雨の日に子どもが楽しめる遊び。年齢別の楽しみ方や遊びの種類

雨の日に子どもが楽しめる遊び。年齢別の楽しみ方や遊びの種類

雨の日の子どもとのすごし方で気になること

雨の日に子どもと室内ですごすとき、どのような遊びなら子どもが飽きずに楽しめるか気になるママもいるでしょう。今回は、ママたちの体験談を元に、雨の日に子どもとすごすときに気になること、0歳~1歳、2歳~3歳、4歳~6歳の年齢別に、室内で楽しめる遊びをご紹介します。

雨の日に子どもとすごすときに気になること

雨の日に子どもとすごすときに困っていることや気になることを、ママたちに聞きました。
30代ママ
動くのが好きな子なので、家にずっといるとストレスが溜まるのか、わがままになったりイラつくことがあって困っています。
30代ママ
家の中で身体を動かす遊びが知りたいです。
20代ママ
ブロックやお絵かきなどいろいろな遊びを子どもといっしょにすると、私自身が少し疲れてしまうのが悩みです。
室内遊びは、外遊びのように身体を使った遊びができず、子どもが楽しめないことがあるようです。

0歳~1歳の子どもが楽しめる室内遊び

0歳~1歳の子どもが楽しめる、室内遊びにはどのような遊びがあるのでしょうか。

新聞紙

20代ママ
子どもが1歳のとき、新聞紙や折り紙をびりびり破ったり、丸めたりして遊ぶのが楽しそうでした。
丸めた新聞紙で玉入れ遊びをしたり、紙吹雪を作ったりして遊ぶママがいるようです。口に入れないように注意しながら、楽しく遊べるとよいですね。

三輪車

三輪車
iStock.com/Gladiathor
30代ママ
1歳前後から室内用のペダルがない三輪車に乗って遊んでいました。体を動かすのが楽しいようで、一度遊び始めるとしばらく集中して遊んでくれました。(30代ママ)
足で蹴って進む乗り物おもちゃを、室内遊び用に用意するママが複数いました。身体を動かすことが好きな子どもにぴったりの遊びかもしれません。

積み重ねて遊ぶおもちゃ

20代ママ
1歳8か月以降は、コップを積み重ねるおもちゃで遊んでいました。積み木やおもちゃを積み重ねられるようになってきたのが嬉しそうでした。
0歳の子どもはまだ積み木などで1人で遊ぶことが難しい場合もあるでしょう。「四角いね」「青いね」など話しかけながら、いっしょに積み木遊びをするとよいかもしれません。ママが積み重ねた積み木を崩すのが楽しそうだったという声もありました。

2歳~3歳の子どもが楽しめる室内遊び

2歳~3歳の子どもが楽しめる室内遊びを、ママたちの体験談を交えてご紹介します。

お絵描き

20代ママ
色鉛筆を使ってお絵描きしていました。好きなキャラクターの顔を描いて楽しんでいました。
四角や丸を組み合わせて、子どもといっしょにお絵描きをしたというママもいました。水で描けるお絵描きシートや磁気ボードを使ってもよいかもしれません。

粘土

カラー粘土
iStock.com/Tigercat_LPG
20代ママ
100円ショップで買った安全な粘土を、ヘラで切ったり、こねたり、型押しして動物を作ったりしています。飽きずに遊んでいました。
いろいろな色の粘土を揃えて、色を混ぜて遊ぶのが楽しそうだったという声もありました。小麦粉粘土なら、小麦粉と水、塩、油があれば作ることができます。

ごっこ遊び

30代ママ
2歳半ごろからおままごと遊びに目覚め、『お弁当作るからちょっと待っててね!』と言ってごはんを作ってくれました。つたない言葉で一生懸命な姿がかわいらしかったです。
ママとおままごとをするだけでなく、人形遊びをする子どももいるようです。お人形ハウスで遊んでいるときは、1人で夢中になって遊んでいるというママの声がありました。

4歳~6歳の子どもが楽しめる室内遊び

4歳~6歳の子どもが楽しく遊べる室内遊びをご紹介します。

段ボール遊び

30代ママ
5歳のとき、段ボールでバスや家を作って遊んでいました。段ボールにおりがみや色画用紙を貼ったり、お絵描きしたりするのも楽しそうでした。
段ボールの底と蓋を折り返し、その中に子どもと入って電車ごっこをするという声もありました。大人数で遊ぶときは、ビニール紐で段ボールを繋ぎ、連結させると楽しく遊べそうですね。

