3歳でたのしめる塗り絵とは。種類や楽しみ方、塗り絵に使う道具など

3歳でたのしめる塗り絵とは。種類や楽しみ方、塗り絵に使う道具など

3歳の子どもが楽しめる塗り絵にはどのようなものがあるのでしょうか。今回は、3歳の子ども向けの塗り絵の選び方や楽しみ方、色鉛筆やクレヨンなどペンはなにを選ぶのかについてご紹介します。

3歳の子どもが楽しむ塗り絵

3歳の子どもは、どのように塗り絵を楽しむのでしょうか。3歳の子ども向けの塗り絵にはどのようなものがあるのかや3歳の子どもは塗り絵がどのくらいできるのか、ペンは色鉛筆、クレヨンなどどれがよいのかなど気になることもあるかもしれません。

今回は、3歳の子どもの塗り絵について、ママたちの体験談も交えながらご紹介します。

3歳の子ども向けの塗り絵

塗り絵であそぶ子どもの手元
iStock.com/eric1513

まずは、3歳の子どもが楽しめる塗り絵にはどのようなものがあるのか、塗り絵の種類をご紹介します。

乗り物

車や電車、飛行機などさまざまな乗り物が描かれている塗り絵は、普段から乗り物が好きな3歳の子どもや男の子などが楽しめるのではないでしょうか。消防車やパトカーなど、見たことのあるものを思い出して色を塗ろうとする姿が見られるかもしれませんね。

キャラクター

ヒーローやお姫様など、3歳の子どもの好きなキャラクターの塗り絵も喜びそうです。まずは子どもの興味に沿った絵のものだと、今まであまり塗り絵に興味を示さなかった子どもも楽しめるきっかけになるかもしれません。

立体塗り絵

塗り絵で塗った動物や乗り物を、立体に組み立て遊ぶことのできる塗り絵もあるようです。自分で色をつけたもので実際に遊ぶことができるので、子どもも自分で色を塗り、作ったという達成感を味わうことができそうです。

塗り絵絵本

色を塗ることで絵本が完成する、塗り絵絵本もあるようです。オリジナルの絵本を作ることができ、世界にひとつの宝物になりそうですね。好きな色で塗ったり、本物の絵本の色を真似して塗ったりと、子どもによって楽しみ方もさまざまかもしれません。

3歳の子どもの塗り絵の楽しみ方

3歳の子どもはどのように塗り絵を楽しんでいるのでしょうか。ママたちに、3歳の子どもがどのように塗り絵をしていたのか聞いてみました。

好きな色で塗り絵を楽しむ

「あまりきれいに塗ることはできず、好きな色を紙いっぱいに塗っていました。他の3歳の子はどのくらいできるのかなと気になったこともありましたが、娘は好きな色をたくさん使って楽しんでいたのでよかったと思います」(50代ママ)

「最初は決まった色で、枠をはみ出してダイナミックに塗っていました」(30代ママ)

3歳の頃は塗り絵そのものよりも、色を楽しんでいたというママの声がありました。塗り絵をしていくうちに、色鉛筆やクレヨンのなかから好きな色を見つけていくこともあるかもしれませんね。

色の違いを知る

「テレビや実際に見るものなど、その色を真似して色を塗っていました。色の違いがよくわかるようになったと思います」

「最初は1色で塗っていたのですが、少しずつ色の違いがわかってきたようで今は2色や3色を使って塗っています」(30代ママ)

ママやパパが「これはオレンジだよ」など色を教えながら楽しむことで、色の違いを知ることができそうですね。色の多い色鉛筆を用意したところ、色の違いに興味を示してさまざまな色を使うようになったという声もありました。

好きな絵を楽しむ

「好きなキャラクターの塗り絵をよろこんでやっていました。最初はうまく塗れませんでしたが、少しずつ枠内をていねいに塗ることができるようになりました」(30代ママ)

「テレビで見るキャラクターの塗り絵をやっていました。よく見ているものだから身近に感じたようで、一生けん命塗っていました」(40代ママ)

3歳の子どもが普段目にしているものや好きなキャラクター、乗り物などの塗り絵は、興味を示しやすいかもしれませんね。

3歳の子どもの塗り絵の楽しみ方はさまざまなようです。まずは、子どもの好きな絵のものから始めたり、好きな色を見つけるなどして楽しむのもよいのではないでしょうか。

3歳の塗り絵に使うペン

お絵描き道具
Antonina Vlasova/shutterstock.com

3歳の子どもが塗り絵をするときには、どのペンを使うとよいのでしょうか。ペンの種類とその特徴をまとめてみました。

色鉛筆

色鉛筆は塗り絵に使うペンのなかでも比較的細く、細かい部分まで塗ることができるようです。ペン先が少しかたく、塗るときには折れないように気をつけるとよさそうです。

塗り絵が好きでさまざまな色を使って色を塗りたい、細かい部分まできれいに塗るのが好きという子どもは、色鉛筆に挑戦するのもよいかもしれませんね。

クレヨン

クレヨンは太くやわらかいので、3歳の子どもでも持ちやすく書きやすいペンなのではないでしょうか。クレヨンのなかには、野菜や蜜ろうで作られたもの、水で落ちやすいもの、手につきにくいものなど、製品ごとにもさまざまな特徴があるようです。

オイルパステル

クレヨンと似たペンのなかに、オイルパステルというものもあるようです。オイルパステルはやわらかく伸びがよく、手にもつきづらいので片付けも簡単にできそうですね。3歳の子どもが使う場合は、太さのある折れにくいものを選ぶとよさそうです。

カラーペン

しっかりと色を出したい場合には、サインペンのようなカラーペンを使うのもよいかもしれません。水性のものや水で落とせるカラーペンであれば、手や机についてしまうことがあってもお掃除が簡単にできそうですね。

色鉛筆やクレヨンの他にも、塗り絵に使うペンにはいくつか種類があるようです。3歳の子どもが使いやすいペンを選んでみてはいかがでしょうか。

塗り絵で色を楽しもう

木製の飛行機おもちゃ
iStock.com/shironosov

3歳の子どもの塗り絵では、好きな色を見つけたり色の違いを知ることなどができそうです。色鉛筆やクレヨンなど、塗り絵に使うペンも子どもに合ったものを用意してみてはいかがでしょうか。

塗り絵を通して、さまざまな色を楽しむことができるとよいですね。

2018年11月12日

おうち遊びの関連記事

カテゴリ一覧