子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

夏休みの幼児の過ごし方は?旅行や遊び、預かり場所など

夏休みの幼児の過ごし方は?旅行や遊び、預かり場所など

幼児の幼稚園や保育園の夏休みの過ごし方について考えているママもいるのではないでしょうか。今回の記事では、夏休みの遊びや預かり場所についてご紹介します。

幼児の夏休み

子どもが通う園によって夏休みの期間がちがうと思いますが、長期夏休みがある場合には、過ごし方がワンパターンになってしまうと感じるママも少なくないのではないでしょうか。

でも、子どもにとっては楽しい夏休みなので、過ごし方を工夫してあげたいですよね。

夏休みの過ごし方

さまざまな夏休みの過ごし方について考えてみました。

旅行や遠出

車で旅行に出かける女の子
MIA Studio/Shutterstock.com

まずは気軽に車や電車などで、家族で遊びに行くのもよいかもしれません。

たとえばその行先で工場見学(お菓子・インスタントラーメン・かまぼこなどの工場など)に参加すると、親子向けのイベントが開催されているばいもあるようなので、事前に調べてみてはいかがでしょうか。

また、飛行機などを利用して家族旅行に行くのも楽しい夏休みの過ごし方になりそうです。

関連記事:合わせて読みたい「【体験談】初めての飛行機、赤ちゃんや子どもの耳抜きや飽きさせない対策は?」

帰省

お盆休みに里帰りする方も多いのではないでしょうか。子どもにとっておじいちゃん、おばあちゃんや親せきとの時間を過ごすことはとても貴重な時間になるかもしれませんね。

また、果物狩りや魚釣りなど、その地域のおいしいものを食べたことは子どもにとって忘れられない思い出になるかもしれません。

自宅

共働きの家庭は希望通りにお休みがとれないこともありますよね。

遠方にお出かけができないときには、自宅でいっしょに料理をすることも、子どもにとって刺激ある経験になるかもしれません。
自宅のお掃除や洗い物など、時間がある夏休みだからこそ親子でじっくり取り組んでみると、子どもも遊び気分で楽しんでくれるのではないでしょうか。

夏休みの遊び場所

夏休みに子どもと楽しめる遊び場所にはどのようなものがあるのでしょうか。

夏場は暑いので、長く外にいる場合には水分補給などに注意してくださいね。

公園

自宅近くの公園なら、気軽にピクニックが楽しめそうです。ピクニックしながら水遊びや、自然観察もいっしょにできるので充実した時間が過ごせそうです。

ショッピングモール

子どもが遊ぶスペースがある施設なら、ママやパパもショッピングを楽しめそうですね。

親子向けの工作やお菓子作りなどのワークショップを開催している施設もあるので、予約や申し込みについては事前に確認しておくとよいのではないでしょうか。

海やプール

プールで遊ぶ幼児
GOLFX/Shutterstock.com

遠出ができる場合には、家族で海やプールに遊びに行くのもよいですね。関東近郊には、さまざまなプールなどの施設があるので、楽しめそうですよ。

自宅でビニールプールで遊んだり、近所の公園で水遊びしてもよいですね。

夏休みの預かり場所

夏休みなどに幼児を一時的に預けられる場所をご紹介します。子どもが楽しく過ごせる場所を選んであげたいですね。

祖父母や親せきの家

おじいちゃんと孫
Monkey Business Images/Shutterstock.com

祖父母や親せきの家に滞在するのも子どもにとってはいい夏休みの思い出になるかもしれません。その場合、事前に持ち物や注意点を共有しておくとよさそうですね。

託児所やベビーシッターなど

子どもにとって慣れた環境の託児所やベビーシッターに預けるのもひとつの方法かもしれません。

保育士・幼稚園教諭100%のベビーシッターサービスであるキズナシッターでは、土日のシッティングにも対応しています。入会費・年会費無料。ベビーシッターは全員が対面審査済み。すべてのシッティングが保険の対象で安心です。

利用を検討してみるのもよいかもしれません。

ベビーシッター探すなら保育士・幼稚園教諭・看護師100%の【キズナシッター】

夏休みの過ごし方を工夫しよう

元気に遊ぶ女の子
MIA Studio/Shutterstock.com

夏休みしかできない子どもの遊びや場所もあるようなので、事前に調べておくとより充実した夏休みを過ごせそうです。

預かり場所などもうまく利用しながら、大人も子どもも楽しめるような過ごし方ができたらよいですね。

2018年04月01日

おでかけの関連記事
カテゴリ一覧