宝探し

30代ママ
ボールプール用の赤や緑のボールを部屋に隠して、宝探しをしていました。子どもが6歳のときに遊びましたが、探すのが楽しいようでした。
宝探しは、家にあるものを使って簡単に遊べるようです。探すものと隠し場所のヒントを書いた紙を渡し、子どもに探してもらうというママもいました。遊びながらひらがなの勉強もできそうですね。

しっぽ取りゲーム

30代ママ
子どもが4歳くらいのときに、おしりにしっぽをつけて、しっぽ取りゲームをしていました。雨で外遊びができなくても、室内で夢中になって遊んでくれました。
しっぽ取りゲームは、リボンや紐などを用意するだけなので、急な雨で外遊びができないときにぴったりの遊びかもしれません。身体を動かして遊ぶのが好きな子どもは、楽しく遊べそうですね。

雨の日は子どもと室内遊びを楽しもう

家族でお絵かき
iStock.com/PamelaJoeMcFarlane
雨の日に子どもが遊ぶときのアイディアを年齢別に紹介しました。0歳から1歳の子どもは、新聞紙や積み木などのおもちゃを使ったり、室内用の三輪車で身体を使って遊ぶことが多いようです。

2歳から3歳の子どもは、お絵描きや粘土で遊んだり、ママとごっこ遊びすると、雨の日も楽しくすごせるかもしれません。4歳以上になると、宝探しをしたり、段ボールで電車やバスを作ったり、しっぽ取りゲームで身体を動かす遊びなどが楽しいようです。

