子どもの疑問に答える「からだのふしぎ なぜ?どうして?」が刊行

子どもの疑問に答える「からだのふしぎ なぜ?どうして?」が刊行

学校では教えてくれない、近年注目のテーマである「体」の疑問に絵で答える1冊

「高橋書店」から、「からだのふしぎ なぜ?どうして?」が全国の書店・オンラインストアで発売中。

この本は、小学1~3年生とその保護者を対象読者とし、好奇心・探求心が強い子どもと、子どもの素朴な疑問への答え方に悩む保護者に向けて製作。

「楽しく学べるシリーズ」は10年目を迎える累計300万部突破のシリーズで、今作が23冊目の新刊となる。
からだのふしぎ なぜ?どうして? 1,210円(税込)
からだのふしぎ なぜ?どうして? 1,210円(税込)
近年「体」をテーマにした本の出版や、数多くのイベントが催されるなど、「体」は子どもに人気の定番テーマ。

「からだのふしぎ なぜ?どうして?」は、そんな子どもたちが、体についておもしろいと思うこと、不思議だと思うことを発見し、「体ってどうなっているのだろう?」と考えるきっかけを提供する。
からだのふしぎ なぜ?どうして?
「体は何でできているの?」
「食べたあとに走ると、おなかがいたくなるのはどうして?」
「どうして熱は出るの?」
「赤ちゃんはどこからくるの?」

このような体にまつわるなぜ?を、その内容ごとに、体のふしぎ、体の中のふしぎ、元気のふしぎ、成長のふしぎ、心のふしぎの5つのパートに分けて紹介。ひとつの疑問に見開きで絵を使い、わかりやすく答えていく。
からだのふしぎ なぜ?どうして?
子どもが思う「なぜ?」「どうして?」に答える、大人にとっても学びの多い1冊。ぜひ親子で読みながら、「体」について考えるきっかけにしてみては。
からだのふしぎ なぜ?どうして?
監修/坂井建雄
高橋書店刊 1,210円(税込)

問い合わせ先/高橋書店
tel.03-5957-7061
https://www.takahashishoten.co.jp/

2021年09月07日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