ママたちのハンドケア。ハンドクリームの選び方やおすすめのアイテム

ママたちのハンドケア。ハンドクリームの選び方やおすすめのアイテム

ハンドケアをサポートするハンドクリーム

子育て中のママのなかには、ハンドケアの悩みがあるママもいるのではないでしょうか。ママたちは育児や家事で手を使う機会が多いかもしれません。今回は、ハンドケアの悩みやハンドクリームの選び方、おすすめのハンドクリームをママたちの体験談を交えてご紹介します。

ママたちのハンドケアの悩み

ハンドケア
iStock.com/byryo

子育て中に、ハンドケアの悩みがあるママがいるかもしれません。なかには、手荒れのケア方法が知りたい場合もあるのではないでしょうか。ハンドケアの悩みやケアについてママたちに聞きました。

30代ママ
乾燥してピリピリ痛くなることがあるので、こまめにハンドクリームを塗るようにしています。
20代ママ
育児と仕事、家事をするので精一杯で、以前ほど時間をかけて化粧やハンドケアをする余裕がなくなったような気がします。
30代ママ
出産後、手を洗う回数が増えました。ケアしてもすぐに手洗いするので、乾燥して手荒れしやすくなりました。
20代ママ
自転車移動が多いので、冬は特に手が乾燥しやすいです。
20代ママ
家事や育児で水に触れることが多いです。なるべく、手をしっかり乾かしてこまめにハンドクリームを塗るようにしています。

手荒れや乾燥が気になるという声がありました。育児や家事をするなかで、手を洗ったり、水に触れたりする機会は多いかもしれません。

ママたちは、こまめにハンドクリームを塗り、手をしっかり乾かすなどのケアを日頃から意識しているようです。

ハンドクリームの選び方のポイント

ハンドクリームを選ぶときに意識していることをママたちに聞きました。

使い心地

30代ママ
さっと短時間で使えるようにクリームの伸びのよさをポイントに選んでいます。
30代ママ
ハンドクリームは、べたつかないものを選びます。赤ちゃんにも使える成分か確認します。

ハンドクリームの伸びのよさやべたつかないかなどの使い心地で選ぶという声がありました。なかには、赤ちゃんにも使えるか成分に注目しているママもいました。

さまざま場面で使う機会が多い手のケアは、使い心地を重視するとよいかもしれませんね。

ハンドケアの悩みに合う

20代ママ
肌が敏感で手荒れしやすいので、敏感肌でも使えるハンドクリームを使っています。
20代ママ
手の肌に潤いがなく、乾燥するのが悩みです。ハンドクリームは、保湿力で選んでいます。

手荒れや乾燥などのハンドケアの悩みをサポートするものを選ぶママがいました。ハンドケアの悩みは人それぞれ異なり、自分に合うハンドクリームでケアすることが大切なようです。ハンドクリームの製品情報や口コミなどを参考にするのもよいかもしれません。

好みの香り

20代ママ
ハンドクリームは、やさしく自然な香りのものを選んでいます。
20代ママ
ハンドクリームを選ぶときは、職場でつけても香りがきつくないかを意識しています。

好みの香りのハンドクリームを選ぶのもよいかもしれません。好みの香りのケア用品を使うと気分転換になりそうです。職場で使用する場合は、香りがやさしいものを選ぶとよいかもしれません。

ママにおすすめのハンドクリーム

子育て中のママにおすすめのハンドクリームをご紹介します。

サラサラの質感でみずみずしく潤う【リビッテ】

リビッテは、オイルフリーでべたつかず、サラサラの使用感が新感覚のハンドケア美容液です。さっぱりとしっとりの2種類のタイプから選べるところもうれしいですね。

べたつかない使い心地は、育児や仕事で忙しいママでも使いやすくよいかもしれません。

手のエイジングケアができる【ハンドピュレナ】

ハンドピュレナは、手の甲のためのエイジングケアハンドクリームです。年齢を感じやすい手の甲に、7種の美容成分がやわらかい弾力を与えるようにアプローチします。

手の肌の乾燥やごわつきが気になる人は、チェックしてみてはいかがでしょうか。

無添加で子どもといっしょに使える【ADリッチクリーム】

ADリッチクリームは、アトピー肌や敏感肌にも使える美容クリームです。べたつかずに少量でしっかり伸び、全身にも使えるのでボディケアとハンドケアに1本あると大活躍しそうですね。

厳選された成分を使用した無添加のクリームなので、子どもといっしょに使えるのもうれしいポイントでしょう。

薬用成分で手荒れをしっかりケアする【NALC薬用ヘパリンハンドクリーム】

NALC薬用ヘパリンハンドクリームは、手荒れ・あかぎれ・ニキビなどのトラブルから肌を守る医薬部外品の薬用ハンドクリームです。潤いのあるバリア機能が整った肌になるようにサポートします。

顔や体にも使用でき、幼児以上の子どもにも使える肌にやさしい成分です。スタイリッシュなデザインでコンパクトなサイズ感は、持ち運びによいかもしれません。

ハンドケアの悩みに合わせたハンドクリームを選ぼう

ハンドケア
iStock.com/iprogressman

育児や家事などでハンドケアの悩みがあるママは少なくないのかもしれません。乾燥やあかぎれ、手荒れやひびなどのさまざまな肌トラブルに悩む場合もあるでしょう。

ママたちは、使い心地や保湿力、成分などに注目してハンドクリームを選んでいるようでした。なかには、ハンドクリームをこまめに塗るように心がけているという声もありました。

自分のハンドケアの悩みに合うハンドクリームを見つけて、ケアしていけたらよいですね。

2019年12月10日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

趣味の関連記事

カテゴリ一覧