1歳児の幼児食にオムライスを作ろう。子どもが楽しく食べられる簡単レシピ

1歳児の幼児食にオムライスを作ろう。子どもが楽しく食べられる簡単レシピ

1歳児の幼児食の作り方とは

1歳の子どもの幼児食においしいオムライスを作りたいと考えるママやパパもいるでしょう。離乳食から幼児食に移行する1歳の時期には、どのようなレシピを作ればよいのでしょうか。今回は1歳児の幼児食に食べられるオムライスの簡単レシピや、作るときのポイントをご紹介します。

1歳児の幼児食はどのように作る?

1歳児の幼児食をどのように作ればよいか迷っているママやパパもいるでしょう。1歳~1歳半頃は離乳食完了期にもあたりますが、子どもの様子を見ながらこの時期から幼児食へ移行する場合もあるようです。

離乳食完了期に与える食材は歯ぐきで噛める固さにするとよいとされています。幼児食に移行しても引き続き食材はやわらかめを心がけ、食材を前歯で噛み取る練習になる固さにつくるとよいでしょう。

厚生労働省の資料によると、上の奥歯は1歳4カ月前後から、下の奥歯は1歳5カ月前後から生え始めるようです。噛む力の成長をサポートできるよう、子どもの様子にあわせて固さのある食べものに徐々に挑戦してみるとよいかもしれません。

幼児食へ移行してさまざまなメニューを取り入れるようになると、調味料を使うことも増えるでしょう。調味料には塩分や糖分が含まれることが多いので、健康のためや食材本来の味を知るためにも、味つけは薄味を心がけるとよいでしょう。
出典:授乳・離乳の支援ガイド / 厚生労働省
出典:〈参考2〉咀しゃく機能の発達の目安について / 厚生労働省

1歳児の幼児食にオムライスを作るときのポイント

1歳の子どもにおいしくオムライスを食べてもらうために、工夫するとよいポイントをご紹介します。

ケチャップの使用量を減らす

オムライスにはチキンライスの味つけやソースとしてのトッピングにケチャップを使うことが多いため、味の濃さや塩分の多さが気になるママもいるようです。ケチャップの使用量を減らすために、トマトを加熱したものやトマトジュースと混ぜて使うとよいかもしれません。

ケチャップを手作りしたり、子どもの用のケチャップを選ぶという方法もあるようです。

卵がやわらかい食感になるよう工夫する

溶き卵と泡立て器
Picture Partners/Shutterstock.com
卵を溶くときに牛乳や水などの水分やマヨネーズを加え、オムライスの食感がやわらかくなるよう工夫しているママの声がありました。さらに泡立て器を使い、白身を切るように丁寧にかき混ぜるとよいようです。

加熱しすぎないように手早く仕上げるのも、やわらかい食感に仕上げるためのポイントでしょう。中火で卵をかき混ぜながら加熱し、半熟になったら火を消して、余熱で火を通すというママもいました。

スプーンや手づかみで食べやすいよう工夫する

子どもの自分で食べる意欲を高めるために、1歳頃の食事に手づかみ食べを取り入れているママも多いでしょう。卵を薄焼きにしてチキンライスを包めば、オムライスもおにぎりのように手づかみ食べすることができます。

この時期にスプーンやフォークを使って食べる練習を始める子どももいるようです。子どもがスプーンを使ってすくい取りやすいよう、あらかじめ卵を1口サイズに焼いたり切ったりしてもよいかもしれません。

1歳児の幼児食に作るオムライスの簡単レシピ

オムライス
bonchan/Shutterstock.com
1歳の幼児食に子どもが楽しく食べられる、オムライスのレシピをご紹介します。

【1歳~1歳半】トマトたっぷりのオムライス

  1. トマトを湯むきし、種と皮を取りのぞいて約1cm角に切る
  2. 鶏もも肉の皮を取りのぞき、約1cm大に切る
  3. 玉ねぎを粗みじんにする
  4. 少量の油を熱したフライパンで2と3を炒め、1の半分とコンソメを加えて煮詰める
  5. 4にご飯を加えて混ぜながら炒め合わせ、器によそう
  6. ボウルに卵と少量の牛乳を入れ、泡立て器で溶く
  7. きれいにしたフライパンでバターを熱し、6を入れスクランブルエッグにして、5の上に盛る
  8. きれいにしたフライパンで少量の油を熱し、1の残り半分とケチャップを混ぜてひと煮立ちさせ、7の上にかける
チキンライスとソースにトマトを使うことで、ケチャップの使用量を減らし、フレッシュな味わいを楽しめるオムライスです。

