子育て中のママの香水の選び方とつけ方

子育て中のママの香水の選び方とつけ方

子育て中に香水を使うか

子育て中に香水を使うとき、保育園や幼稚園に行くときに使ってよいのか、香りの選び方でなにを気をつけたらよいのかなどが気になるママもいるかもしれません。今回は、子育て中に香水を使っているかどうか、香水の選び方やつけ方について、ママたちの体験談を交えてご紹介します。

子育て中の香水はどうしている?

ママと香水
iStock.com/undefined undefined
ママたちに、子育て中に香水を使っているかどうかを聞きました。
30代ママ
普段は使いませんが、たまに一人で出かける機会があれば使います。子どもといっしょのときは、子どもが匂いが気になると思い、つけてもごく少量にしています。
30代ママ
妊娠中に香水の匂いが気になるようになり、出産後も使っていません。
20代ママ
家事や育児で自分の時間が取れないときに香水をつけると、香りに癒されて穏やかな気持ちになれるので、妊娠前よりも使うようになりました。
20代ママ
保育園や児童館など、子どもが集まる場所に行くときは、香水の香りが気になる人が多いと思うので使いません。
保育園や幼稚園に行くときは香水をつけないか、優しく香る程度につけるママが多いようです。妊娠や出産はママに大きな心身の変化をもたらすため、香水が苦手になったり、よく使用するようになったりしたというママの声がありました。

子育て中の香水の選び方

子育て中のママたちは、香水をどのように選んでいるのでしょうか。

主張が強くない香水を選ぶ

30代ママ
子どもに刺激が強そうな香りは嫌だったので、石鹸やシャンプーのような柔らかい香りの香水を選んで使っています。
子どものことを考えて、主張の強い香りを避けるママが複数いました。石鹸やベビーパウダーのような清潔感のある香りは、赤ちゃんがいるママでも普段使いしやすいかもしれませんね。

オーガニックの香水を選ぶ

20代ママ
アロマオイルを使って練香水を作ったことがあります。子育てしていても邪魔にならないような微かな香りがします。
香料にアロマオイルを使ったオーガニック香水は優しく香るので、子育て中のママでも安心して使えるでしょう。自然な香りがほんのりと漂うので、赤ちゃんや子どもも癒されるかもしれません。

お気に入りの香水を選ぶ

20代ママ
自分のお気に入りの香水を選んでいます。子どもを抱っこしても気にならないように、つける量を調整して優しく香るように気をつけています。
子どもと出かけるときにごく少量だけ香水をつけて香りを楽しむというママがいました。香りに癒されて穏やかな気持ちで子育てできそうですね。

柑橘系の香水を選ぶ

柑橘系の香水
iStock.com/Nastasenika
20代ママ
ママ友が柑橘系の香水をつけています。爽やかなよい匂いがします。
柑橘系の香水は小さな子どもがいるママでも使いやすいようです。柑橘類をそのまま香水にしたような香りのものもあるため、自然な香りを楽しみながら、気分をリフレッシュできそうですね。

子育て中の香水のつけ方

ママたちに、子育て中の香水のつけ方について聞きました。

くるぶしにつける

20代ママ
子どもが生まれる前は耳の後ろにつけていましたが、子どもを抱っこすると顔が近くなり匂いが強いと思ったので、くるぶしにつけるようになりました。
子育て中は抱っこすることが多いため、下半身につけて、子どもと香りの距離を遠くしておくとよいようです。くるぶしのほかにも、内ももや膝裏につけると控えめに香りをまとうことができるでしょう。

空中にワンプッシュする

20代ママ
香水をつけるときは、空中にワンプッシュしてその下をくぐるようにしています。『なんとなくよい香りがする』くらいが子どもにも自分にもちょうどよいと考えています。
子どもと接することを考えて、強く香らないように工夫して香水をつけるママが多いようです。香りをまとうようなイメージでつけると、ふんわりと香らせることができるかもしれません。

ハンカチにつける

20代ママ
幼稚園や子どもが遊ぶ広場などに行くときなどは自分には吹きかけず、ハンカチにつけたりします。ふわっと香りがすると、癒されます。
ハンカチにつけると上品に香るため、子どもやママが集まる場所でも香りを楽しめるでしょう。バッグを開けるたびに、香りに癒されそうですね。

ボトムスの裾につける

20代ママ
スカートやズボンの裾に香水を吹きかけることがあります。なるべくボトルを離してワンプッシュすると香りが強くならず、子どもと外出するときにも気になりません。
ボトムスにつけると動いたときに優しく香るので、子どものお世話をしても香りが気になりにくいかもしれません。服の素材によっては染みができる場合があるので気をつけましょう。

子育て中も香水を楽しもう

子育て中の香水
iStock.com/iprogressman
ママたちは、保育園や幼稚園に行くときは香水をつけないか、控えめつけることが多いようです。

子育て中は、子どもと接することを考えて、主張が強くない石鹸のような香りや爽やかな柑橘系の香り、アロマオイルを使った自然な香りを選ぶとよいでしょう。ママのお気に入りの香りをつけて、育児中の癒しとして香水を使ってもよいかもしれません。

くるぶしやボトムスの裾、空中にワンプッシュして香りをまとうなど、香水のつけ方や選び方を工夫して香水を楽しめるとよいですね。

2019年07月28日

趣味の関連記事

カテゴリ一覧