絵本専門士の資格を持つアナウンサー、吉田明世が贈る初の絵本。早口言葉が楽しい『はやくちよこれいと』12月21日(水)発売!

絵本専門士の資格を持つアナウンサー、吉田明世が贈る初の絵本。早口言葉が楽しい『はやくちよこれいと』12月21日(水)発売!

プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES
インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 亨)は、絵本専門士・アナウンサーとしてラジオや雑誌で活躍する吉田明世氏による絵本『はやくちよこれいと』を2022年12月21日(水)に発売いたします。
はやくちよこれいと
■絵本専門士の資格を持ち2児の母でもあるアナウンサー、吉田明世氏の待望の初作品
ラジオパーソナリティを務めアナウンサーやモデルとしてTVやイベントでも活躍する傍ら、絵本専門士の資格を持ち、自身も2児の母として雑誌などで活動する吉田明世氏が、初作品として夫婦で送り出す、アナウンサーとしての特長を活かした早口言葉の絵本です。絵はアートディレクターの今津良樹氏が担当。可愛らしいチョコレートの魔人と一緒に早口言葉の世界が始まります。

■声のプロも使う「外郎売(ういろううり)」を子ども向けにアレンジ
「あかさたなくなく はまやらわんわん」「ほそどぶ どぶどぶ どじょ にょろり」「あかちゃんばぶばぶ おふろでぶくぶく あわせてばぶぶく ぶくばぶばぶくばく」。絵本に登場する早口言葉は、アナウンサーや声優など声のプロたちが練習で使う「外郎売」という「歌舞伎十八番」の演目の1つを、子ども向けにアレンジしたものです。原文の特長を残しながら、子どももわかりやすいモチーフに言葉が置き換えられています。言い間違いを楽しみながら、プロも使う教材で練習することで、発声や滑舌の練習ができる絵本です。
詳細はこちら

2022年12月28日

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