パパの朝食事情を調査。時間がないときの簡単朝食レシピをご紹介

パパの朝食事情を調査。時間がないときの簡単朝食レシピをご紹介

忙しくても朝食はとれる?ママができる工夫

朝は時間がなくてなかなか朝食がとれないというパパは多いかもしれません。パパが体を壊さないように少しでも朝食をとってほしいと思うママも少なくないでしょう。そこで今回はパパの朝食事情について調査しました。時間がないパパでも食べられる朝食レシピや、ママができる工夫について体験談をまじえながらご紹介します。

パパたちの朝食事情はどうなっている?

普段忙しく働いているパパたちの中には、早起きしたくても疲れでなかなか起き上がれないということもあるかもしれません。

朝の時間管理を意識せずにのんびりテレビを見たりしていると、あっという間に家を出る時間になり朝食を抜いてしまうというパパもいるのではないでしょうか。

朝の時間に余裕をもって朝食をきちんととることができれば、目が覚めて一日の活力が湧いてくるかもしれません。

パパたちは朝食をとるために何か工夫などはしているのでしょうか?

今回、KIDSNAではパパたちの朝食事情についてリアルな声を集めてみました。

パパはどのくらい朝食をとれている?

男性の朝食
KPG_Payless/Shutterstock.com
まずは、実際にパパはどのくらい朝食をとれているのかパパやママたちに聞いてみました。
パパはどのくらいの頻度で朝食をとれていますか?
この質問には、43.9%の方が「毎日とっている」、19.5%の方が「週1~2日」「全くとらない」、9.8%の方が「週5~6日」、7.3%の方が「週3~4日」と回答しました。

毎日朝食をとっているパパが多いという結果になりましたが、朝食をとれなかった場合の理由としては、寝坊、食欲がない、子どもの世話や料理をしていて時間がなくなった、ギリギリまで寝ていたいなどの声がありました。

時間がないパパでも食べられる朝食レシピ

忙しい朝でも簡単に作ることができて食べやすいパパの朝食について、レシピや工夫をパパたちに聞いてみました。

パンを使ったレシピ

トースト
Tatyana Aksenova/Shutterstock.com
40代パパ
簡単なのでフレンチトーストはよく作ります。卵、牛乳、砂糖を混ぜたものに食パンを浸して、バターを熱したフライパンで焼くだけです。前日に焼く直前の状態まで作っておいて冷蔵庫に入れておくと時短になります。紅茶が好きなので紅茶と合うメニューは気分が上がります。
40代パパ
マヨネーズを食パンにかけてトースターで焼くだけです。そのままだとマヨネーズが熱く直接口に触れると食べにくいので、食パンを半分に折ってマヨネーズを挟むようにして食べています。
毎日食べるパンのアレンジとして、普段は数種類のジャムを使い分け、その日の気分によってバターや少し高価なジャムにして味に変化をつけて楽しんでいるという声もありました。

ご飯を使ったレシピ

40代パパ
夏の暑い日は、炊きたてのご飯に麦茶、お茶漬けの素、ラー油、味のり、氷を加えて冷やし茶漬けにします。冷えたご飯だと固すぎますが、炊きたてだと米がくっつかず食べやすいです。
30代パパ
昆布、ニンニク、ニラ、生姜、ナッツを醤油に漬け込んだものを用意して、それを卵かけご飯にかけて食べると1日元気満タンです。
自宅で食べる時間がないので、職場へ持って行って食べられるようにおにぎりを作る方も多いようです。

いつものおにぎりのアレンジとして、チキンライスを卵焼きで包んでにぎったり、炊き込みご飯で作るという声もありました。

果物や野菜を使ったレシピ

40代パパ
バナナ、調整豆乳、きなこ、青汁をミキサーにかけるだけのバナナスムージーを作ります。牛乳より豆乳の方がお腹がゴロゴロしにくいので朝食向きだと思います。
40代パパ
朝から生野菜を食べると胃がもたれやすいので、前日のサラダの残りにオリーブオイル、マジックソルト、少しの水をかけてレンジであたため温野菜にします。多めに作ってお弁当にも入れられます。
果物、野菜を使ったスムージーを作るという声が複数ありました。

野菜を切ったり皮をむいたりする時間がなくても野菜をとりたいときは、青汁の粉が手軽に使えるかもしれません。

一般的に朝食を用意するのはママが多いというイメージがあるかもしれませんが、パパが自分で朝食を用意するという家庭も少なくないようです。

パパが朝食をとれるようにママができる工夫

パパがきちんと朝食をとるためには、ママの協力が必要な場合もあるかもしれません。

パパが朝食をとるために日頃ママがしている工夫などはあるかママたちに聞いてみました。
30代ママ
翌朝にご飯が炊けるように炊飯器のタイマーをセットしておいたり、前日におかずを作るときに翌朝も食べられるように多めに作っておきます。
30代ママ
前日にサラダに使う野菜を多めに用意しておいてタッパーに入れておけば、忙しい朝でもトーストしたパンに乗せるだけで食べられます。
30代ママ
バナナやパンなどすぐに食べられるものを買っておきます。
30代ママ
他のことに集中して時間を忘れていることがあるので、声かけするときがあります。
パパが朝食をすぐとれるように前日に準備しておくママは多いようです。

その他に、味噌汁や牛乳などのパパの好きなものは必ず用意するという声や、自分のことは自分で準備してほしいというママの意見もありました。

忙しい朝でも朝食をとれるように工夫しよう

夫婦で朝食
kazoka/Shutterstock.com
今回は、 パパの朝食について体験談をまじえながら、朝食をとる頻度、簡単な朝食レシピ、ママができる工夫などをご紹介しました。

簡単レシピを活用したりママの協力によって、きちんと朝食がとれているパパも多いようです。

朝食をとりやすくするために必要な準備や時間配分などについて、パパとママで話し合うことも大切かもしれません。

毎日しっかり朝食をとって、パパの仕事の効率を上げられるとよいですね。
【調査概要】
・対象:KIDSNA読者へアンケート調査を実施
・調査期間:2019年7月12日~2019年7月24日
・回答数:41人

2019年08月08日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

グルメの関連記事

カテゴリ一覧