2歳女の子の服。ママたちが選ぶポイントやコーデの楽しみ方

2歳女の子の服。ママたちが選ぶポイントやコーデの楽しみ方

服をプレゼントされるとき気にかけたこと

2歳の女の子にはどのような服を選べばよいのか悩んでいるママやパパもいるのではないでしょうか。サイズの選び方やコーデを楽しむポイントなどについて知りたい場合もありますよね。今回は女の子をもつママたちに洋服選びについて調査。我が子が2歳のときにどうしていたか、プレゼントされるときに何をお願いしたかなどについて話を聞きました。

2歳の女の子、服はどうする?

家の中だけではなくお出かけや外遊びも楽しみやすい2歳の時期、服選びに悩んでいるママやパパも多いのではないでしょうか。着る服にあまり興味のない女の子もいれば、自分から服を選びたがる女の子もいるかもしれません。

購入する際、サイズに悩む場合もあるでしょう。コーデの楽しみ方などを含め、2歳の女の子の服選びについてママの声を集めました。

2歳の女の子向けに服を選ぶポイント

周りのママは服を選ぶときにどのようなポイントを気にかけているのでしょう。2歳の女の子に焦点をあて聞きました。

サイズ

子どもの服
iStock.com/Olga Gillmeister

「なるべく長く着られるように、少し大きめサイズを購入していました」(30代ママ)

「身長が毎月伸びているので保育園で行う身体測定の結果を毎月メモしています。すぐに使いたい服や足りない服はジャストサイズを購入しています」(30代ママ)

購入する服をどのように使いたいかによってサイズを選んでいる場合もあるようです。来シーズンも使いたいなら、少し大きめサイズを選んでもよいかもしれませんね。女の子の伸長がわかっていれば、サイズも選びやすくなるようです。

親や女の子自身の好み

「まだ子どもの好みがはっきりしていなかったので、自分が着せたいものを選んでいました。自分が好きな大人用ブランドのキッズ向け商品をよく購入し、親子で楽しんでいました」(30代ママ)

「2歳の娘はスカート好きでズボンを着せるのに毎回苦労しています。最近はワンピースやスカートを中心に選び、ズボンは子どもの好きな柄がついた商品にしています」(30代ママ)

ママやパパの好み、女の子自身の好みを反映して服を選んでいるという声もありました。1歳のときなどと比べ、2歳は親子でファッションを楽しみやすい時期なのかもしれませんね。

保育園に通いやすい服

「保育園で動きやすいよう、ボトムスはズボンが中心です。トップスは装飾が少ないデザインや洗濯しやすく速乾性のある服を選んでいます」(20代ママ)

「保育園でフードや紐装飾のついた服を禁止されているので、そういったデザインはさけています。装飾が多い服は『お休みの日に着ようね』と子どもにも伝え、平日と休日で分けています」(30代ママ)

子どもが保育園に通っているママからは、保育園に着ていきやすい服を選んでいるという声もありました。園によっては安全面などの理由から子ども服に決まりを設けている場合もあるようです。これから入園を考えているママは服を選ぶときの参考にしてみてはいかがでしょうか。

服のプレゼントをもらうとき

プレゼント
iStock.com/Tzogia Kappatou

祖父母や親せきの人たちから子どもあてに服のプレゼントをもらう場合もあるかもしれません。「どんな服がよい?」と聞かれたとき、ママたちはどのような点を気にしているのでしょう。

サイズや子どもの好みを伝えた

「プレゼントされた服は1シーズンだけではもったいないので来シーズンも着せたいと思っています。なので1サイズ大きい服をお願いしています」(30代ママ)

「『どんなのがよい?』と聞かれたときは、リボンや猫など子どもが好きなモチーフを伝えています。その方が子どもも喜んでくれるのでうれしいです」(20代ママ)

周りのママに話を聞くと、服のサイズはできるだけ伝えるよう心がけているようです。理由とあわせて服のサイズを伝えると、相手も迷わず選びやすいかもしれませんね。女の子自身が好きな色や模様などがあれば、子どももよりプレゼントを喜んでくれるのではないでしょうか。

季節にあった小物や肌着をお願いした

「服が足りているときは季節にあった帽子をお願いしました。夏は麦わら帽、冬はニット帽です。日よけや防寒対策だけじゃなくワンポイントコーデとしても楽しめました」(30代ママ)

「保育園に通いだしてから服が以前より必要になってきて、実母が春夏秋冬問わず着やすい肌着をプレゼントしてくれました。洗い替えにも十分な枚数があるので助かっています」(30代ママ)

服のプレゼント以外にも、小物や肌着をもらったママもいるようです。春夏秋冬と、季節に合わせてちょっとした小物があるとコーデも楽しめそうですよね。何枚あっても困らない肌着も実用性のあるプレゼントかもしれません。

2歳女の子向けコーディネートの楽しみ方

2歳の女の子とはどのようにおしゃれを楽しんでいたのでしょう。コーデのポイントを聞きました。

シンプルコーデを親子で楽しむ

「シンプルな服ならリンクコーデしやすいので楽しいです。トップスはボーダー柄でボトムスはデニム素材、という組み合わせならパパもいっしょにできるのでよく取り入れてます」(20代ママ)

「グレイ1色のニットワンピやデニム素材のオーバーオールなど、大人も着やすいデザインの服でよくリンクコーデをしています。大人用にもありそうなシンプルな子ども服を選ぶとリンクしやすいです」(30代ママ)

子どもとリンクコーデを楽しんでいる親子もいるようです。ママやパパと「おそろい」コーデなら、いつも以上に喜んでくれる2歳の女の子もいるかもしれませんね。

小物を活用して楽しむ

「帽子があるだけで印象が変わるので、ポンポンがついたニット帽やベレー帽、ボア素材のキャップなどをよく取り入れていました」(20代ママ)

「私のバッグをよく持ちたがるので、子ども用に小さなバッグを用意しました。散歩のときは葉っぱや木の実をバッグにいれ持ち帰り、本人も楽しんでいるようです」(30代ママ)

帽子やバッグなどのファッション小物を活用しているママたちもいるようです。季節にあわせてちょっとした小物があると、よりおしゃれな装いになるかもしれませんね。

2歳の女の子とコーディネートを楽しもう

抱っこされる子ども
iStock.com/monzenmachi

女の子をもつママたちに話を聞くと、2歳の時期は子ども服のサイズや好み、登園のしやすさを重視して服選びをしているようです。その中でも子どもとファッションを楽しめるよう、シンプルな服や小物を活用していることがわかりました。この服を着ると楽しい気持ちになれる、そんなコーデを親子で見つけてみてはいかがでしょうか。

2019年01月19日


1

    yuo
    バッグわかります!2歳のとき、どこに行くにもバッグを2、3個持って出かけたがり、荷物が大変な時がありました笑

子ども服の関連記事

カテゴリ一覧
連載記事