圧倒的支持率!New Balance KIDSがママ&子どもたちに人気な理由とは

圧倒的支持率!New Balance KIDSがママ&子どもたちに人気な理由とは

子どもの足の健康を考えて靴を選びたいママやパパは多いのではないでしょうか。子どもの足の成長をサポートする機能性やおしゃれを楽しむデザイン性のどちらも満足できる靴を選べたらうれしいですね。今回は、そんなママたちの理想にこたえるニューバランスのキッズシューズをご紹介します。

[PR] 株式会社ニューバランス ジャパン

成長期の子ども靴。ママたちはどんなポイントで選んでる?

もともと矯正靴のメーカーとして1906年にスタートし、その履き心地から男女や世代問わず幅広く愛されているニューバランス。

キッズシューズもファミリー層に多く選ばれており、子どもの健やかな足の成長をサポートする機能性は整形外科医も太鼓判。

今回は、ニューバランスキッズが選ばれる理由を、ママの声を通してご紹介します。

参加してくれたのは、ニューバランスキッズを愛用する2人のママ。

そして、ニューバランスキッズ商品企画担当の桜井さんです。

お母さん
まずは、子どもの靴を選ぶときのポイントを聞いてみました。
お母さん
こまさん
私はとにかく履きやすさなどの機能性を重視

子どもが自分で履いたり、脱いだりできるかを見ますね。お店に選びに行くときも、実際に試着して子どもがひとりで履けるか確認しています。
原田さん
私はデザイン性も外せないポイント

アパレルの仕事をしているので、服との合わせやすさやコーディネートのポイントになるかなどを考えます。

最近子ども自身も好みがはっきりしてきたので、相談しながらいっしょに選ぶこともありますね。
そんな、機能性とデザイン性にこだわりを持つママが「まさに理想のキッズシューズ」「ママたちにぜひ勧めたい」と口を揃えるのがニューバランスのキッズシューズです。

子どもの足の健康を考えて設計されているから信頼度が違う

原田さん
子どもの足って成長が早いじゃないですか。ニューバランスキッズはサイズ展開が細かく、面ファスナーで調節すれば足の幅や甲の高さなど、どんな足にもフィットするのがいいですよね。
ママ会
桜井さん
成長期の子どもの靴選びはとっても重要。

成長を妨げずサポートしてくれるもの、裸足のときのように足の自然な動きを保てるものがよいと思います。

ニューバランスのキッズシューズは、「子どもの足の健やかな発達」について研究を重ね開発。

軽量性・グリップ性・屈曲性・クッション性などの機能を、成長段階に合わせシリーズごとに設計しています。
こまさん
わたし自身も、マラソンやトレーニングをする際ニューバランスのシューズを履いていて、機能性や履き心地のよさには納得しているので、その信頼もありますね。
スニーカー
原田さん
保育園の靴箱を見ると、ニューバランスのキッズシューズを履いてる子が本当に多いですよね。
こまさん
わかります(笑)。間違えて他の子の靴を履いてきてしまわないか心配になるくらいです。
桜井さん
それはわたしたちとしては嬉しいですね。

ちなみに、シューズによってはかかと部分に名前を書けるスペースがあるので、ぜひ活用してください。
スニーカー
313シリーズは、かかと部分に名前を書くスペースがあるから便利!
子どもの足の成長はもちろん、ママやパパのかゆい所に手が届く機能性と品質こそが、圧倒的支持率の理由なのでしょう。

デザイン性もある靴で子どもとおしゃれを楽しみたい

また、「おしゃれは足元から」と言われるくらい靴は大切なファッションアイテムのひとつ。

「デザイン性も外せないポイント」と話していた原田さんに、ファッション面でのお気に入りポイントや、コーディネートのアイディアを伺いました。
原田さん
ニューバランスキッズは、シンプルなデザインでいろいろな服と合わせやすく、大人と同じデザインのラインナップが充実しているのも魅力ですね。

原田さんがこの春に向けて注目しているのが、同系色だけど上下で濃淡を変えてつくるグラデーションコーデ。

今季春夏シーズンの996シリーズ

今季春夏シーズンの996シリーズ(3月発売)

原田さん
なかなか子どもの靴でこの絶妙なニュアンスカラーはないので、新鮮なコーデが楽しめると思います。

例えばこのライラックカラー(写真左)。差し色に使うのもかわいいけど、グラデーションコーデで取り入れたらおしゃれですよね。

今日のグレーのスウェットパンツにも合うなって思いました。
子供用スニーカー
こまさん
親子でリンクコーデもかわいいですよね。

黒・紺・グレーなどベーシックなカラーは主張しすぎないで、さりげなくお揃いコーデが楽しめそう。
定番カラーと季節限定カラーなどカラーバリエーションが豊富なので、カジュアルからきれいめまでさまざまなコーディネートを楽しめますね。
桜井さん
カラーだけでなくや生地感にもこだわりがあるんです。

