幼児と楽しむトランプを使った遊び方。みんなでゲームを楽しもう

幼児と楽しむトランプを使った遊び方。みんなでゲームを楽しもう

豚のしっぽやたこ焼きのルールについて

トランプを使って子どもといっしょにゲームを楽しみたいと考えるママやパパもいるかもしれません。いろいろなルールがあるトランプですが、幼児が楽しめる遊び方にはどのようなものがあるのでしょうか。トランプの遊び方やルールについてご紹介します。

みんなで盛り上がれるトランプ

子どもの頃、トランプを使ったゲームを楽しんでいたというママやパパも多いかもしれません。

トランプは、持ち運んでさまざまな場所で楽しめるカードゲームです。いろいろなルールがあるトランプですが、幼児が楽しめるような遊び方にはどのようなものがあるのでしょうか。

シンプルなルールだと、幼児も理解できるかもしれません。みんなでトランプゲームを楽しめるとよいですよね。

トランプの簡単な遊び方

トランプ
iStock.com/Branimir76
みんなで楽しめるトランプゲームをご紹介します。

豚のしっぽ

1. 2枚のジョーカーを抜いた52枚のトランプを用意する
2. トランプを裏返して、豚のしっぽのように円に並べる
3. 2で並べたトランプのなかから好きなカードを1枚取って、表にして円の中心に置く
4. じゃんけんをして順番を決め、ひとりずつ円に並べたトランプを1枚ずつ取っていき、表にして円の中心に置いていく
5. 自分が引いたトランプと、中心の1番上にあるトランプの色や数字が違う場合はそのままカードを重ねて、次の人に順番を回す
6. 自分で引いたトランプが、中心にある1番上にあるトランプの色と数字が一致した場合は、中心にあるものをすべて自分の手札にする
7. 手札のなかからランダムに1枚引き、再び円の中心にトランプを置いてゲームを再開する
8. 手札のある人は、手札を減らすためにそのなかから出してもよい
9. 円に並べたトランプがなくなったらゲーム終了

終了時点で手札の枚数が少ない人の勝ちです。トランプの枚数を減らしても楽しめます。

子どもの隣で「これは同じ色だね、同じ数字だね」と声をかけながら遊ぶのもよいでしょう。

七並べ

1. 2枚のジョーカーを抜いた52枚のトランプを用意する
2. トランプを裏にしてゲームに参加する人に配る
3. 配られたトランプから7を探し、それぞれ出し合って4枚を縦に並べる
4. じゃんけんをして順番を決める
5. 7の隣に置ける6や8のトランプから、1人1枚ずつ順番に並べていく
6. 手持ちのトランプが一番早くなくなった人の勝ち

手持ちの数字が合わなくて出せない場合は、パスをして隣の人に順番を回します。七並べは、数字を覚えるきっかけになるかもしれませんね。

神経衰弱

1. 2枚のジョーカーを含むトランプ54枚をすべて裏にして、床やテーブルに並べる
2. じゃんけんをして順番を決める
3. 1人2枚ずつめくって、トランプの数字が同じだったら自分のものにし、もう1度2枚めくる
4. めくったトランプの数字が違う場合は、そのまま裏返して次の人に順番を回す
5. 並べたトランプがすべて無くなったらゲーム終了

たくさんトランプをゲットできた人の勝ちです。記憶力が重要になるゲームですが、2人1チームになって、相談しながら遊ぶのもよいでしょう。

たこ焼き

1. 2枚のジョーカーを含むトランプ54枚を裏にして、1人に10枚ずつ配る
2. 残りのトランプを山札として、裏にしたまま横に置く
3. 配られたトランプ10枚を、裏にしたまま縦2枚、横5枚になるように自分の前に並べる
4. 左上から順番にA~5、左下から6~10の数字が並ぶのを目指す
5. じゃんけんをして順番を決めて、1人1枚ずつ山札からトランプを引いていく
6. 引いたトランプが、J、Q、Kだった場合は何もせずに10枚に並べたトランプの横に置く
7. 引いたトランプがAだった場合、自分の前に並べた10枚のトランプの左上にある1枚をめくり、引いたAをそこに置く
8. 元々左上にあったトランプの数字が2~10だった場合はその数字の位置に移動させて置き、同じ手順を繰り返す。J、Q、Kだった場合はどこにも置かずに10枚に並んだトランプの横に置く
9. 山札、もしくは手持ちの10枚からジョーカーが出た場合は、10枚の好きなところをめくることができる
10. 一番早く手持ちの10枚をA~5、6~10に並べられた人の勝ち

