子どものクリスマス衣装を用意しよう。子ども服を使った手作りアイデアなど

子どものクリスマス衣装を用意しよう。子ども服を使った手作りアイデアなど

子どもにクリスマスの衣装を用意するときに、どのような衣装があるのかや、子ども服を使って手作りできるかどうか気になるママもいるのではないでしょうか。今回の記事では、子どもに用意した衣装の種類や手作りアイデアの他に、衣装を楽しむコツについてママたちの体験談を交えてご紹介します。

子どものクリスマス衣装を用意しよう

12月が近づいてくると、子どもにクリスマス用の衣装を用意してパーティーを楽しみたいと考えるママもいるかもしれません。ママのなかには、衣装をどのように選べがよいのか悩んだという声や、手作りの方法が気になるといった声もありました。

実際にママたちは、子どものクリスマスの衣装をどのように用意しているのでしょう。

クリスマス衣装の種類

クリスマスの衣装にはどのような種類があるのでしょう。実際に、ママたちがクリスマスに子どもに用意した衣装について聞きました。

サンタ

「子ども用のサンタのコスチュームを用意しました。帽子と上着、ズボンがセットになっているものを購入したので、他に黒っぽいブーツを用意するだけでトータルコーディネートできるのでよかったです」(20代ママ)

「うちの娘にクリスマス衣装に何が着たいと聞くと『サンタさんみたいなワンピースが着たい』と言ったので、普段着の赤いワンピースにサンタの帽子をあわせました」(30代ママ)

サンタの衣装はクリスマスの定番のようで、市販のセットで揃える場合や、家にある赤系の子ども服にサンタの帽子をあわせる場合もあるようです。他には、サンタの衣装がプリントされたデザインの子ども服を用意したという声もありました。

トナカイ

「赤ちゃんの頃ならではのクリスマス衣装を着せたいと思ったので、トナカイの着ぐるみを用意しました。カバーオールタイプなので着脱もしやすく、クリスマスシーズンに着せるのが楽しみです」(20代ママ)

クリスマスの衣装として、トナカイの着ぐるみを用意したママもいるようです。トナカイの他には、スノーマンや小人風の着ぐるみもあるようなので、クリスマスを楽しめる素敵な衣装を探すのも楽しめるかもしれません。

クリスマスツリー

クリスマスツリー衣装の子ども
iStock.com/M-image

「ちょっと変わったクリスマスの衣装として、クリスマスツリーのコスチュームドレスを用意しました。クリスマスツリーのようにキラキラの飾りがついている衣装を見て『かわいい』と娘が喜びました」(40代ママ)

クリスマスツリーモチーフの衣装を用意したというママの声もありました。ママのなかには、タイツの色や髪形を工夫してクリスマスツリーっぽさを演出したという声もありました。

クリスマス衣装や小物の手作りアイデア

子どものクリスマス衣装や小物の手作り方法が気になるママもいるかもしれません。実際に、ママたちにクリスマスの手作りアイデアについて聞きました。

子ども服をリメイクする

「1から衣装を手作りするのは大変そうだと思ったので、子ども服をリメイクしました。赤いワンピースの胸元に白いポンポンと、裾にふわふわのファーをデコレーションしてサンタ風ワンピースにアレンジしたところ、娘がとても喜んでくれました」(20代ママ)

「子ども用の茶色のパーカーのフードに、トナカイの角と目、赤鼻をつけるアレンジをしました。息子は気に入ってくれたのか、フードをかぶってトナカイになりきっていました」(30代ママ)

子ども服のリメイクは、クリスマスの衣装を簡単に手作りできるアイデアのようです。リメイクのアイデアとしては他に、赤ちゃん用のスタイをアレンジや、チュールスカートを星柄ビーズでデコレーションしたというママの声もありました。

フェルトを使って手作りする

「赤いフェルトを使ってサンタのポンチョと帽子を手作りしました。ポンチョは袖がないタイプにすることで、サイズなどもあまり気にすることなく簡単に手作りすることができました」(40代ママ)

フェルトを使った手作りアイデアは、端の処理をしなくてもよいので手軽に衣装が手作りできるようです。ママのなかには、ポンポンなどでデコレーションをするときは、手芸用のボンドやグルーガンを使うと簡単に作ることができたという声もありました。

画用紙で手作りする

紙を切る子ども
iStock.com/Madhourse

「子どもといっしょに、画用紙を使ってクリスマスのトンガリ帽子を作りました。うちの子はサンタ、私はクリスマスツリー、パパはトナカイの帽子を作ってクリスマスパーティーを楽しみました」(30代ママ)
 
画用紙を使ったトンガリ帽子は、子どもといっしょに手作りを楽しめるクリスマス小物のようです。簡単に帽子をデコレーションするだけでも、素敵なクリスマスのパーティーのアイテムになりそうですね。

クリスマスの衣装を子どもと楽しむコツ

クリスマスの衣装を着るときに、より子どもがクリスマスを楽しめるポイントはあるのでしょうか。実際に、ママたちがどのような工夫をしたか、ポイントを聞きました。

小物やメイクにこだわる

「サンタの衣装の他に、サンタのおひげを手作りしました。子どもは『本物みたい』と嬉しそうに顔にくっつけていました」(40代ママ)

「クリスマスのドレスにあわせて、娘に子ども用のメイクをしました。普段なかなかできないメイクに大喜びで、鏡を見ながらポーズを決めていました」(20代ママ)

衣装にあわせて小物使いやメイクをするのも、子どもが喜んでくれるのではないでしょうか。ママのなかには、市販の衣装小物はおとな向けが多く、子どもがつけると違和感があったのでほとんどの小物を手作りしたという声もありました。

リンクコーデをする

「娘のクリスマス衣装に赤のボーダータイツをあわせたので、パパと私もクリスマスカラーのボーダーアイテムを服装に取り入れて、家族でリンクコーデをしました。記念に撮った写真もおしゃれに仕上がり、よい思い出になりました」(30代ママ)

家族でクリスマスのリンクコーデを楽しんでみるのもよいのではないでしょうか。子どもとどのようなリンクコーデにしようかと、お店でいっしょに考えるのもよさそうですね。

素敵な衣装でクリスマスを楽しもう

iStock.com/MJike

子ども用のクリスマス衣装のモチーフとして、サンタやツリー、トナカイなどがあるようです。クリスマス衣装や小物を手作りするときは、子ども服のリメイクや、フェルトや画用紙を使ったアイデアもあるようでした。

小物やリンクコーデなど工夫して、素敵な衣装でクリスマスを楽しんでみてはいかがでしょうか。

2018年08月24日

子ども服の関連記事

カテゴリ一覧