子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA」

2018年04月03日

5歳児が2人でできる面白い遊びとは。公園や室内、アウトドアなど

5歳児が2人でできる面白い遊びとは。公園や室内、アウトドアなど

5歳の同じ年齢の子どもが仲良くなると、家や公園で遊ぶ機会があるかもしれません。今回は2人でできる遊びで5歳児が面白いと感じるようなものを紹介します。

5歳児が2人でできる面白い遊び

5歳の子ども同士がいっしょに遊ぶとき、どのような遊びを面白いと感じるのでしょうか。5歳の子どもが好きそうな遊びを取り上げてみました。大人もいっしょに楽しめる遊びは積極的にかかわってあげてもよいかもしれませんね。

公園での遊び

公園 子ども
© T.TATSU - Fotolia

公園は、5歳の子どもにとっても大好きな遊び場のひとつではないでしょうか。

砂場遊び

5歳の子どもの砂場遊びは、作る目標を決めると2人でできる面白い遊びになるかもしれません。高い砂山を作ったり深い穴を掘ったり、スコップや容器があれば型にして遊べます。ペットボトルなどの空き容器を砂場遊びで使ってみてはいかがでしょうか。毎回違う入れ物で砂の型遊びができて楽しそうです。

自転車

5歳になると自転車に乗れる子どももいるのではないでしょうか。2人で1台しか自転車がないときでも、子ども同士でルールを決めて譲り合える場合もあるかもしれません。友だちといっしょに自転車に乗れば、まだ乗れない子どもも楽しんで練習できるかもしれませんね。

かくれんぼ

公園のなかに、木陰や遊具など隠れ場所がある場合、大人もいっしょになってかくれんぼをしてみましょう。大人が鬼になり、子ども2人が力を合わせて隠れ場所を考えるのもよいのではないでしょうか。

アウトドア

子ども 海
© GOLFX - Fotolia

お休みの日を利用したアウトドア遊びは、子どもも大人もリフレッシュできる時間だと思います。2人でできる遊びを楽しむ準備をして出かけてみてはいかがでしょうか。

水遊び

海やプールなどでの水遊びも、2人でできる面白い遊びのひとつではないでしょうか。水てっぽうやバケツなどがあるとさらに水遊びを楽しめそうですね。

草花を使った遊び

山や野原に行楽に行くと、季節ごとにさまざまな植物と出会いがあります。春は、たんぽぽの茎がストローの代わりにシャボン玉を吹く道具として使えるようです。先に切り込みを入れるとシャボン玉液を吸着しやすくなります。

夏は笹の葉で船を作って2人で小川に流したり、秋はどんぐりのはかまを外し、真ん中につまようじを刺してコマを作ったりするのも面白いかもしれませんね。

音が出る絵本

遊び道具がなくてもしりとりやじゃんけんをして2人で遊べますが、音の出る絵本が1冊あるとより楽しめるのではないでしょうか。大声で歌えるのもアウトドアならではの開放感のある遊びです。遊びの合間に休憩しながら楽しめますね。

室内

オセロ 子ども
© hanapon1002 - Fotolia

寒い季節や、真夏の猛暑の時間帯は、室内でお友だちと遊ぶこともあるでしょう。5歳児が2人でできる遊びの例を紹介します。

ブロックやままごと

2人で遊ぶ場合も、男の子も女の子も好きなブロック遊びは、ブロックの組み合わせ方次第で面白い遊びができそうですね。おままごとは新聞紙を丸めたものに、折り紙を巻いて茄子やトマトを作ったりしてみても楽しめそうです。ハサミで広告や折り紙を細かく刻んで食材を作ると、本格的にお料理ごっこができるのではないでしょうか。

オセロなどの対戦ゲーム

オセロなどの対戦ゲームも、ルールさえ理解すればしっかり考えてゲームができるでしょう。オセロがない場合でも、ダンボールや紙に碁盤の目を書いて、手作りのオセロでも楽しめそうです。

5歳児が2人で遊ぶ際の注意点

子ども2人で遊んでいるときでも、大人が注意するべきことがありそうです。

手先を使う道具や置き場所に注意

室内で、おもちゃ以外にハサミやセロテープを使って遊ぶ場合は、机や床に使ったまま置いていることもあるかもしれません。怪我の原因になる場合もあるので、床には文房具を置かないなど、ルールを決めて気をつけましょう。

物を投げないように

2人の遊びのなかで、ときには思うようにできない悔しさや葛藤が生まれる場合もあるかもしれません。子どもは言葉で表現できないときに物にあたってしまうこともあるかもしれません。こまめに様子を見るなど気をつけましょう。

2人でできる遊びを楽しもう

子ども 花火
© ziggy_mars - Fotolia

5歳の子どもは親と遊ぶのも面白いと感じますが、さらに友だちとの遊びを楽しむことで、違う楽しさを感じられたり学べることもあるかもしれません。親子遊びとはまた違う、子ども2人でできる遊びの機会も作ってあげられたらよいですね。

おうち遊びの関連記事
カテゴリ一覧