子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

子どもの肌着はいつまで必要?人気の種類や色、サイズや選び方

子どもの肌着はいつまで必要?人気の種類や色、サイズや選び方

子どもの肌着はいつまで必要かを考えているママもいるでしょう。今回の記事では、メッシュ素材やベージュなど人気のタイプや色、サイズやおしゃれ感など子どもの肌着の選び方について考えてみました。

子どもの肌着はいつまで必要なのか

子ども、特に赤ちゃんにはいつまで肌着を着せたらいいのか迷うママもいるのではないでしょうか。よく動く子どものおなかが出ないように肌着を着せているママもいるようです。

子どもの肌着、人気のタイプ

子どもの肌着には、短肌着やタンクトップなどさまざまなタイプや素材がありますが、どのようなものに人気があるのでしょうか。

タンクトップやキャミソール

男の子はタンクトップ、女の子はキャミソールといった袖がないタイプが人気のようです。首回りも広いので、特に夏場は上に着る衣服からはみ出しにくいというメリットがあります。子どもも袖があるタイプより自分で着やすいかもしれません。

メッシュ素材

© ucchie79 - Fotolia

綿100%のメッシュ素材の肌着は、通気性がよいので夏場の肌着として人気があるようです。汗をかいてもベタつかず快適で、洗濯をしても乾きやすいという特徴があります。ほかにも、タオルのような肌ざわりのパイル素材や伸縮性のあるフライス素材も快適な素材として人気です。

あたたかい素材

冬場は、肌ざわりのあたたかいふんわりとした素材が人気です。肌側に薄起毛のはいった肌着ならあたたかそうですね。

子どもの肌着、人気の色

子どもの肌着は色や柄もさまざまタイプがあります。人気の色に注目してみましょう。

清潔感のある白は、定番で人気の色です。薄手の衣服を着ても目立たないので、持っていると役立つでしょう。

ベージュ

衣服に透けない程度のベージュも人気があるようです。外で走り回っているうちにちらっと見えても目立ちにくいでしょう。

その他

子どもの肌着
iStock.com/NataliaDeriabina

ドットや花柄など柄が入ったもの、キャラクターや果物、動物などイラストが入ったかわいいデザインのものも人気です。子どものお気に入りの柄やデザインの肌着なら、子どもも喜んで着てくれそうですね。

子どもの肌着を選ぶポイント

肌着で遊ぶ子ども
© tolikoff2013 - Fotolia

子どもの肌着を選ぶとき、どのような点を基準にしたらいいのでしょうか。3つのポイントについて考えてみました。

サイズ

子どもの肌着選びに重要なサイズは、成長に合わせてジャストサイズのものを選ぶのがおすすめです。長く着られるようにと大きめのものを購入して着せると、動きにくかったり着崩れしやすかったりするかもしれません。

素材

素材は、やはり肌にやさしく通気性に優れた綿100%が人気のようです。より肌にやさしい素材を求めて、オーガニックコットンにこだわるママもいるでしょう。柔らかくて気持ちのよい素材の肌着を選んであげたいですね。化学肥料などを使わず栽培されたオーガニックコットンは、肌ざわりがふわふわで着心地がよいと人気があります。

おしゃれ感

肌着におしゃれ感を重視して選んでもいいでしょう。丈が短めのトップスの場合、肌着が見えることもあるかもしれません。そんなとき、おしゃれな肌着なら見えてもあまり気にならないでしょう。

子どもの肌着を購入する場所

子どもの肌着は、さまざまな場所で購入することができます。どこで購入できるのか具体的に解説していきます。

デパートや大型商業施設の子ども服売り場

デパートやショッピングモールなどの大型商業施設内の子ども服売り場には、素材やサイズ、デザインなど多くの種類から肌着が販売されています。肌着選びに悩むママも、いつまで肌着を着せるかなどをショップのスタッフから説明してもらうと納得して購入することができるかもしれません。子どもも自分の好きな肌着を選びやすいというメリットもあります。

量販店

幼稚園や保育園に通いだすと、着替えなどで肌着も多く用意する必要があります。すぐにサイズアウトしていつまで着られるかわからない肌着を、少しでも安く購入したいと考えるママもいるはず。安価で入手しやすい量販店なら、同じようなタイプの肌着を多く購入したいときに役立ちます。

オンラインショップ

オンラインショップでも、さまざまなメーカーの子ども用肌着を購入することができます。なかなかお出かけができないママにとっては便利です。また、商品のクチコミがあるオンラインショップなら、実際に購入した人の意見を参考にすることもできます。オンラインショップで購入するときは、サイズや素材もよく確認するようにしましょう。

種類豊富な子どもの肌着

iStock.com/Yagi-Studio

子どもの肌着をいつまで着させるかはママ次第ですが、子どもが快適にすごせるように気を配りたいものですね。子どもの肌着にはさまざまな種類があるので、サイズや素材、おしゃれ感をポイントに選んでみてはいかがでしょうか。迷ったときは、メッシュ素材やベージュといった人気の素材や色をヒントにするといいでしょう。

2018年04月15日

子ども服の関連記事
カテゴリ一覧