女の子のフォーマルシーンでの子ども靴。白やピンク、花モチーフやリボンなど

女の子のフォーマルシーンでの子ども靴。白やピンク、花モチーフやリボンなど

卒園式や習い事の発表会などのフォーマルな場面では、そのときに応じたコーディネートが必要になります。とくに、女の子は足元を見せる装いをすることが多くあるので、靴も注目されるアイテムのひとつではないでしょうか。そこで、女の子のフォーマルシーンで活躍する子ども靴をいくつか紹介します。

女の子のフォーマルシーンで使える子ども靴

女の子の靴は、男の子の靴に比べてデザイン性が高かったり、装飾品がついていたりするものも多いようです。そのため、脱ぎ履きしやすいかやストラップ部分の素材など気にかけるとよいかもしれません。

また、色や素材感などによっても見え方が異なるので、確認しておくとよさそうです。今回は、デザインや素材、色や脱ぎ履きのしやすさに注目した、女の子のフォーマルシーンで使える子ども靴をご紹介します。

白い靴でかわいらしさを演出

白い靴は、さわやかなイメージを持つママやパパも多いのではないでしょうか。

結婚式や発表会などの女の子を華やかする場面に白い子ども靴が使えるようです。

お花の飾りが特徴的

白のシンプルな靴ですが、つま先部分に付いた大きな白いお花が特徴的です。靴底は、滑りにくい素材で作らているので、滑りやすい場所でも歩きやすいのではないでしょうか。

ストラップの留め具は、マジックボタンになっているので、子どもひとりでも脱ぎ履きしやすいようです。

Forpend キッズフォーマルシューズ

シンプルなリボンの飾りがかわいい

シンプルなデザインですが、大きめの白いリボンがかわいらしさをプラスしてくれています。ストラップは、マジックテープになっているので、小さな子どもでも脱ぎ履きがしやすいのではないでしょうか。

また、軽い素材で作らており、中敷きのクッション性も高いので、履き心地もよいかもしれません。

新作店舗 女の子 フォーマルシューズ

かわいらしいお花のストラップ付き

ストラップ部分がかわいらしいお花のデザインになっているので、より華やかな印象になります。

留め具は、ゴム素材になっているので、子どもひとりでも簡単に脱ぎ履きができるように作られています。

Tonsee キッズ シューズ 子供靴 女の子

どんな場面でも活躍する黒

黒の子ども靴は、クラシックな雰囲気があるので、お受験や入学式などのフォーマルシーンで履けるものが多くあります。

光沢感やデザインによっても見せ方が異なるので、使い分けをしてみるのもよいかもしれません。

シンプルなデザインで飽きがこない

つま先が丸くクラシカルな雰囲気を持ちつつ、シンプルなデザインの靴は、長く使えるのではないでしょうか。上質なエナメル素材を使用しており、やわらかく、履き心地もよいようです。

靴底には、滑りにくい加工が施してあるので、場所を選ばずに履けるかもしれません。

Alicorn 女の子 ちょう結び フォーマルシューズ

マジックテープで脱ぎ履きしやすい

マットな質感があり、シンプルなデザインが特徴的です。つま先に丸みがあるので、やわらかな雰囲気もあるのではないでしょうか。

ストラップ部分はマジックテープになっており、大きなお花のモチーフも付いているため、子どもひとりでも脱ぎ履きがしやすいようです。

Ricce フォーマルシューズ 女の子

ゴムのストラップで子どもでも履きやすい

光沢感がある子ども靴は、七五三や発表会など場面によいかもしれません。

ストラップ部分はゴムになっており、見た目もスリムで、子どもひとりでも脱ぎ履きしやすいようです。

LAZA 子供靴 フォーマルベビーシューズ

ピンク色でやわらかく彩りをプラス

結婚式や発表会などで、ドレスを着る場合で華やかなに彩りを足したいときには、ピンク色がよいかもしれません。

やさしく、ほんのりと色を加えることができるため、ワントーンになりがちなフォーマルなシーンにもよいのではないでしょうか。

華やかなお花の飾り付き

つま先に大きなピンク色のお花の飾りが付いた子ども靴は、女の子を華やかなに見せてくれることも期待できるのではないでしょうか。

留め具は、マジックテープになっているため、子どもひとりでも簡単に扱うことができそうです。

S&C Liveフォーマル靴 女の子

シンプルなデザインで色味を楽しめる

さりげなく、差し色として加える場合には、シンプルなデザインの子ども靴もよいのではないでしょうか。

スクエア型のヒールが付いているので、少し大人っぽく見せることもできるかもしれません。足首の部分はベルトになっているので、調節もできます。

LITTLE LEAD 子供フォーマルシューズ

素材や形によって使い分けよう

今回は、女の子のフォーマルシーンで使える子ども靴を紹介しました。
素材によっては、ツヤやマットな質感があるので、履いて行く場所や目的に応じて使い分けて楽しむのもよいかもしれませんね。

2018年09月29日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

子ども服の関連記事

カテゴリ一覧