子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA」

2018年03月17日

4歳児の子どもが2人でできる面白い遊びとは。室内遊びと外遊びのシーン別の遊び方

4歳児の子どもが2人でできる面白い遊びとは。室内遊びと外遊びのシーン別の遊び方

4歳になると、1人遊びよりも、ママやお友だちと2人で遊ぶのが好きになる子もいるようです。そこで今回は、屋外や室内などのシーン別に2人でできる面白い遊びを考えてみました。

4歳児が2人でできる面白い遊び

4歳になると、お友だちと協力したり、競ったりすることも覚えていく時期かもしれません。ルールを理解して、自分で考えるゲームを楽しいと感じる子どももいるので、例えばボールで遊ぶなら「ボールを地面につけない」などの条件を付け加えると、より面白い遊びになるのではないでしょうか。

2人でできる公園遊び

公園遊び
paulaphoto/Shutterstock.com

公園など、安全で広い場所では思いきり体を動かして遊ぶチャンスです。普段家ではできないような遊びも、公園なら楽しめるのではないでしょうか。

砂場遊び

砂場では、ママやお友だちといっしょにひとつの高い山を作るのに熱中することもあるでしょう。高い山を作ったあとは、協力してトンネルを開通させたり、山に道を作って水を流したりと、2人でできる遊びいろいろあります。

ケンケンパ

片足でケンケンできるようになると「ケンケンパ」も楽しめるようになるでしょう。広い平地に丸印をたくさん描いて、お友だちと順番でケンケンパに挑戦してみてはいかがでしょうか。

シャボン玉

既製品に付属している道具でシャボン玉をするのではなく、手作りの輪っかを用意し、液に浸してシャボン玉をしてみると、より楽しさが増すのではないでしょうか。色とりどりのモールを用意して、お友達と2人でハート形や三角形などいろいろな形の輪を作ってシャボン玉に挑戦してみてはいかがでしょうか。

2人でできるアウトドアでの遊び

水遊び
© ANURAK PONGPATIMET - Fotolia

アウトドアでは、あまり大きな荷物は避けたいですよね。気軽に持ち運びできる道具を使って、そして自然を取り入れて楽しめる2人でできる遊びをご紹介します。

水遊び

海や川で水遊びするときに空になったペットボトル、ビニール袋があるとより楽しくなりそうです。空のペットボトルにお水を入れて砂浜に持っていき、水で地面に絵を描くのも良いでしょう。ビニール袋にいくつか穴をあけて水を入れたら、手作りのシャワーのできあがり。海や川の水でシャワーを楽しむことができます。

見立て遊び

山や野原では、石を使って遊べます。お友だちと石を拾ってきて油性マジックで色を塗り、石を別のものに変身させます。例えば、三角の石に一部黒く色を塗って「おにぎり」にしたり、石に顔を書いて動物を作ったり子ども同士で協力しあって石の「お弁当」や「動物園」を作るのはどうでしょうか。

音が出る絵本

外遊びに疲れたら、木陰やベンチで、音が出る絵本や仕掛け絵本でゆっくり過ごすのも良いでしょう。音が出たり仕掛けがあったりする絵本なら2人でいっしょに楽しめます。

2人でできる室内遊び

子どもたちの室内遊び
Sellwell/Shutterstock.com

雨の日など室内で遊ぶときには、工作など2人でできる面白い遊びを見つけたいですよね。

折り紙

簡単な折り方で作れる動物や乗り物を作って、できあがった2人の作品を大きな紙に貼ってひとつの作品に仕上げると2人でできる面白い遊びになるのではないでしょうか。

絵本の読み聞かせ

4歳になると自分ひとりで絵本が読めるようになる子どももいるようです。ママやお友だちと絵本を読み合うのも楽しい時間になります。

パズル

手先が器用になり、発想力も高まるといわれている4歳の頃はパズルも面白い2人でできる遊びになります。ひとつのパズルを協力して仕上げるのも良いですし、2つのパズルを用意してどちらが先に完成するか競争するという遊び方もできそうですね。

