夏休み明けの登校不安・長引く母子登校を解決する専門書が無料配布

夏休み明けの登校不安・長引く母子登校を解決する専門書が無料配布

「発達科学コミュニケーション」の講師による、分離不安が強い子どもに対する正しい知識が身につく書籍

夏休み明けの登校不安・長引く母子登校を解決する「学校でもママから離れられない!『母子登校解決本』~親がやるべきたったひとつのこと~」が無料配布開始。

「パステルコミュニケーション」代表の吉野加容子氏が開発した、親子のコミュニケーションをスムーズにして子どもの発達を加速させる「発達科学コミュニケーション」講師・いたがきひまり氏による専門書となる。
母子登校解決本
夏休み明けは、1年で最も登校しぶりの問題が深刻化する時期。いたがき氏が専門としている分離不安が強い子どもの場合、親子そろって登校できるか不安を感じている家庭が多く、元々母子登校をして、母親が自宅でも学校でも付き添っているケースも少なくないという。

分離不安が強い子は繊細な特性を持っているため、学校にいるだけで不安や緊張を高めてしまったり、癇癪やメンタルの不調を引き起こしたりする子も増えてくる。

また、24時間子どもとべったりだと、母親は必然的に子どもの癇癪や理不尽な要求に振り回されることが増加。育て方が悪かったのだろうかと自分を責めたり、子どもに対してイライラを強めたりしてしまう。

それだけでなく、母子登校で自宅でも学校でも子どもといっしょに過ごしていると、うまくいかない子育てに逃げ場がなくなることも。状況を改善したくても、母子登校の情報は少なく、対応に悩んでいる方がとても多いのだという。

そこで、この小冊子では、夏休み明けの登校不安や、長引きやすい母子登校を解決するために必要な対応を紹介。分離不安が強い子どもに対する正しい知識を身につけることができる。

子どもがひとりでできることを増やし、自分の時間を手に入れる母親が増えることを願って作られた書籍。ぜひチェックをしてみては。
学校でもママから離れられない!『母子登校解決本』
~親がやるべきたったひとつのこと~
著/いたがきひまり
ダウンロード方法/下記URLより、メールアドレスと氏名を登録後、受取可能
https://www.agentmail.jp/lp/r/2632/17429/

問い合わせ先/パステルコミュニケーション
https://desc-lab.com/contact/

2021年09月03日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