保育園の外遊びで着る上着。選ぶときに気をつけたポイント

保育園の外遊びで着る上着。選ぶときに気をつけたポイント

保育園の外遊びで着る上着選びのポイント

保育園に通う子どもの外遊びで着る上着について知りたいママやパパがいるかもしれません。上着選びについて保育園のルールがある場合もあるでしょう。今回は、上着の種類や上着選びのポイントなどをママたちの体験談を交えてご紹介します。

子どもが保育園の外遊びで着る上着

保育園の持ち物のひとつに、外遊びで着る上着があるかもしれません。気温の下がる冬は、上着を持たせるように規定がある園もあるでしょう。

外遊びで子どもにどのような上着を着せるかママたちの体験談を交えてご紹介します。

保育園の外遊びで着る上着の種類

保育園で外遊びをするときに着る上着にはどのような種類があるのかご紹介します。

フリース

20代ママ
暖かさのあるフリースを着せていました。

厚手になりすぎなく、暖かさのあるフリースを着せているママがいました。ボタンで留めるタイプとファスナーを閉めるタイプの2種類があるようです。保育園のルールや子どもの年齢に応じて選ぶとよいかもしれません。

カーディガン

カーディガン
Africa Studio - stock.adobe.com
30代ママ
洗いやすいニットカーディガンを選びました。外遊びのときも汚れを心配せずに着せられます。

洗いやすいカーディガンを選ぶママがいました。外遊び用の上着は、自宅で簡単に洗える素材の上着を選ぶと、洗い替えを用意しなくてもよいかもしれませんね。気温に合う素材のカーディガンを見つけましょう。

中綿入りジャケット

20代ママ
冬の外遊び用の上着は、中綿入りのジャケットを着せることが多かったです。
20代ママ
フードなしの中綿入りのジャケットを着せていました。

中綿入りのジャケットを子どもに着せているママがいました。中綿入りジャケットは、寒い日の外遊びでも十分暖かいでしょう。家庭で洗えるところも外遊びで着る上着で選ばれる理由のひとつかもしれません。

ダウンベスト

20代ママ
子どもが暑がりなので袖がないダウンベストを着せることがありました。その日の気温によって袖がある上着と使い分けていました。

気温によってダウンベストを選ぶという声がありました。その日の天気や気温によって選ぶとよいかもしれませんね。

ダウンベストは、動きやすいところや袖口が汚れないところがうれしいポイントのようです。

保育園の外遊びで着る上着選びのポイント

保育園の外遊びの上着選びのポイントをママたちに聞きました。

安全に遊べるもの

30代ママ
保育園のルールで、フードや過度な装飾がついている上着は、引っかかったら危険なので禁止です。

遊んでいるときに怪我しないよう、引っかかりやすそうなフードや装飾が禁止されている保育園があるようです。

フードがない上着やフードを取り外しできる上着を選ぶと、子どもが思い切り遊んでも安心かもしれませんね。

着脱しやすいもの

子供服のダウンジャケット
Olga - stock.adobe.com
20代ママ
自分で着脱がしやすいようにボタンではなく、ファスナーがついている上着を選びました。

子どもが自分で着脱しやすいようファスナーがついている上着を選ぶママがいました。子どもの年齢によっては、ボタンをはめたりはずしたりするのが難しい場合もあるでしょう。

年齢に合わせて自分で管理しやすい上着を選ぶこともポイントかもしれませんね。

動きやすいもの

20代ママ
冬は、汗をかいて体を冷やさないように厚すぎない薄手のジャケットを着せていました。
20代ママ
転んだときに、すぐに手が出せるように大きめのサイズではなく、ぴったりのサイズを選びました。

汗をかきにくくするために冬でも厚すぎない上着を選ぶというママの声がありました。風邪をひきやすくなったり、あせもができやすくなったりしないよう上着選びを工夫しているようでした。

また、子どもの成長に合ったサイズを選ぶことで、大けがを防ぐことに繋がるかもしれませんね。


保育園の外遊びの上着を用意するときに気をつけること

保育園の外遊びの上着を用意するとき、どのようなことに注意したらよいのでしょうか。

保育園のルールを確認する

30代ママ
外遊びの上着用のフックにかけて置いておくので、首元に紐をつけるルールがありました。
20代ママ
登園用の上着と外遊び用の上着を分ける決まりがありました。