手持ちの10枚のトランプをめくりながら遊んでいる様子が、たこ焼きを作っているように見えることからたこ焼きと呼ばれているようです。

ジョーカーとJ、Q、Kを抜いた状態でやると、子どももわかりやすいかもしれません。

幼児とトランプを楽しむためのポイント

トランプ
iStock.com/baona
子どもとトランプゲームを楽しむためのポイントをご紹介します。

わざと負けずに真剣に遊ぶ

子どもとトランプで遊ぶときに、子どもに勝たせてあげようとわざと負けることもあるでしょう。

子どもが、パパやママがゲームの手を抜いていると感じ取ってしまうと、楽しくなくなる場合もあるかもしれません。お互い真剣にプレイしながら、みんなでゲームを楽しめるとよいですね。

説明しながら遊ぶ

幼児にトランプのルールを説明しても、難しく感じてなかなか理解できないこともあるでしょう。

ゲームをする前に口で説明するだけでなく、実際に遊びながら声をかけてあげると、子どももわかりやすいかもしれません。

子どもが「わからないからやりたくない」となってしまわないように、ゆっくり説明しながら遊びましょう。

子どもに合わせた難易度で遊ぶ

子どもの年齢や理解に合わせてゲームの難易度を変えましょう。トランプの枚数を減らしたり、チーム制にしても楽しめます。

子どもが初めてトランプにふれるときは、ゲームをする前に「これはハートだよ、逆さになったハートはスペードだよ」など、トランプの基本情報を教えてあげることからはじめてみましょう。

幼児といっしょにトランプゲームを楽しもう

トランプ遊び
iStock.com/real444
豚のしっぽや七並べ、神経衰弱やたこ焼きなど、幼児といっしょに楽しめるトランプを使った遊び方についてご紹介しました。

幼児向けのキャラクターや、乗り物や動物など、かわいいデザインのトランプもたくさんあるようです。

子どものお気に入りのトランプを用意してみてはいかがでしょうか。みんなでトランプゲームを楽しめるとよいですね。

2019年10月01日

専門家のコメント
24
    かよう先生 保育士
    たこ焼き初めて知りました!
    やってみたいなと思いました。
    ゆう先生 保育士
    幼稚園では年長さんになると、室内遊びではトランプで遊ぶ機会が多くありました。豚のしっぽや七
    たゆ先生 保育士
    子供は記憶力がとても良いので、神経衰弱は、大人が真剣にやっても、負ける事もしばしば…
    七並
    おちびーぬ先生 保育士
    トランプ子どもたちも大好きです。年長さんくらいになるとババ抜きや神経衰弱以外にもスピードや
    くじら先生 保育士
    年長さんはスピードや七並べが好きな子が多かったですね。小学生くらいになると大富豪なんかも楽
    いちぽ先生 保育士
    ぶたのしっぽ、七並べ、神経衰弱、ババ抜き、七五三は定番ですよね。
    たこ焼きは初めて聞きまし
    きらり先生 保育士
    3歳児の息子は最近トランプデビューをしました。トランプの枚数を減らしババ抜きや神経衰弱を好
    しまこ先生 保育士
    トランプをきったり配ったりするのは幼児には難しいですがぜひやらせましょう!手先を器用に使う
    ぺち先生 保育士
    年中になると、数字あて(神経衰弱)を、やったり、おうちでやったことがある子はババ抜きが出来
    すみっこ先生 保育士
    神経衰弱、ババ抜きはルールが簡単なので幼稚園児でも楽しめますよね✨
    スピード、ぶたのしっぽ
    あー先生 保育士
    わたしはこどもが数字に興味があったので、よく神経衰弱をしていました。神経衰弱だと人数がいな
    ゆか先生 保育士
    よくやるのは神経衰弱、ババ抜きですね😄
    少しずつ高度になると7並べや、753なんかもやり
コメントをもっと見る

おうち遊びの関連記事

カテゴリ一覧