女の子のベビー服について。ママが選んだかわいいベビー服をご紹介

女の子のベビー服について。ママが選んだかわいいベビー服をご紹介

新生児期・乳児期・フォーマルなシーンのベビー服

女の子の赤ちゃんにベビー服を選ぶとき、新生児期やフォーマルなシーンに合う服はどのように選べばよいかなど気になることもあるでしょう。今回は、女の子のベビー服について気になったことや選ぶときのポイント、ママたちが実際に選んだベビー服について、体験談を交えてご紹介します。

女の子のベビー服について気になったこと

新生児から1歳くらいまでの女の子のベビー服について気になったことを、ママたちに聞きました。
20代ママ
赤ちゃんにいつからセパレートタイプの洋服を着せてもよいのか気になります。
20代ママ
お宮参りなどのフォーマルな場面で、どのようなベビー服を着せればよいか悩んでいます。
30代ママ
女の子のベビー服は、どのようなアイテムだと着回しがしやすいのか気になります。
30代ママ
動きやすさと女の子らしさを重視したいのですが、どのようなデザインがよいのか悩むことが多いです。
ツーウェイオールやロンパースからセパレートタイプのベビー服に切り替える時期や、特別なイベントのときのフォーマルなベビー服について気になるママが多いようです。

女の子のベビー服を選ぶときのポイント

女の子のベビー服を選ぶときのポイントをご紹介します。

色やデザイン

新生児
iStock.com/kuppa_rock
女の子らしい色や柄、フリルやリボンがついている服を選んだというママがいました。女の子のベビー服は、ピンク色やパステルカラー、チュールレースなど、かわいいデザインが豊富です。赤ちゃんに似合うベビー服を選んであげたいですね。

素材

ベビー服は綿100%を選ぶなど、新生児期は特に素材にこだわるママが多いようです。夏は通気性がよいガーゼ生地やタオルのような肌ざわりのパイル生地、冬は温かいニットなどがよいかもしれません。

季節に合わせて素材を選び、赤ちゃんがすごしやすいように気をつけましょう。

着回ししやすい

ベビー服がセパレートタイプになってからは、着回しがしやすい服を選ぶママがいました。トップスをかわいい柄物で揃えて、レギンスや羽織ものはコーディネートがしやすい色合いのものを選ぶなど、工夫するとよいかもしれません。

ママたちが選んだ女の子のベビー服

ママたちは、新生児期や乳児期、フォーマルなシーンに着る女の子のベビー服をどのように選んだのでしょうか。

新生児期に着るベビー服

20代ママ
ツーウェイオールを着せていました。寝返りするまでの時期はボタンを留めるタイプの洋服が1番着せやすかったです。
20代ママ
前開きで着せられるプレオールを選びました。デザインはシンプルでしたが、ピンクや白などやさしい色の服を産前から用意していました。
20代ママ
暖かい日は、肌着だけですごすことが多かったです。かわいい色や柄のものを着せていました。
ツーウェイオールは股下のボタンの留め方を変えて、ドレスオールやカバーオールのように2通りの着せ方ができるベビー服です。新生児期はデザインよりも赤ちゃんの着心地のよさを意識し、ツーウェイオールを選んだというママが複数いました。

乳児期に着るベビー服

ベビー服
Africa Studio/Shutterstock.com
20代ママ
寝返りが始まってからは、着替えを嫌がるようになったので洋服もパジャマもセパレートタイプのものに変更しました。
20代ママ
冬にセパレートタイプのベビー服を着せていると、足元やお腹が冷えないか心配だったので、足つきのカバーオールを着せることが多かったです。
20代ママ
夏はおしり部分にフリフリがついたカボチャパンツなどを履かせていることが多かったです。トップスにもかわいいデザインのベビー服を選びました。
乳児期になると首や腰が据わり、寝返りやハイハイ、つかまり立ちをするようになるため、着られるベビー服の種類が増えるようです。

夏に涼しげなワンピースをよく着せていたというママもいました。ワンピースは着せやすく、かわいい柄やデザインがたくさんあるようです。

赤ちゃんの成長や季節に合わせて、女の子にぴったりのベビー服を選びましょう。

フォーマルなシーンに着るベビー服

20代ママ
お食い初めには赤ちゃん用の袴を着て行きました。ツーウェイオールの形になっている袴だったので着せやすく、おむつ替えもしやすかったです。
30代ママ
誕生日の撮影で、ベビードレスを着せました。カラフルなケーキの柄でかわいいので選びました。
赤ちゃん用のドレスや袴のほかにも、レースやフリル、チュールスカートなどを使った、フォーマルなデザインのベビー服もあるようです。

いろいろな色やデザインがあるため、女の子らしいフォーマルなベビー服を着てお宮参りや誕生日などのイベントを行えるとよいですね。

女の子にぴったりのかわいいベビー服を選ぼう

赤ちゃんとママ
iStock.com/monzenmachi
女の子のベビー服は、色やデザイン、素材、着回ししやすいかどうかなどのポイントを意識して選ぶとよいようです。

新生児期のベビー服は、かわいい色合いのツーウェイオールがよいかもしれません。乳児期になり、首が据わるとセパレートタイプのベビー服が着られるようになります。洋服の選択肢が広がり、女の子らしいデザインのものもたくさん着られるでしょう。

フォーマルなベビー服には、赤ちゃん用の袴やドレスのほかにも、特別な場面で着られるようなデザインのロンパースなどもあるようです。時期や場所に合わせて、女の子にぴったりのかわいいベビー服が選べるとよいですね。

2019年09月10日

子ども服の関連記事

カテゴリ一覧