上着をフックにかけて保管するために紐をつけたり、登園用の上着と外遊び用の上着を分けたりしているママがいました。

保育園によって、さまざまなルールがあるようです。子どもの通っている保育園のルールを確認して上着を選びましょう。

早めに用意する

20代ママ
私の住んでいる地域では、フードなしの上着が毎年品薄になる印象があるので冬本番になる前に早めに買うよう意識していました。

昨年着ていた上着がサイズアウトしていたり、上着が品薄になったりする場合があるかもしれません。

外遊びの上着について新しく用意する必要がある場合は、早めに保育園に上着についてのルールを確認して準備しましょう。

子どもに合った上着を選ぼう

ママに抱っこされた男の子
yamasan - stock.adobe.com

子どもが保育園の外遊びで着る上着はさまざまな種類があり、ママたちは安全面や着脱のしやすさ、気温などをポイントに上着選びをしているようでした。

子どもの通っている保育園のルールを確認して、子どもの年齢や身体に合った上着選びをすることが大切でしょう。

2019年11月13日

専門家のコメント
9
    ようこ先生 保育士
    保育園に持ってきて頂く上着は理にかなって点が多いので、ぜひ参考にして欲しいと思っています。フード付きは記事の中にもあるように、どこかに引っかかってしまう可能性だけでなく、友だちが悪気なく引っ張ってしまうこともあり不向きです。できれば軽くて、動きを妨げないものがいいですね。指先がよく使えるようになってきたらファスナーや大きなボタンのついた上着も良いですね。冬の始めと寒さが深まる年明けあたり、二段階で上着の種類を変えてもいいですね。私が今まで一番着心地良く、着やすそうだなと思ったお子さんの上着はトレーナーやパーカーの生地でできたファスナー式の上着。けして高額ではないスポーツブランドの商品でした。寒くなっても走ったり、遊具で遊ぶと身体も温まります。冬も元気に過ごして欲しいです。
    める先生 保育士
    軽くて、動きやすいものがいいですね!特に女の子は可愛いデザインのものが多く、長めのワンピースタイプや、ポンチョ、モコモコした素材のものも多いですが、走ったり砂遊びの際には汚れやすくなってしまいます。 また、園では未満児さんから自分で上着の着脱を練習することがほとんどです。ボタンは子どもたちには難しいことが多いので、チャックが着脱の練習がしやすく、おススメです^^
    ちび先生 保育士
    動きやすく、3歳以上であれば自分で着れるようなものがいいかなと思います。 またフード付きは危険なため上着だけでなく、園生活をする上での普段着でも配慮が必要かなと思います!
    まあ先生 保育士
    保育園での上着は、園によってもルールが異なると思いますが、フードがないもの(木の枝や遊具に引っかかると事故に繋がるため)、着脱しやすいもの、汚れてもすぐ洗える物を選ぶと良いかと思います。
    あんちゃん先生 保育士
    どの先生も言われてますように、やはりフードつきは危険で、着てきても、内側に入れたりして着てもらってます。 おすすめは、分厚すぎないダウンジャケット。サラッとしていて、砂がついても汚れにくいのでは。 ダウンの内側がフリースになっているのもありますよ!
    ゆきな先生 保育士
    その園での指定があると思いますが私は、フードなし紐なしできればポケットなしのシンプルなものがいいと思います! フードや紐は引っかかりますしポケットが付いていると寒いとき手をポケットにいれたまま走ってしまったり、、シンプルイズベストで選べばいいとおもいます!!しっかりした上着よりも薄手のもので下にシャツなどを着込んで暑かったら脱ぐ!が出来るのがいいとおもいます!
    ユキ先生 保育士
    外側寒くても常に走っている子は厚着しているとびっしょり汗をかいて風邪をひくこともあります。何枚か重ねた上で脱ぎ着して調整したり、シャツを取り替えられるようにするだけでかなり安心かなと思います!
    すあま先生 保育士
    ご存じの方も多いと思いますが、フードや装飾の付いているものは怪我や破損に繋がるので避けましょう。モコモコした厚手のアウターも、通園時なら良いと思うのですが、外遊びの際には動きづらさからやはり転倒や遊具から落下といった事故につながる可能性が高まるのであまりオススメできません。 某量販店のフリースを外遊び用に用意してくれる保護者さんはかなりいらっしゃいましたね。動きやすい、お手入れしやすい、子どもも自分で着やすい、値段もリーズナブル(^^) (関東南部に限った話で恐縮ですが)あらかじめ温かい素材の肌着を着せておけば、アウターはフリース程度でも問題ありません。心配な方は、ぜひクラス担任や園長先生に声をかけて、日中の様子を教えてもらうがてら、上着のことについて質問してみましょう♫ 上着を買う際、どの色にするかお子さんと話し合うのも、お子さんにとって良い体験になりますね(^^)
    はなばたけ先生 保育士
    他の方がおっしゃる通りかと思いました。少しでも怪我やトラブルを避けるためでしたらフード付きでないものをお勧めします。子ども達は大人が思っている以上に体を動かすことが大好きです。戸外活動で体を動かすと「暑い!」と上着を脱ぐ子がほとんど。厚手すぎない着脱しやすいものが良いかと思います。
おすすめユーザーのコメント
1
    SB
    外遊びで汚れやすいので、子どもが動きやすく、かつ自宅で洗濯できるものが親としても便利でした!

子ども服の関連記事

カテゴリ一覧