ママ会の場所は個室?場所と服装選びのポイント

ママ会の場所は個室?場所と服装選びのポイント

参加するママ会によって話題や服装も変わる

子どもを通してママ友とつながることで、ほかの子どもや家庭の様子を知れる場合があります。そんなママ友たちと親睦を深めるママ会を開くとき、場所は個室がよいのか、どのような服装がよいのかなどで迷う人も多いかもしれません。今回はママ会を開くときの確認ポイントや、服装、話題などについてご紹介します。

ママ会を開くときの確認ポイント

ママ会を開くときには、確認しておくとよいポイントがいくつかあります。ポイントを知っておくと、場所は格段に選びやすくなるでしょう

子連れママがいるかどうかの確認

ママ会の場所選びをするときには、子連れママが参加するかどうかを確認するとよいでしょう。

子連れママがいる場合、個室や座敷、オムツ替えスペースやキッズスペースがあるかなど、確認するべきポイントが増えるでしょう。

レストランによっては、泣いたり、騒いだりする年齢の子どもの入店を控えているお店もあるようです。全員のママたちが楽しめる場所を選びたいですね。

時間帯はいつにするか

カフェ
iStock.com/monzenmachi

ママ会を行うときは、ランチ会か飲み会によって選ぶお店が変わってきます。時間帯や予算も変わってくるでしょう。

多くのお店ではランチコースが用意されていますが、飲み会の場合もお店によっては宴会コースや女子会コースなどが用意されているので、予算の相場を考えながら選びましょう。

より多くママに集まってもらいたい場合は、ランチ会のほうが参加しやすいかもしれません。

飲み会になると子どもの世話を誰かに頼んだり、場合によっては夕飯の支度やお風呂の支度など、全てやってからでないと出られない家庭もあるかもしれません。

またママの中に妊婦さんがいる場合には、レストラン内の禁煙の環境なども考慮したいですね。

ママたちの関係性

ママ会はママたちの関係性によっても場所が変わるでしょう。

例えば園のママ会の場合は園の近辺に住む人が多いと思うので、ママ会を開催する場所も園の近辺で決めるのが無難かもしれません。

職場のママ会の場合も、会社に近いほうがその場に慣れていたり、定期を使って行くことができるので便利ではないでしょうか。

友人同士のママ会では相談しあって、みんなが集まりやすい場所にしたいですね。もしも小さな子どもや妊婦さんがいる場合はアクセスのよい場所がより親切でしょう。

ママ会を開く場所について

ママ会を開く場所はママの関係性によって変わってくるかもしれません。個室などにしたほうがよいのか、またオープンスペースを借りるママ会も最近では増えてきているようです。個室とオープンスペースそれぞれの特徴について詳しくみていきましょう。

個室を使う

大人数になると、どうしても声が大きくなったり、楽しくなって笑い声も想像以上になってしまう場合があるでしょう。子連れが多い場合や人数が多い場合、周りの人への配慮を考えると個室のほうが安心して使えそうですね。

子どもが勝手にどこかに行ってしまう心配も減りそうです。

しかし、個室はオーダーが遅い場合もあるので、時間制などの場合は早めにオーダーするとよいでしょう。

オープンスペース

レンタルスペース
Photographee.eu/Shutterstock.com

最近のママ会などでは飲食店を使うだけではなく、オープンスペースやレンタルスペースを利用するケースも増えているようです。

子どもの送別会で地域の公民館のフリースペースを借りて、好きな食べ物や飲み物、お菓子を持ち寄って和気あいあいと楽しんだママもいるようです。

最近ではおしゃれなオープンスペースも増えているようです。持ち寄ったりデリバリーしてママ会に利用するのも手かもしれません。

ママ会での服装

ママ会での服装はどのように選べばよいのでしょうか。ランチ会の場合と飲み会の場合で変わってきそうです。

ランチ会の場合

まずランチ会でも飲み会でも、ママ会で大切にしたいのは「清潔感」ではないでしょうか。

シワが入ったくしゃくしゃの服や、大胆すぎるミニスカート、マニアックなキャラクターTシャツなどは避けたいところです。



ランチ会は子連れのママもいるかもしれませんが、その場合は「動きやすさ」を考えた服装選びにしましょう。

幼稚園の懇親会などでは周りに合わせたほうが無難ですが、気心知れた友達のママ会では自分の好きな格好にするなどママ友の関係性によっても格好は変わってくるかもしれません。

飲み会の場合

飲み会の場合は、子どもを預けてくるケースが多いと思いますので、もう少し服装にも自由が効くのではないでしょうか。

スカートなども取り入れて、個性を出してみてもよいかもしれません。
普段はあまり履けないヒールで参加しているママというママもいました。

ママ会での話題

ママ会ではどのような話題が飛び交っているのでしょうか。そして自分から話題を振るときはどのようにすればよいのかについて、ママの体験談とともに紹介します。

園のルールについて

園行事や提出物についてなど園のルールでわからないことは先輩ママに聞いてみるとよいでしょう。

ママ会だからこそ聞きやすい情報があるかもしれませんね。

子どもの様子

ママ会では子どもの話題にもなるでしょう。

子ども同士のけんかも相手の子どもの声や様子を聞くと、前後のストーリーも知れるきっかけになることがあるというママの声もありました。

ママ会で楽しく親睦を深めよう

食事会
© buritora - Fotolia

ママ会は、自分の子どもの様子や、園の友だちの様子を知るよいチャンスかもしれません。

実際に開催するママたちは場所決めなど、大変な部分もありますが、いくつかポイントを押さえることによって場所選びはしやすくなるでしょう。

ママ会で楽しくママ同士の親睦を深めてみてはいかがでしょうか。

2019年09月07日

趣味の関連記事

カテゴリ一覧