スクランブルエッグは、薄焼きの卵と比べて1口分をすくいやすいので、スプーンで食べる練習をしている子どもも食べやすいかもしれません。

【1歳~1歳半】オムライスおにぎり

  1. 鶏もも肉の皮を取りのぞき、約1cm大に切る
  2. にんじんとたまねぎを粗みじんにする
  3. 炊飯器に研いだ米、1、2、無塩のトマトジュース、水を入れて炊飯する
  4. ボウルに卵と少量のマヨネーズを入れ、泡立て器で溶く
  5. バターを熱したフライパンに4を広げ、薄焼き卵を作る
  6. 3が炊けたら全体をかき混ぜ、ラップに広げて粗熱を取り、冷めたら小さく握る
  7. 6を5で包んで握る
子どもが手づかみ食べできるオムライスのおにぎりのレシピです。チキンライスは炊飯器で作るので、フライパンなどの洗い物が少なくて済むかもしれません。炊飯するときは1歳の子どもが食べやすいよう、水を多めに入れて軟飯にしてもよいでしょう。

卵を溶くときに少量の片栗粉を入れると、薄焼き卵が破れにくかったというママもいました。

【1歳半~2歳】電子レンジで作るオムライス

  1. ミックスベジタブルを電子レンジで解凍する
  2. ベーコンを小さく切る
  3. 耐熱容器に1、2、ご飯、ケチャップ、塩コショウを入れて混ぜ合わせる
  4. 3にラップをかけて電子レンジで1分ほど加熱し、取り出して全体を混ぜる
  5. ボウルに卵と水を入れ、泡立て器で溶く
  6. 平らな皿にラップを敷いて、5を薄く広げる
  7. 6を電子レンジで1分ほど加熱し、卵が固まったらラップからはがす
  8. 器に4を盛りつけて7をのせる
電子レンジで作ることができるオムライスのレシピです。ご飯や卵の加熱時間は、温度や卵の固まり具合を見ながら調整しましょう。火を使わずに作ることができ、混ぜる工程が多いので、1歳の子どももいっしょに料理を楽しめるかもしれませんね。

【1歳半~2歳】イベントの献立にもぴったり!オムライスのワンプレート

  1. にんじん、たまねぎ、ハムを粗みじんにする
  2. 少量の油を熱したフライパンで1を炒める
  3. 2にご飯とケチャップを加えて混ぜ、器によそう
  4. ボウルに卵と少量の牛乳を入れ、泡立て器で溶く
  5. きれいにしたフライパンでバターを熱し、4を入れて薄焼き卵を作る
  6. 3の上に5をかぶせて、ケチャップで文字や絵を書く
  7. 薄切りにしたにんじんや種を取りのぞいたパプリカを茹でる
  8. 7を型抜きし、6の皿に盛りつける
誕生日や季節のイベントの献立に、オムライスをメインとして取り入れてみてもよいかもしれません。

ケチャップでお祝いのメッセージを書いてハートや星の形の野菜で飾ったり、抜き型をアルファベットや数字にして野菜でメッセージを作ったりと、さまざまなアレンジを楽しめそうですね。

おいしいオムライスを作って1歳の幼児食を楽しもう

1歳の食事風景
pikselstock/Shutterstock.com
1歳の幼児食は薄味を心がけ、子どもの歯や噛む力の成長に合わせた固さに食材を調理するとよいようです。

オムライスは工夫次第で手づかみ食べができたり、華やかなお祝いのメニューにもなったりと、幅広い楽しみ方ができるでしょう。電子レンジや炊飯器を活用したり、ミックスベジタブルを取り入れるとさらに簡単に作れるかもしれません。

