銀座アートホールに「デジタル森林浴®️」空間が期間限定オープン

銀座アートホールに「デジタル森林浴®️」空間が期間限定オープン

あたかも実際に北海道十勝の自然のなかにいるような体験ができる施設が銀座に登場

北海道十勝郡浦幌町のIT企業「フォレストデジタル」が、没入型「デジタル森林浴®️」空間「uralaa park ginza(うららパーク銀座)」を、銀座アートホールにて2月11日(水)から2月14日(日)まで期間限定オープン。入場無料の完全予約制となっている。

「フォレストデジタル」は昨年12月に浦幌町と協力し、「デジタル森林浴®️」空間「uralaa park urahoro(うららパーク浦幌)」をオープン。5面の大型マルチスクリーンに十勝の森林や屋久島の天然杉などを映し出し、森の風や木々が揺れる音、複数の天然の木々の香りを再現する。

IT技術を活用し、あたかも実際に自然にいるような演出を行うこの常設施設は日本初(※)で、HMD(ヘッドマウントディスプレイ)など機器の装備は不要。ただ椅子に腰掛け、うららかな時間をすごすことで、心の健康やリラックス、そして実際にその場に行きたくなる効果を提供する。
※フォレストデジタル調べ
uralaa park ginza
コロナ禍の今だからこそ、場所と時を越えた「価値」を伝えるために、今回4日間限定で「uralaa park ginza」として銀座に登場。正面、左右、天井の4面の大型マルチスクリーンや、5.1サラウンド音響システム、北海道の天然の森の香りにより、自然の美しさや魅力を再発見できるプログラムとなっている。
uralaa park ginza
十勝の森や自然の映像・音・香りで、心身ともにリラックスできる空間を、この機会にぜひ家族で体験してみては。

「デジタル森林浴空間 uralaa park ginza ~十勝うらほろの森~
十勝うらほろの森の空間映像、鳥のさえずり、木々の香りに包まれる」
開催日時/2月11日(木)から2月14日(日)
時間/12:00〜18:30(最終日は16:00まで)
場所/銀座アートホール
東京都中央区銀座8丁目110番地 高速道路ビル(銀座コリドー街)
料金/無料 
※完全予約制。うららホームページより席の予約要
※1回の体験者数は密を避け7名限定(部屋面積は58平米)
https://uralaa.com/park/ginza

2021年02月05日

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