例えば今季春夏シーズンの996シリーズは、季節に映えるカラーリングが特徴。

3月売りのライラックとローズカラーは『Nロゴ』にグリッター素材を用いています。
スニーカー
前回の記事でもご紹介したように、靴は1日履いたら次の日は湿気を取るために休ませた方がよく、2足を交互で履くのがベター。

基本の定番カラー1足に、季節感やトレンドを取り入れた靴をプラスで取り入れてもよいですね。

機能性もデザイン性も妥協しない、ママたちから選ばれたNew Balance KIDS

ニューバランスキッズ「313」シリーズ
ニューバランスキッズ「313」シリーズ
左:キッズスニーカーPO313 中:ベビーシューズIO313 右:ファーストシューズベビーIT313F
ニューバランスキッズ「996」シリーズ

ニューバランスキッズ「996」シリーズ

足元から子どもの成長をサポートしてくれるニューバランスキッズ。

ママたちから「基本の1足」として支持されている理由を一緒におさらいしていきましょう。

やわらかい子どもの足にフィット

足

サポート設計や屈曲性、ぴったりなサイズを選べるハーフサイズ展開など、これらの機能は、すべてのニューバランスキッズに備わっています。

足囲に合ったサイズ展開

ひとりひとりの子どもの足によりフィットさせるために、3種類のウィズを展開。

足幅が細めなお子さまへは「996」、やや幅広なお子さまへは「313」など、足のサイズや特徴に合わせて成長を妨げない靴を選びましょう。

親子おそろいシューズが豊富

ファッションシーンでも人気を誇るニューバランス。

「996」シリーズなど、大人と同じデザインの商品を多数ラインナップしているので、親子一緒におしゃれを楽しめます。

玄関でスムーズなおでかけを

スニーカー6861
面ファスナーを開いたら開いた位置で止まってくれる。だから「履かせやすい」
ママやパパにとって「履かせやすい」かつ、子どもが自分で「履きやすい」は、重要ポイント。
原田さん
ニューバランスキッズは面ファスナーが大きく開き、その状態をキープしてくれるから片手でも履かせやすく、スムーズにおでかけできますよね。
こまさん
子どもが自分で履きやすいのもいいですよね。『自分で履けた!』という子どもの達成感にもつながると思います。
スニーカー

「子どもの成長に合わせて選べる」「履かせやすい」保育士の93%が推奨!

「基本の1足として抑えておくべき」と、ママたちの絶大な支持を得ているニューバランスキッズですが、この度保育士認定(※)も獲得。

保育士・幼稚園教諭へのアンケートで93%が「勧めたい」と回答しています。 

※保育士認定とは…?
企業が持つ既存の商品・サービスを「保育士バンク!」に登録する保育士が客観的に評価する調査を
実施。調査結果が一定の基準を満たした場合に認定されるものとしています。
保育士認定

保育士・幼稚園教諭からのコメント

成長に合わせて、トータルでバランスがいい。
子ども自身でも履きやすいし、大人が履かせる時も履かせやすい。
保育園でもニューバランスのくつを履いてる子が多く、上手に自分で履けていた。
履きたい気持ちが芽生える時期は履きやすさを1番に考えてあげ、なおかつ足にフィットするものは良い。子どもが自分で履いたり、脱いだりしやすそう。
子どもの足を守るには、しっかりサイズの合った靴をはせる事と、何よりクッション性の高さだと考えてるから。
しっかりと足をホールドして、子どもの健やかな足指の成長を受け止めてくれそう。
子どもの足に負担がかからない設計なのがうれしい。

子ども靴の基本は、New Balance KIDSのシューズで決まり!

スニーカー
子どもの足の健康を考えて、成長に合った靴を選びたいと考えるママやパパは多いでしょう。

ニューバランスキッズは、子どもの成長に応じて必要な機能を盛り込んだ設計で、履かせやすく、子どもが自分で脱ぎ履きしやすいところがポイント。

また、カラーやデザインのラインナップも豊富でファッション性も高く、ママやパパだけでなく、子どものプロである保育士さんたちも推薦しています。

子ども靴の基本の1足にぜひニューバランスキッズを!履き心地を体感してみてくださいね。
機能性もデザイン性も妥協しないNew Balance KIDS

2020年02月25日

子ども服の関連記事

カテゴリ一覧