1歳の誕生日プレートを簡単に作りたい。ママたちのレシピや工夫

1歳の誕生日プレートを簡単に作りたい。ママたちのレシピや工夫

オムライスやハンバーグプレートの作り方

子どもが1歳を迎えるとき、誕生日プレートを作ってお祝いしたいと考えるママもいるのではないでしょうか。今回は、1歳の誕生日メニューで意識したことやオムライスなどの誕生日プレートの簡単レシピ、キャラクターを形どるなど1歳の子どもが喜ぶ誕生日プレートの工夫を体験談を交えてご紹介します。

1歳のお祝いに誕生日プレートを作りたい

1歳の誕生日に特別な食事を作って家族でお祝いしたいと考えるママもいるのではないでしょうか。メイン料理やサイドメニューを1枚のプレートに盛りつけ、誕生日プレートを作りたいと考えるママもいるかもしれません。どのような誕生日プレートを作ると、1歳の子どもは喜んでくれるのでしょう。

1歳の誕生日メニューで意識したこと

1歳の誕生日用の献立を考えるとき、どのようなポイントがあるのでしょうか。ママたちに、1歳の誕生日に作るメニューで意識したことを聞いてみました。

子どもの好物を作る

「1歳の誕生日は、子どもに好きなものを食べてもらいたいと思いました。子どもが好きなお肉料理や果物を用意して食事を作りました」(20代ママ)

誕生日には、子どもの好物を作りたいと考えるママもいるようです。両家の両親を招待して食事会をするとき、子どもが喜んで食べてくれる姿を見てもらいたいと考え、子どもの好物をたくさん用意したというママの声もありました。

食べやすい量や大きさにする

サンドウィッチ
iStock.com/bonchan

「誕生日プレートを作るとき、見た目を豪華にすると量が多くなると思いました。誕生日プレートから取り皿にとりわけ、子どもが食べやすい量を意識して盛りつけ直すと、子どもも完食してくれました」(40代ママ)

「1歳の頃、うちの子は食べ物を手づかみして自分で食べたい時期でした。子どもが自分で食べやすいようにスティック型のサンドイッチを作りました」(30代ママ)

1歳の子どもが食べやすい量や大きさを意識して誕生日プレートを作ったというママの声がありました。肉団子を小さめに成形したり、スープにとろみをつけたりすると1歳の子どもも食べやすくなるかもしれませんね。

食べ慣れた食材を使う

「食べ慣れていない食材は、食感や味が気になるようで口から出してしまうことがありました。普段から食べ慣れた食材を使うと、口の中を気にすることなく食べてくれました」(40代ママ)

誕生日に特別なメニューを作りたいとき、普段から食べ慣れた食材を使ったママもいるようです。普段から食べ慣れた食材も、組みあわせる食材や味つけに工夫をすることで特別な誕生日メニューが作れるかもしれませんね。

1歳の誕生日プレートの簡単レシピ

1歳の誕生日をお祝いする華やかなプレートレシピを知りたいママもいるのではないでしょうか。実際に、ママたちに聞いた1歳の誕生日プレートの簡単レシピをご紹介します。

オムライスプレート

「フライパンで鶏ひき肉とみじん切りにした玉ねぎを炒め、ご飯を加えてベビー用のケチャップで味つけします。子ども用の茶碗で型取りをしてプレートに盛り、薄焼き卵を作ってご飯の上に乗せてオムライスを作ります。茹でたブロッコリーをオムライスの周りに飾り、薄切りにしたりんごを扇状に盛りつけたら完成です」(20代ママ)

オムライスを作るとき、チキンライスに薄焼き卵を乗せると、卵で包むよりも簡単にできるようです。お肉や野菜、果物を盛りつけると、さまざまな食材が味わえる誕生日プレートができたというママの声もありました。

