ロボットプログラミング教室がオンラインで受講できるコースを開講

ロボットプログラミング教室がオンラインで受講できるコースを開講

近くに教室がない、空き時間が合わない、など通学が難しい全国の年長~小学生を対象に、楽しく続けられるオンライン完結コースを提供。全国の生徒と先生がオンラインでつながる「ライブホームルーム」や、不明点をチャットで質問できるオンラインコミュニケーションなど、生徒をひとりにしない授業構成。

「ヒューマンアカデミー」が展開するロボットプログラミング教室「ヒューマンアカデミージュニア STEAM スクール ロボット教室」より、新たにオンラインで受講できる「リモロボ(リモートロボットコース)」が開講。

「自宅の近くに教室がない」「時間が合わない」など、教室への通学が難しい年長~小学生を対象とした、オンラインで自宅で受講できるロボット教室となっている。

コロナ禍によって急速に整備が進められた、国の「GIGAスクール構想」や文部科学省により、2020年度から必修化となった 「プログラミング教育」。Society5.0時代を生きる子どもたちの教育がこの1年で大きく変わり、PC端末が鉛筆やノートと並ぶマストアイテムに。

PC端末を使いこなすことはもちろん、不透明な時代を生き抜くために必要な「プログラミング的思考」や「課題解決力」を養い、自ら学び続ける主体的な力を育む必要性が問われている。 

そのような中この教室では、ロボット製作から得られる学びにいち早く着目。子どもたちが楽しみながらハードウェアとソフトウェアの仕組みを横断的に学べるカリキュラムを構築し、全国すべての都道府県に教室を展開してきたノウハウをもとに、今回「リモロボ」の開講に至った。
リモロボ
「リモロボ」では、「能動体験型の映像授業」を提供するほか、製作したロボットを写真や動画で提出したり、チャットを使って講師から直接フィードバックを受けたりといった、オンラインコミュニケーションの場を提供。

また、全国の「リモロボ」受講生がオンライン上で一堂に会し、直接講師を交えてクイズやミニゲームを行い、気づきと学びを深める「ライブホームルーム(月1回)」など、ICT教育をフル活用し、集中して楽しく学べる構成に。これからの時代に必要な力を養うことにフォーカスを当て、今後も新しいサービスを拡充していく予定となっている。 
リモロボ
さらに、保護者は専用アプリでいつでも質問できるため、オンラインコースであっても安心。受講時の不明点や、オンラインではない通学教室への転籍の相談など、きめ細やかなサポートを通して不安を解消できる。

請求情報や授業料の支払いについても、Web完結型の口座振替やクレジットカードを使用できるため、通学でありがちな月謝袋の管理や現金の準備などの心配は不要だ。
リモロボ
新たに登場した「いつでも」「どこでも」「楽しく」受講できるリモートロボットコースで、子どもたちに今後必要とされる大切な力を育んでみては。

問い合わせ先/ヒューマンアカデミー
tel.03-6863-9918
ha_info@athuman.com
https://kids.athuman.com/robo/online_direct/

2021年08月12日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