年齢や子どもの興味に合わせて、雨の日も楽しく遊べるとよいですね。

2019年10月31日

専門家のコメント
14
    ろろ先生 保育士
    雨の日といえばてるてる坊主づくりではないでしょうか? 定番はティッシュや紙をまるめてつつんでお顔を描いて...ですがちょっとプラスして猫耳や象耳などを作って動物のてるてる坊主にしてみたり、花紙やカラーセロファンを透明なビニール袋で包んでみるとカラフルなてるてる坊主ができたりしますよ‼ あとは風船あそびなんかもたのしいですよね🎈様々な大きさの風船を用意してぽんぽんと跳ねさせてみたり、コートを決めて風船バレーなんかも楽しいです♪
    よっしー【シッター】 保育士
    この前の台風などは、人気の室内施設にも出かけられないですよね。 でも、雨の日に出かけられなくても、あいも変わらず子どもは動きたくなるもの。 そんな時はお布団をうまく使ってみてはいかがでしょう? ◆ごろごろ・登り降りのアスレチック風 ◆でんぐりがえし(マット運動の前段階 ◆跳び箱の前段階 …など 体全体を使って感覚遊びをすることでも、運動です。 大きくなってきたら、手押し相撲(立ちでなく、お子様の身長に合わせて座りバージョンで)なども楽しそうですね。
    あゆみ先生 保育士
    保育園では大きな模造紙を壁や床に広げて、お絵かきを楽しんでいます!普段テーブルで描くのとは違って新鮮なようで、広い場所に思いきり、伸び伸びと描ける事がとっても嬉しそうでしたよ!!
    ゆり先生 保育士
    雨で外にいけない夏の日には親子でお風呂で温水遊びをよくしました 決してお子さま一人でさせぬよう注意してくださいね 大人も子どもも水遊びってやたらと疲れますよね たくさん温水遊びをして お昼寝よくしてくれたりします。 冬であれば、記事にもありますが 新聞びりびりあそびが 指先の発達にもよく 小さい子ほどちぎるのが大変ですし 大きい子はどれだけながーくちぎれるかなぁなど 段階に応じてたのしめます
    はらぺこ先生 保育士
    雨の日はなるべく動と静の活動ができるよう心掛けています。全学年共通なのは、リトミックをしたりマットやトンネルをつなぎ合わせてサーキット遊び。幼児クラスでは椅子取りゲームやハンカチ落とし等ルールのある遊びをしたり。乳児クラスではボールプールをしたり大きな模造紙になぐり描き、新聞紙ビリビリ、風船遊び、シール貼りや絵の具の感触遊び等机上活動も取り入れるようにしています。雨の日でも楽しい遊びがたくさんありますね。
    白玉善哉先生 保育士
    雨の日しか出てこないボードゲーム が人気で、子どもたちは雨が降るとウキウキしています。 オセロや将棋、どうぶつ将棋 ブロックス、チェスなど年少さんも年長さんの真似をして遊んでいます。
    うさぎ先生 保育士
    幼稚園の年少組では、 床にビニールテープで丸や四角を書いてその上をジャンプしたりケンケンパしたり、 新聞を細かくビリビリに破いて新聞プールにしたり(シャワーのようにふらせると子どもたちは大興奮です)、 トイレットペーパーの芯で双眼鏡を作って部屋の中を探検したりしています! 室内でも体を動かす遊びを出していけるといいのかな、とおもいます☺️
    りり先生 保育士
    家でよくやっているのはダンボールを取っておいてダンボールにお絵かき。 そのあとそれをお家にしたり、トンネルにしたり。。それだけで一時間は軽く超えます(^^)雨の日って発散できないけど、普段やらないおうち遊びしたら楽しいですよね!あとは粘土遊びもよくしてます!
    ゆき先生 保育士
    新聞紙遊びがオススメです。大きな紙をちぎるのは割と体力も必要です。ある程度細かくしてダンボールに集めて子供のあまたの上から降らすと、大喜びです。最後はゴミ袋2枚にに入れて顔をつけて雪だるまにすると、ゴミを集めるのまで楽しんでやってくれますよ。
    なつまる先生 保育士
    お家で出るお菓子の箱や、牛乳パックの箱、もらったお祝いなどについていたリボンなどを取っておいて廃材遊びをするのはどーですか? それを組み合わせて電車を作ったりロボットを作ったり! ハサミやセロハンテープの使い方も上手になるとともに、想像力も豊かになっていいと思いますよ!
    さき先生 保育士
    2、3歳であれば、リトミックや手遊び、新聞紙ビリビリ遊びがしやすいかと思います。新聞紙ビリビリ遊びは、最後に全部集めてボールにしてしまえば、片付けも楽しくできますね。 4、5歳になると、椅子取りゲームやハンカチ落とし、フルーツバスケットなど、ルールのある遊びも段々とできるようになります。 6歳くらいになると、かるた遊びやオセロ、トランプでも楽しめます。かるた遊びは、絵を合わせるだけのカード遊びなら3、4歳くらいの子でもできると思います。 余談ですが、お部屋にコーナーを設けて、遊びを選択できるようにすると飽きにくいかもしれません。(おままごとコーナー、つみきのコーナーなど)
    ぷん先生 保育士
    雨の日の室内遊びは悩みますよね…。 室内でもダイナミックに出来る遊びをしていました! ・室内にプチアスレチックを作り遊ぶ(マットで山を作ったり、フープのようなもので飛び島を作ったり) ・新聞紙遊び。最後はちぎってゴミ袋にいれ、大玉渡しをしたりしていました。 ・壁や机に模造紙を貼り付けてダイナミックにお絵かきができるようにする。 ・ダンボールをランダムに部屋に設置。好きなようにシールを貼ったり、組み立てたりして遊ぶ。 スペースが広く取れるなら、風船遊びやボール遊びもしていましたよ!
    ふじ先生 保育士
    家の中にあるものは何でも遊びに変えられると思います🤩 けど壊れてしまう、汚れてしまうのはママとしては痛いところですよね、、、(^_^;) 100円ショップで紙コップを300個くらい買ってくる🤘500円くらい? 重ねる、並べる、積み上げる、転がす、こすり合せる、飛ばす、投げる、子どもは遊びの天才なのでいろんな遊び方をします✨ 数いっぱいあると興奮して、遊ぶ意欲にも繋がりますよ☺︎
    メグミ先生 保育士
    雨の日は新聞紙遊びからの大型てるてる坊主づくりが定番です! まずはじゃんけんで新聞紙をどんどん折っていくゲーム つぎに新聞紙から決められたひらがなや数字を探すゲーム つぎは新聞紙の両側を引っ張ってパンチして半分に破るゲーム その2つになった新聞紙でボール(2こ)つくり ビニール袋にいれる玉入れゲーム その袋をとじ最後には大きなてるてる坊主の完成です! 静&動の両方が少スペースで楽しめますよ!
おすすめユーザーのコメント
2
    とも先生
    年中さんぐらいからだと、トランプ楽しいです☆ ババ抜き、神経衰弱、銀行、7並べ… タワーを作っても盛り上がりますよ(*'ω'*) 数のお勉強、記憶力にもつながると思います☆
    かさりゆじ先生
    我が家では夏の暑い日や雨の日に、お菓子の空き箱や折り紙などでポテトやハンバーガー、ジュースを作って、マクドナルドごっこをしたり、 家にある毛布や家具で、子どもたちの秘密基地を作って遊んだりしています!! 私が小さい頃はお菓子の空き箱を組み合わせて、ワンちゃんを作って、首に紐を付けてお散歩ごっこをしていました🐕 なるべく家にある物で、普段は時間に余裕が無くて出来ない事をパパママが一緒にしてあげる。 外は雨でも、それだけでグッと特別なものになると思いますよ😊💕

おうち遊びの関連記事

カテゴリ一覧