一口ハンバーグプレート

ハンバーグプレート
iStock.com/SUNGSU HAN

「みじん切りにした玉ねぎと豚ひき肉をボウルに入れ、塩を加えて混ぜます。一口サイズに成形し、フライパンで両面焼いてハンバーグを作ります。ハンバーグをプレートに盛りつけ、ベビー用のケチャップをかけます。輪切りにして星型に型抜きしたにんじんを茹で、ハンバーグの周りに飾りつけたら完成です」(40代ママ)

子どもが食べやすい一口サイズのハンバーグプレートを作ったママもいるようです。にんじんを型抜きするだけで、簡単にかわいい見た目のつけあわせができたというママの声もありました。

誕生日ケーキプレート

「ホットケーキを2枚焼き、1枚目に水切りヨーグルトを塗り、薄切りにしたいちごを乗せます。その上にホットケーキを重ねてヨーグルトを塗り、いちごやたまごボーロで飾りつけて誕生日ケーキを作ります。プレートに乗せ、周りにキウイを潰して作ったソースで子どもの名前を書いたら完成です」(30代ママ)

ホットケーキミックスを使うと簡単に誕生日ケーキが作れたというママの声がありました。他にも、食パンを丸型で抜いてケーキのスポンジ部分に使うと、誕生日の飾りつけや子どものお世話をしながら簡単に用意しやすいかもしれませんね。

1歳の子どもが喜ぶ誕生日プレートの工夫

1歳の誕生日プレートを作るとき、どのような工夫をすると子どもが喜ぶのか気になるママもいるのではないでしょうか。ママたちに、1歳の子どもが喜ぶ誕生日プレートの工夫を聞いてみました。

キャラクターを形どる

「誕生日プレートは、子どもの好きな犬のキャラクターを形どりました。ご飯をラップで包んで成形し、犬の顔や耳を作ってプレートに乗せ、のりで作った目や口を乗せると、子どもが喜んで食べてくれました」(20代ママ)

「うちの子が好きな雪だるまのキャラクター風の誕生日プレートを作りました。丸く成形したご飯を並べ、茹でたにんじんで鼻、刻んだひじきで目をつけると、雪だるま風のご飯を見た瞬間に嬉しそうな顔をしてくれました」(40代ママ)

子どもの好きなキャラクターを形どり、普段とは違う特別な誕生日プレートを作ったときに子どもが喜んでくれたようです。マッシュポテトや茹でたかぼちゃを使うと、成形しやすいのでキャラクターのベージュやオレンジ色の部分に使いやすかったというママの声もありました。

カラフルな見た目にする

「うちの子はカラフルな色のおもちゃが好きだったので、誕生日プレートもカラフルな見た
目にしたいと考えました。にんじんやトマト、ほうれん草などを使い、彩りを意識したおかずを作ると喜んでもらえました」(30代ママ)

緑黄色野菜を使ってカラフルな見た目を意識したママもいるようです。食材と食器やランチョンマットの色のバランスを考え、カラフルな見た目のテーブルコーティネートをすると、簡単に華やかな誕生日の食卓を演出できるかもしれませんね。

1歳の誕生日に特別なプレートを作ろう

ママに食事を食べさせてもらっている子供
© shirohige - Fotolia

1歳の誕生日プレートを作るとき、オムライスやハンバーグなど子どもの好物を取り入れる献立を意識したママもいるようです。普段のレシピにアレンジを加えたり、キャラクターを形どったりすると、食べ慣れた食材で簡単に特別なメニューが作れるかもしれません。

子どもの成長を祝い、思い出に残るような誕生日プレートを作れるとよいですね。

2019年02月25日


4

    YSK
    おいしそうー!オムライスは食べやすいですね。

    こんなおしゃれなプレートをパッと作れるようになりたいです🙆‍♀️

    OK
    おしゃれでかわいいですね! 一口サイズにしてあげると色んな盛り付けの仕方があって悩みます

    jk
    作った料理を食べてるところを写真に撮っておいて、子供が大きくなった時に一緒に見返すと楽しそうですね!

レシピの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事