1歳の幼児食にオムライスを作り、子どもがおいしく食べてくれるとよいですね。


※記事内で使用している参照内容は、2019年12月20日の記事作成時点のものです。

※今回の記事でご紹介したものは、幼児食の一例です。新しい食材・料理を取り入れる際は、お子様の消化機能の発達に合わせた適当な食材・調理法を選びましょう。

2020年01月16日

専門家のコメント
14
    いちぽ先生 保育士
    幼児食ではなく、離乳食後期にオムライスをつくりました。
    食べやすいように卵はスクランブルエッグにして、お肉はとりひきと玉ねぎ、人参をケチャップではなく、トマトペーストに無添加コンソメで味付けしました。
    喜んで食べてくれましたよ!
    ゆり先生 保育士
    オムライスは形のアレンジもできますし、たくさんお野菜刻んで入れることもできます。オムライスを離乳食終わりから大活躍させてました(^ー^)ケチャップで絵を描いてましたが、そうですよねケチャップの使用量注意せねばですね(^ー^)
    すみっこ先生 保育士
    手鞠オムライスを作りました✨見た目も可愛く、手掴み食べにもぴったりだと思います。『ブンブンチョッパー』でたくさんの野菜を細かーくみじん切りにしていました。 大きくなってからはケチャップでお絵かきも楽しいですよね!
    はなばたけ先生 保育士
    レシピも簡単で参考になりますね ( ^o^ ) 幼児食になりさらに沢山の味や食感に出会っていく大事な時期ですので、使う食材や量、食感にも気を使いながら幼児食期を楽しんでいきたいですね ( ^o^ )
    ゆきな先生 保育士
    炊飯器でコンソメとニンジン玉ねぎツナを一緒に炊き、炊き上がったらケチャップを混ぜて薄焼き玉子でまく!  私はいつもおにぎりを棒状にするのですがそれのオムライス版です!ばらばらにならないし食べやすいですよ、
    ちぃ先生 保育士
    オムライスは形をまん丸にしてあげるととても喜んで食べていました。2歳になるまで卵嫌いだったので、チキンライスに卵そぼろを混ぜてオムライスのようにして食べさせていました。卵だけでなく苦手な野菜も細かく混ぜると食べてくれるので嬉しいですよね!
    のの先生 保育士
    中のチキンライスの部分に刻んだ野菜を入れるといいですよね。
    また、丸くくり抜いたハムを3つ並べて、目口をケチャップで書き足してアンパンマンにするのも可愛いですよ。
    あゆみ先生 保育士
    オムライスは彩り豊かで、野菜も同時に摂れるので良いですね!確かにケチャップは塩分が気になるので、使用量に気をつけたり、ご飯はケチャップライスでなくても全然良いのかなと思いました。
    薄めの味付けにしないと、後々に濃い味じゃないと食べなくなってしまう事もあるので、気を付けたいです。
    りり先生 保育士
    子どもにオムライスを作るとき、卵だけ食べてしまうので、少しそぼろ状にして食べやすくするのはいい案だと思います!でも、卵にケチャップで絵を書いてあげるのは子どもも喜ぶのでオムライスっていいですよね!
    すー先生 保育士
    オムライスにも色々なレシピがあり参考になります。うちの1歳の娘には、まだケチャップをあげたことがないので、1歳からのケチャップを使用してあげようかなと思います。
    こと先生 保育士
    子どもがケチャップ好きなのでよく作りました!
    手づかみ食べをしている時のお弁当に入れる時にはラップで一口サイズのオムライスをつくると喜んでたくさん食べてくれましたよ😊💕
    とまと先生 保育士
    トマトジュースやを使って炊飯器で炊く方法でよく作っていました。トマト味が好きだったのでよく食べてくれましたよ!ミニおにぎりにしてお弁当にもよく持っていきました。
    大人は、炊き上がったチキンライスに塩胡椒とケチャップを混ぜて食べます!
    せおみ先生 保育士
    オムライスを作った時、ライスは具材を炒めご飯と一緒に煮て柔らかめのものにしました。卵はしっかりと火を通すようにしました。
    あー先生 保育士
    オムライスおにぎりはわたしもよく朝ごはんに作っていました。ラップでくるむと子どもがひとりで持って食べるので手も汚れないですし、なによりも食べやすいのでオススメです。
おすすめユーザーのコメント
2
    YK
    不器用なので子どもに「ケチャップでお花書いて♡」といわれてもむずかしく…出来上がったものを見せても真顔なので、最近はスライスチーズを型抜きしてのせたりしています
    sh
    卵をフワフワの食感に作ると子どもが喜んでくれそうですね^_^
    卵を泡立てるときに少量の生クリームをいれるのもやわらかくなって美味しいです。

レシピの関連記事

カテゴリ一覧