親子で一緒に楽しめる「SHONAN FAMIFES!2020」が開催中

親子で一緒に楽しめる「SHONAN FAMIFES!2020」が開催中

親子で楽しめるレジャースポットやイベントで、家族時間をもっと充実させたいママやパパは多いのではないでしょうか。今回は、湘南T-SITEにて9月7日(月)~10月11日(日)の期間にて開催されている、親子で楽しむフェア「SHONAN FAMIFES!2020」をご紹介します。

親子で楽しむフェア「SHONAN FAMIFES!2020」が開催

湘南らしいライフスタイルを提案する「湘南T-SITE」にて、2020年9月7日(月)~10月11日(日)の期間、親子で楽しむフェア「SHONAN FAMIFES!2020」が開催されています。

テーマは、一緒に着る・使う・学ぶ。

POPUP SHOPでは、親子お揃いのTシャツや靴下、食器、アウトドアグッズなどが販売。知育玩具の体験ができるコーナーも!日によって様々なワークショップも開催。

買い物をしたり、体験コーナーで遊んだりと、親子で一緒に楽しめるモノ・コトがいっぱいです。

特別体験教室「未来の学びを親子で一緒に」

T-KIDSシェアスクール
プログラミング体験
「SHONAN FAMIFES!2020」では、学びの体験もできます。

湘南T-SITE 3号館2階にあるT-KIDSシェアスクールは、「未来の学びを親子で一緒に」をテーマに、通常クラスの特別体験教室を開催。

T-KIDSシェアスクールは、「教わる→勉強する」スタイルではなく、「ワクワクする→学ぶ」ことを大切にした新しい学び舎。

今回の特別体験クラスは、プログラミングや哲学、宇宙、探究思考、アウトドアなどについて学ぶことができます。
学び

プログラミング体験では、プログラミングでキャラクターを動かし、ゲームを作ります。自分でゲームを作る体験が、子どもがプログラミングに興味を持つきっかけになるかもしれません。

こども哲学ソフィーでは、世界中で実施されている「こども哲学(P4C)」の考え方や、手や身体を動かすゲームを通じて子どもたちから湧き出た疑問を講師と一緒に考えます。

アウトドアスキル教室では、ロープワークを体験できます。アウトドア歴40年以上の講師と一緒に実践的なアウトドアスキルを学べるクラスです。キャンプやいざというときに役立ちそうですね。

他にも、宇宙飛行士になるための選考試験で行う「ホワイトパズル」が体験できるうちゅう教室、より自由度の高い空手を体験できる空手道場、幅広い教養と思考力を学ぶ探究思考講座があります。

学びを通して、親子で一緒にわくわくできるような体験ができそうですね。

KIDSNA×湘南T-SITEのブースは教養が身につく絵本をセレクト

KIDSNA×湘南T-SITEのブース
湘南 蔦屋書店2号館1階のKIDSNA×湘南T-SITEのブースには、湘南T-SITEがセレクトした子どもに伝えたい教養が身につく絵本が並びます。
KIDSNA」は、教育や健康、ライフスタイルなどの子育てに関する情報を発信しています。専門家の取材記事では、多様性、性教育、人権、法律、グローバルなどさまざまなテーマの正しい知識を得られます。

子育てを楽しくするアイテムをピックアップしたセレクト記事や子育て中の悩みを解決する監修記事など、子育てに関するさまざまな情報が充実しています。

遊びや学びの体験を通して、親子の時間をもっと楽しく

「SHONAN FAMIFES!2020」は、親子で一緒に楽しめる内容が盛りだくさん。遊びや学びの体験を通して、家族時間をより充実させられそうです

「SHONAN FAMIFES!2020」が開催されている「湘南T-SITE」は、本屋と個性豊かなショップが自然に繋がる、湘南らしいライフスタイルを提案する文化複合施設です。全てのショップに本があり、レストランやラウンジでは食事を楽しみながらゆっくりと読書もできます。

イベントやワークショップ等の開催も盛んで、休日のレジャーにぴったりです。

家族でぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか。
「SHONAN FAMIFES!2020」
会期/2020年9月7日(月)~10月11日(日)
住所/神奈川県藤沢市辻堂元町6丁目20番-1
時間・場所/コンテンツにより異なる
問い合わせ先/湘南T-SITE
tel.0466-31-1515
※電話受付時間 10:00〜19:00
https://store.tsite.jp/shonan/

2020年09月25日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

おでかけの関連記事

カテゴリ一覧