4歳児の2人遊びの注意点

遊びに夢中になるあまり転んだりどこかにぶつかったりすることもあるかもしれません。大人は2人で遊んでいる子どもたちから目を離さないでいることが大切です。

誤飲に注意する

4歳になって成長したように思えても、動きまわったり手の届く範囲が増えたりする分、まだまだ誤飲に注意が必要な時期です。遊ぶ前によく子どもたちに言い聞かせることが大切かもしれません。

見守ることも大事

2人でできる遊びが増える分、ケンカも増えるかもしれません。ときには子どもたちで解決したほうが良い場合もあり、見守ることも大切です。どうしても解決できない場合は大人がフォローしてあげてみてはどうでしょうか。

4歳児は2人でできる遊びが広がりはじめる

4歳 遊び
© Swirk - Fotolia

4歳児が2人でできる面白い遊びについて、公園、アウトドア、室内とシーン別にご紹介しました。遊びの内容にも幅が生まれ、ママやお友だちと2人で遊ぶことで遊びの選択肢も増えるでしょう。ぜひ、たくさんの遊びに触れさせてあげてください。

おうち遊びの関連記事
  • 子どもの友だちが遊びに来るときの準備。おもちゃやおやつ、遊ぶときの対応について

    子どもの友だちが遊びに来るときの準備。おもちゃやおやつ、遊ぶときの対応について

    子どもの友だちが遊びに来ると決まったら、おやつやおもちゃの準備などはどうすればよいか悩むママもいるかもしれません。今回の記事では、子どもの友だちが遊びに来るときに準備したことや工夫、どんなおやつを用意したのか、友だちが遊びに来てからの対応などをママたちの体験談を交えてご紹介します。

  • プレイマットはいつから使う?新生児用のおすすめプレイマットとは

    プレイマットはいつから使う?新生児用のおすすめプレイマットとは

    新生児と日中過ごす場所にベビーベッドやふとん以外のプレイマットを検討し始めるというママもいるかもしれません。いつから使うのがよいのか、おすすめなど新生児のプレイマットについてご紹介します。

  • 新生児や赤ちゃんとの遊び。楽しめる遊び場や遊び道具など

    新生児や赤ちゃんとの遊び。楽しめる遊び場や遊び道具など

    新生児や月齢の低い赤ちゃんとは、どのような遊びをしていますか?どこに遊びに行くか、遊び場や遊び道具に困っているママも多いのではないでしょうか。周りのママは赤ちゃんとどのように楽しんでいるのでしょう。ママたちに新生児や赤ちゃんとの遊びについて話を聞いてみました。

  • 生後9カ月の赤ちゃんが楽しめる遊び。おもちゃを使った遊び方やおすすめの遊び場

    生後9カ月の赤ちゃんが楽しめる遊び。おもちゃを使った遊び方やおすすめの遊び場

    生後9カ月になると遊びの種類も増えて、遊び方や遊び場、使うおもちゃも少しずつ変わってくる頃かもしれません。赤ちゃんといっしょにどのような遊び方が楽しめるのかと考えるママもいるようです。今回は生後9カ月の頃に家でできる室内遊びや、外遊び、生後9カ月の頃に楽しめる遊び場を、ママたちの体験談を交えてご紹介します。

  • お出かけ先でも楽しめる、親子でできるじゃんけんを使った幼児との遊び

    お出かけ先でも楽しめる、親子でできるじゃんけんを使った幼児との遊び

    幼児の子どもを連れていると、日常生活で待ち時間が長いと感じることもあるかもしれません。病院や買い物、レストランで並んでいるときなど、子どもを飽きさせないような遊びをご紹介します。じゃんけんを用いたものなので、道具を使わずルールもシンプルで、簡単なものを集めてみました。

  • 生後1ヶ月の赤ちゃんとふれ合いながら楽しめる遊びと遊び道具

    生後1ヶ月の赤ちゃんとふれ合いながら楽しめる遊びと遊び道具

    生後1ヶ月の頃になると、赤ちゃんとの生活に少しずつ慣れてくるママもいるのではないでしょうか。この頃の赤ちゃんとの遊び方について知りたいと考えるママもいるかもしれません。生後1ヶ月の赤ちゃんとふれ合いながら楽しめる遊びと、遊び道具、遊ぶときに気にかけたことなどを、ママたちの体験談を元にご紹介します。

カテゴリ一覧