一升餅を入れるリュック。普段使いできるタイプからアウトドアまで

一升餅を入れるリュック。普段使いできるタイプからアウトドアまで

一升餅付きリュックも紹介

1歳の子どもの誕生日に一升餅を使ってお祝いするママやパパもいるのではないでしょうか。地域によって異なりますが、一升餅を背負わせる地域では、リュックを使うこともあるようです。そこで今回は、一升餅を背負うのに使えるリュックをかわいいデザインのものから普段にも使える便利なアウトドアタイプまで調べました。

一升餅に適したリュックとは

一升餅を背負うためにリュックを使う場合には、開口部分が広く、マチがあるものがよいでしょう。また、子どもが背負いやすいように、肩紐部分が幅広く、肩ひもをずれにくくしてくれる前ベルトがあるものもよいようです。

今回は、一升餅を入れるのに適したリュックをいくつか紹介します。

一升餅付きのリュック

一升餅とリュックがセットになったものは、一升餅を入れることを考えて作られているため、サイズなども丁度よいようです。また、一升餅といっしょにリュックを買うことができるので、時間のないママやパパにもよいかもしれませんね。

かわいいイチゴ型リュック付き

一升餅が入るリュックがセットになっています。こちらの一升餅は、小さく袋に小分けされているので、お祝いに来てくれた親戚などにも配ることもでき、調理するときにも便利なようです。

また、リュックはかわいいイチゴ型になっており、とくに女の子によいかもしれません。

桐箱入り 一升餅 | 名入れ無料 | 2WAYバッグ付属 | 国産水稲もち米100%の丸もち (いちご)

名前入りのリュック付き

小分けにされた一升餅とかわいいリュックのセットです。リュックには、名前を入れることもできるので、記念にもなるかもしれませんね。

また、バースデーガーランドや王冠などもセットになっているため、1歳の誕生日をより祝えるのではないでしょうか。

ベビーリュック 一升餅セット

おしゃれなデザインのリュック

一升餅とリュックを別々に買うのであれば、一升餅を背負わせるとき以外にも使えるかわいいデザインのリュックを選ぶのもよいかもしれません。

普段でも使えるようなリュックであれば、長く使うこともできるのではないでしょうか。

シンプルで機能的なリュック

シンプルなデザインのリュックです。リュックの背面部分は、柔らかな素材で作られているため、小さな子どもでも使いやすいようです。また、軽量タイプなので、赤ちゃんでも背負いやすいかもしれません。

dad'cco(ダディッコ)こども用 迷子紐付きリュック

おしゃれでかわいいリュック

おしゃれなでコーディネートもしやすいリュックです。開口部分はゴムになっているため、一升餅を入れるときにもスムーズにできるかもしれません。また、肩紐部分を調節すれば、3歳頃まで使用可能なため長く使うことができそうですね。

Exprenade(エクスプレナード) ベビーリュック グリーンタータン

おしゃれな軽量型リュック

シンプルなデザインでも配色がかわいい軽量タイプのリュックです。男の子や女の子問わず使えるデザインが豊富にあります。

開口部分が大きく開くため、一升餅も簡単に入れることができるのではないでしょうか。また、汚れにも強く、自宅でも洗濯できるようなので、アウトドアなどにも使えるかもしれません。

BIGHAS キッズ コンパクト

ポップでかわいいリュック

ポップで目立ちやすいかわいいリュックは、元気な子どもにはぴったりではないでしょうか。また、かわいいだけでなく、機能性にも優れているため、使いやすいかもしれません。

ビビットカラーがかわいいリュック

ハチの形をしたビビットカラーがかわいいリュックです。一升餅を入れることもできるほどの大きさとマチがあります。また、取り外しができる迷子防止の紐もついています。

迷子紐つきのリュックサック

ジッパーにも注目!愛らしいリュック

かわいいペンギン型のリュックです。小さな子どもでも開け閉めがしやすいようにジッパーは、持つ部分が大きく作られています。背面部分は、メッシュ素材になっているため通気性にも優れているようです。

しあわせ倉庫 飛び出し防止 リード 付き

星柄のかわいいリュック

かわいい星柄が特徴的なリュックです。このリュックは、肩紐が幅広く作られており、肩紐をずれにくくしてくれる前ベルトもついています。そのため、小さな子どもでもしっかりリュックを背負うことができるかもしれません。

aloha lama ベビー & キッズ 赤ちゃん リュック サック

一升餅のお祝いにはリュックを選んでみよう

一升餅のお祝い
© TOMO - Fotolia

今回は、一升餅を入れるリュックをいくつか紹介しました。せっかくのお祝いなので、名前入りのリュックも魅力的ですよね。普段使いもできるリュックなら、コーディネートなども楽しめるのではないでしょうか。

2019年01月25日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

子ども服の関連記事

カテゴリ一覧