらかじめ図書館で絵本をたくさん借りておいて読み聞かせをすることも多いです。お気に入りの絵本も見つかるかも知れませんね!
    ちぃ先生 保育士
    雨の日こまりますよね。
    うちは、小麦粘土をしたり、好きな曲をかけてダンスを踊ったり、風船遊びをしたりしています。模造紙のような大きな紙を用意して、ペンで絵を描くのも楽しいですよね。
    はなばたけ先生 保育士
    2歳になると手や足腰の力がよりついてして驚くほどに運動神経が発達しますよね!
    サーキット運動は大盛り上がりです。
    この日だけはテーブルや椅子もサーキットに大変身。椅子やテーブルの上に登ったり上からジャンプしたり。雨の日にはオススメです ( ^_^ )
    くじら先生 保育士
    うちの子は、おうまさん(親が馬になって背中にしがみつく)が大好きで、親がクタクタになるまでしばらくやっています。笑
    室内かくれんぼも好きですね。
    はしゃぎすぎて怪我しないように気をつけながら楽しんでいます。
    なな先生 保育士
    2歳さんなら室内でもたくさん体を動かして遊びたい子どもが多いですよね。リトミックはよくしていました。動物リトミックは小さい子どもたちがイメージしやすいのでこちらがこの動きをしてと伝えなくても、各々がそれになりきって遊ぶことが出来ることも多いです。かえるになるならかえるの歌、馬になるならおうまはみんな・・・とわかりやすい歌から始めてみるのもいいと思います。
    風船あそびや新聞紙あそび、タオルあそびもよくしていました。遊び方が決まっていない遊びのほうが、いろいろ発想できて飽きずに遊べることが多く感じます😊
    あや先生 保育士
    体操だとケロポンズが大好きな子が多いです。YouTubeにもいくつか上がっているようですが、大人もいい運動になります笑
    感触遊びだと、布団の圧縮袋に水を入れて上から乗ったりして遊ぶのが楽しいと聞いたことがあります。やってみたくてまだトライできていません…笑
    また、片栗粉と水を混ぜてダイラタンシー現象を楽しんだり、トイレットペーパーをたくさんちぎって遊んだ後、たらいなどに入れ、水とのりを混ぜて粘土にして遊んだり…。
    ついつい大人が夢中になりますが、感触遊びが好きな子は長いこと集中して遊んでいます。
    いちぽ先生 保育士
    音楽に合わせて踊ると、雨の日も身体が動かせていいですね。
    発散になります。
    音楽にあわせて動いて止まったら自分もとまるストップゲームも楽しいですよ!
    ゆか先生 保育士
    汚れないものなら、パズルや紐通し、折り紙、お絵描き、塗り絵。 汚れてもよければ、スライム、小麦粉粘土、新聞紙ちぎり、フィンガーペイント。 体を動かすなら布団で前転、ジャンプ。  ワニさん歩き?(腕立ての体制で足をもってもらい歩く)、誰でもできるリトミック🎶
    はなばたけ先生 保育士
    この時期はお正月の伝承遊びを楽しもうと考えています。牛乳パックで作った羽子板にみんなで模様をつけて、羽根は風船で作って風船バレーのようにして遊んでいます ( ^_^ )
    かよう先生 保育士
    おままごとはよくやっていました。
    私はお姉ちゃんや子ども役をやってと言われることが多かったのですが、ママになりきってご飯を出してくれたり、話口調や言っていることを聞いて大人の日常の会話をよく聞いてるし見てるんだなと思って面白くなることがありました。
    いきなり役が変わったり、違う遊びに移行したりすることもありますが、とことん付き合って楽しむことを心がけてましたね。
おすすめユーザーのコメント
2
    YK
    福笑い、やったことないけど面白そうですね
    もも先生
    布団カバーの中に風船をたくさん入れると、トランポリンのようになって面白いですよ。意外と割れません!

おうち遊びの関連記事

カテゴリ一覧