子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

おもちゃがなくても楽しめる!年齢・人数に合わせた指遊びやゲーム

おもちゃがなくても楽しめる!年齢・人数に合わせた指遊びやゲーム

おもちゃやテレビのない外出先で、子どもが飽きないように過ごすにはどうしたらよいか、困っているママもいるかもしれません。そんなときには、誰でも簡単にできる指遊びがおすすめでしょう。今回は、指遊びの魅力や、年齢・人数に合わせた指遊びと指遊びゲームをご紹介したいと思います。

指遊びの魅力

指遊びは、おもちゃなどの遊び道具がいらず、やりたいと思ったときにすぐできる遊びなので、電車などの長時間の移動や、病院の待ち時間などでも、子どもが退屈せずに過ごせる遊びでしょう。親子のコミュニケーションとして、自然とスキンシップが取れるのも魅力といえます。簡単なもの、歌と合わせるもの、ゲーム性のあるものなど遊びの種類も豊富なので、人数やシチュエーションなど、さまざまな場面で楽しめるかもしれませんね。

スキンシップが取れる指遊び

子どもにとって、ママとのスキンシップは、心地が良く、安心できるコミュニケーションといえるでしょう。これから紹介するのは、親子で楽しく自然とふれ合える指遊びです。まだ言葉を使ったコミュニケーションが難しい赤ちゃんにもおすすめします。

指のお散歩 対象年齢:0歳~

赤ちゃんや子どもの体の上をお散歩するように、指を動かしてみましょう。ときには、「滑り台だよ」と指をすべらせてみたり、ジャンプしてみたり、動かし方はママや子どものアイディア次第で何通りにもアレンジできる指遊びです。

いっぽんばし 対象年齢の目安:0歳~

「♪いっぽんばし こちょこちょ たたいて つねって……」

このリズムに聞き覚えがあるママもいるかもしれませんね。歌に合わせて、手のひらをひとさし指でなぞったり、くすぐったり、階段をのぼるように指を動かしていきます。最後は体のいろいろなところをくすぐります。歌も指の動かし方も簡単なので、お子さんでも真似して遊べますね。歌を使った指遊びは、赤ちゃんの機嫌が悪いときにも使えるかもしれません。

1人でできる指遊び

黙々と集中できるのが、1人でできる指遊びの良さでしょう。好きなときにいつでも楽しめますね。

指数えゲーム 対象年齢の目安:3歳~

自分の左右の指を同時に折って数を数えていくゲームです。数を数えるのに慣れてきた子には、親指から数えるのではなく、小指から数えたり、左右異なる指から数え始めたり、難易度を上げると面白いかもしれません。

ミミズの体操 対象年齢の目安:3歳~

左右のひとさし指を出します。「♪ミミズの体操、1、2、1、2……」という掛け声に合わせて、ひとさし指を曲げたり伸ばしたり、横に動かしたりと、指をミミズのように動かすのが楽しい遊びです。左右の指で違う動きをするので、集中力が必要な指遊びですね。

クモの壁のぼり 対象年齢の目安:4歳~

クモが壁を上っていくように親指とひとさし指を動かしていきます。動きがユニークで癖になる指遊びですね。

(1)左右の親指とひとさし指を使って三角形を作ります。

指遊び

(2)片方の手の親指だけひとさし指を軸に上にくるりと回します。

指遊び

(3)もう片方の手も同じように動かし、最初とは上下逆向きの三角形を作ります。

指遊び

(4)次は親指を軸に片方の指をくるりと回します。

指遊び

(5)もう片方の手も同じように動かし、最初の三角形に戻ります。

指遊び

上までいったらまた下から始めるのを繰り返して遊びます。

左右の指をうまく合わせていく動きは、手先を細かく動かす力につながるかもしれません。

2人でできる指遊び

2人でできる指遊びには、じっくりと考える力をつけたり、勝ち負けを経験するのに最適の遊びといえるでしょう。

指の数あてゲーム 対象年齢の目安:3歳~

どちらか一方が、手のひらを背中の後ろか相手に見えないように隠します。好きな数だけ指を立て、その指が何本なのかあてる簡単なゲームです。数に興味を持ち始めた子や、指で数字を数える練習をするのにおすすめでしょう。

指相撲 対象年齢の目安:3歳半~

指相撲は、ママたちにとっても懐かしい遊びの一つかもしれませんね。

やり方は、お互いの親指以外の指を握り合わせます。親指は立てたまま「よーいスタート」で試合開始。相手の親指を上から押さえて10秒キープできたら勝ちです。お子さんも、パパやママに勝ちたい一心で、何度も挑戦するかもしれませんね。

2人以上でできる指遊び

2人以上の指遊びは、おもちゃなどの遊び道具がないときや、室内で遊ぶときにもみんなでわいわい盛り上がれるのが良さといえるでしょう。大勢のなかの一番になる達成感も味わえるかもしれません。

いっせーの 対象年齢の目安:5歳半~

「いっせーの」の掛け声に合わせて親指を上げたり下げたりするゲームです。言った数字とみんなが上げた親指の合計がいっしょだった人から抜けていき、最後まで残ってしまった人が負けとなります。瞬時の計算や予想を立てるなど、すばやい反応と考える力が必要なゲームですね。

割りばしゲーム 対象年齢の目安:5歳半~

両手のひとさし指を使って、相手のひとさし指を触っていき数を増やしていくゲームです。両手とも指が5本になってしまった人が負けです。足し算をしたり、戦略を考えたりするなど、じっくりと頭を使う頭脳ゲームでしょう。

指遊びや指遊びゲームを楽しもう

GOLFX/shutterstock.com
指遊び

どこでも簡単にできる指遊びや指遊びゲームをご紹介しました。

自然とコミュニケーションが取れる指遊びは、お子さんがお友だちと親しくなる方法としても、伝えていきたい遊びの一つではないでしょうか。

指遊びには、数字への意識の芽生えや、手先を細かく反応よく動かすことにつながる要素が詰まっているといえるでしょう。また、子どもにとっておもちゃがなくても遊べる術を知るのは、創造力を養う上で、大切な力かもしれません。親子でいろいろな指遊びを楽しんでみませんか。

2017年12月21日

おうち遊びの関連記事
カテゴリ一覧